ドイツ・ミュンヘン①

2015/11/30 (5日目)

最終日、11:30の集合までは自由行動なのでどうしたものかと思いましたが、ホテルの周りに行くべき場所もなく、やっぱりミュンヘン中心部へもう一度行こうということになりました。
昨夜は疲れて早々に寝てしまったし、朝荷物もパッキングしてしまったので、ガイドブックの1冊も持たずに8:00ホテルを出発します。

駅に着いたら、マリエン広場と入力して3時間有効らしき切符(2.7ユーロ)を購入、打刻機に入らなかったので、そのまま電車に乗ります。直前まで予定未定だったし、近場に出かけるので、切符の種類をきちんと確認してなかったのは後で大問題になりました。

マリエン広場に着いたら、まずはアザム教会を探して歩きます。地図も持っていないので、何となくこっちの方向だったなと思う方向に歩きますが見当たらないので道一本北へ行ってみると簡単に見つかりました。教会というより宮殿みたいな豪華な建物です。

アザム教会


アザム兄弟によって1733年~1746年に建てられた後期バロックを代表する教会という事です。元々はプライベートチャペルとして建てられたとは到底思えないほど、内部は暗いながらも豪華絢爛、彫刻やフレスコ画で覆われています。何か出そうな雰囲気です。

アザム教会内部


アザム教会からさらに南にはゼンドリンガー門が見えます。ミュンヘン旧市街の城壁跡に残る3つの門のうちの1つです。要塞の役割をした門は、第二次世界大戦でも損傷を受けますが、きれいに修復されています。

ミュンヘンのゼンドリンガー門


さて、そろそろ9:00になるので、聖ペーター教会へと向かいます。老ペーターの愛称で親しまれている塔が開くのが9:00からなのです。ここから見ると、塔上部の展望スポットはそれなりに足元などしっかりしていそうです。

聖ペーター教会の老ペーター


9:00 入口で塔の入場料2ユーロを払いさっそく階段を上り始めます。昨日のネルトリンゲンのダニエル塔の階段よりはしっかりした構造で、所々塔の石組みにちゃんと階段の支えが食い込んでいるのがわかるし、1つ1つの階段が長くはないので割と安心して上れます。上の方で外の風が入ってくる所があってそこはちょっと怖いですが・・・。

聖ペーター教会の塔の階段


最上部まで行くと、ちょっとした休憩スポットがあり左右に外へ出る扉があります。扉を開けるとものすごい強風です。けれど景色は最高、出入口に張り付きながら写真を撮ります。
こちらは旧市庁舎やミュンヘン聖霊教会が見えます。

聖ペーター教会の塔からのミュンヘンの眺め


下から見た時には、行けそうと思った塔の上でしたが、実際は結構柵が透けていて、やはり人ひとり分の幅です。それでも風が無ければなんとか行けたかも知れませんが、やはり恐怖でなかなか出入口から動けません。それでも、旅ともさんと一緒になんとか半周しました。

聖ペーター教会の塔上部


残り半周、マリエン広場側まで行こうとしたら、そちら側は風が最も強く、あまりに怖くて角を曲がれず、助けて~とか叫びながら出入口に戻ってしまいました。やっぱり高所恐怖症の克服にはまだまだ訓練が必要そうです。反対側から周って、角から手を伸ばしてマリエン広場側もなんとか写真を撮ります。新市庁舎、フラウエン教会などが見えます。夜景もきれいだったかも知れません。

聖ペーター教会の塔から見たマリエン広場と新市庁舎とフラウエン教会


塔から降りたら昨夜真っ暗でよく見えなかった聖ペーター教会内部へも入ります。白を基調としたきれいな教会で、天井のフレスコ画もよく見えます。昨夜の教会とは全く違うもののように見えました。

聖ペーター教会内部


聖ペーター教会から出たら、塔から見えたすぐ裏にあるミュンヘン聖霊教会に寄ってみることにします。地図も持っていなかったので、この時点で名前さえ知らなかった教会ですが、堂々たる立派な建物です。14世紀に建てられたホスピスを起源とし何度かの改築後、第二次世界大戦による深刻な被害からも再建し現在に至るそうです。

ミュンヘン聖霊教会


内部はロココ調、とても美しい教会です。聖ペーター教会はミュンヘン最古という事で有名ですが、すぐ裏にあるこの教会の方が私の好みの内装です。

ミュンヘン聖霊教会内部


ミュンヘン聖霊教会の斜め前には旧市庁舎が立っています。おとぎの国っぽい建物です。
建物は14世紀に歴史を遡り、最初の市壁の門としても機能しました。

ミュンヘン旧市庁舎


この旧市庁舎のすぐ奥に新市庁舎が立っています。
1867~1908年建築ですが、旧市庁舎よりも歴史を感じる建物です。あの塔にはエレベーターで上がることができますが、聖ペーターからほど近いので景色はそんなに変わらないでしょう。

ミュンヘン旧市庁舎から見た新市庁舎


新市庁舎前のマリエン広場ではクリスマスマーケットが開催されていますが、朝からやっているお店もあります。雰囲気だけじゃなく、本気で買い物したい人には午前中は狙い目かも知れません。

ミュンヘンマリエン広場のクリスマスマーケット


なんとグリューワインのお店も朝からやっています。そう言えば、今回クリスマスマーケットツアーに来たにも関わらず、一度もグリューワインを飲んでいません。体調が悪かったというせいもありますが、グリューワインに使われているシナモンが苦手なのでワイン好きなのにグリューワインにはなかなか手が出ないのです。

朝からグリューワインのお店も開いている


昨夜早々に追い出されたフラウエン教会に行こうとカウフィンガー通りを歩きます。デパートのショーウィンドウがクリスマスらしくかわいらしかったので目に留まりました。
シュタイフのディスプレイ、まるで小さな村みたいでとてもかわいらしかったです。

シュタイフのクリスマスディスプレイ


次回、今度こそこの旅の最終レポートになります♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは aya1103さん
ミュンヘンにはキレイな教会がたくさんあるのですね。
フレスコ画の素敵なこと。
もしも私が行ったならしばらく佇んでしまいそうです。
ayaさんのところでゆっくり拝見できて嬉しいな。

Re: No title

こんにちは!

ミュンヘン中心部には歩いて周れる範囲に素敵な教会がいっぱいあります!
もっとアップの写真とかも載せたいんですけど、キリがないんで、全体的な
雰囲気がわかるものくらいしかブログには採用できずすみません。
教会っていうよりも、美術品で感じですよね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR