オーストリア・ザルツブルク②

2016年も旅レポートをよろしくお願いします♪

2015/11/28 (3日目) 続き

11:55 ザルツブルクでのフリータイムの時間となりました。50分しかないので、いったん旅ともさんと別れ、私はザルツブルク大聖堂の見学に向かいます。旅ともさんはこのツアー2回目だしザルツブルクには何度も来ているようなので、私のようにたぶん2回目でも何も覚えていないという人は観光優先です。人混みでなかなか思うように歩けません。

ザルツブルク大聖堂


ザルツブルク大聖堂、内部はかなり重厚な造りで、彫刻や、巨大なパイプオルガンは見ごたえがあります。現在の大聖堂は17世紀に建て直されたものですが、元々この地には8世紀から大聖堂があったそうです。

ザルツブルク大聖堂内部


ゆっくりしている時間はないので、さくっと見たら大聖堂を出ます。先ほど解散した大聖堂脇レジデンツ広場から繋がるようにして、大聖堂広場の方にもクリスマスマーケットが開かれています。かなり昼から盛り上がっていますが、やはり夜のイルミネーションが似合う光景です。

ザルツブルク大聖堂前クリスマスマーケット


クリスマスマーケットの屋台を周る暇も興味もありませんが、人混みで度々足を止められるので、それなりに雰囲気を楽しめます。色を統一した商品を売るなど、屋台とは思えない洗練された雰囲気のお店が結構多いです。

白を基調とした飾を売るクリスマスマーケットの店


旅ともさんとFürst(フュルスト)の前で合流です。ここはモーツァルトクーゲルンのオリジナルを売っているお店です。モーツァルトクーゲルンとは、よくおヨーロッパ土産にもらうあの球体のモーツァルトの顔が書かれた包み紙にくるまれたチョコレートです。よくお土産にもらうのは赤や金の色合いの包み紙ですが、オリジナルはブルーとシルバーの色合いです。ちょっと高いので、配りものとして頂く事はあまりないですが・・・。

オリジナルモーツァルトクーゲルンのFürst(フュルスト)


ザルツブルクでの残り時間は旅ともさんに連れまわしてもらいます。実はオーストリアのガイドブックを忘れたので情報があまりないのと、昨夜からの激しい頭痛で何も考えられなかったので、どこへ行こうとか全然考えられなかったのです。ただぼーっと歩いたとしてもとても素敵な町並です。

ザルツブルク旧市街


まず旅ともさんが連れて来てくれたのは、聖ペーター教会。ドイツ語圏で最も古い男子修道院なのだそうです。

聖ペーター教会


聖ペーター教会には岸壁の岩窟教会やカタコンベもあります。ここのカタコンベで、サウンド・オブ・ミュージックの撮影が行われたそうですが、映画を見ていないのでどんな場所かわかりません。入場は2ユーロ、ちょこっとだけでも見てこようかと思いましたが、時間もないし体調のせいかテンションあがらなかったので、次に行くことにします。

聖ペーター教会の岩窟教会やカタコンベ


そこから北西に向かうと、大きな建物の前を通ります。ザルツブルク祝祭大劇場、1960年完成です。町並みから浮いた感じの近代的な建物です。せめて外観だけでももう少し周辺の雰囲気に合わせてくれたら良かったのに、と思ってしまいます。

ザルツブルク祝祭大劇場


このザルツブルク祝祭大劇場の辺りから振り向くと、ホーエンザルツブルク城がきれいに見えます。短い滞在でお城まで行くことができないのが残念です。

ザルツブルク祝祭大劇場前から見るホーエンザルツブルク城


ザルツブルク旧市街はザルツァハ川と岸壁に挟まれた広くなりエリアです。その内部は至る所古い雰囲気が醸し出されています。

ザルツブルク旧市街の町角


主に東西に延びる道路が主要な道として伸びていて、それらを脇道が結んでいるような町です。
観光用に馬車なんかも走っていて優雅な雰囲気です。

馬車とザルツブルク旧市街


私達は高所からの景色が大好きなので、高台にある博物館へのエレベータを使ってビュースポットへと行きます。かわいらしいカラフルな家並みの中に近代的な入口があるのですぐわかります(ピンクの建物)。博物館を見学しなくても、往復3.5ユーロでエレベーターだけ利用できます。

展望台行き博物館のエレベータ乗り場のあたり


エレベータを下りて外に出ると展望スポットがあります。ザルツブルクの町が一望でき素晴らしい景色が堪能できます。お城に山々、旧市街、絶景です。ですが、先ほどまで晴れていた天気は、急に怪しい雰囲気を醸し出してきました。

博物館前からのザルツブルクの眺め


博物館のトイレを借りてから、エレベータで丘を下ります。メインストリート、ゲトライデ通りをモーツァルト生家を目指して歩きます。素敵な看板を見ながら歩いていると顔に冷たいものが落ちてきました。雪です。

ザルツブルク旧市街メインストリート


快晴から雪に変わった天気の変わりぶりに驚きながら、集合場所であるモーツァルト生家前まで行き、生家の下にある小さなスーパーSPARや隣のシーフードレストランを覗きます。SPARはちょっとお値段が観光地価格、軽食も売っています。今回のようなランチを食べる暇がない人には、生家隣のシーフードレストランのテイクアウトがオススメです。超おいしそうな惣菜とかサンドイッチなど売っています。体調悪い私はぐっと我慢しました。吐いたら困るので昼抜きです。

モーツァルト生家横のシーフードレストラン


12:45集合で、バス発着所まで雪の中を歩き、13:05 ザルツブルクを出発です。

次回はオーベルンドルフをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

これからも素敵なところ
一杯紹介して下さい
楽しみにしてます

No title

あけましておめでとうございます。

いつも御訪問ありがとうございます。
しかしながら、時間がないためにいつも読み逃げばかりで申し訳ありません。

TVでしか見たことがないような場所を
深く掘り下げている記事にはいつも感服いたしております。

いつか行ける日を夢見てこれからも拝見させてくださいね。

今年もよろしくお願い致します。

Re: No title

だんごさん

今年もよろしくお願いします。
だんだん愚痴っぽくなってきているのを修正して
できるだけポジティブにいろんな所を紹介できるよう頑張ります!

Re: No title

孝ちゃんのパパさん

今年もよろしくお願いします。
TVで見る世界は、実物よりよく撮られていることが多いので
できるだけありのままを目指してます。

行ってみたいなぁと思えるような伝え方ができるよう頑張ります!

No title

あけましておめでとうございます。
今年もayaさんの旅レポートを楽しみにしています。

世界情勢が不安定で今まで安全だった国まで行きにくくなってしまってますね。
イスラム圏が大好きな私としてはなかなか辛い昨今ですが、今年も楽しくあちこち行けたら良いな…と思います。
いつかシリア・レバノン辺りに行きたいものです。

今年も宜しくお願いします!

Re: No title

あけましておめでとうございます♪

私も中東には行きたい所がたくさんあるのですが、しばらく難しいですよね~
いつか行けるようになったとしても、遺跡なんか破壊されてしまって、もう
二度と見れなくなるかも知れないと思うと、悲しいです。

行けるときに行っておかないと、いろんな理由で二度と行けなくなるかも
知れないので、いつか行こう、はダメなんだと思い知るこの頃です。

今年もよろしくお願いします!

No title

あけましておめでとうございます♪

ホーエンザルツブルク城
日本の天守閣になあれてるので
お城?? ピーンときませんね(苦笑)
豪邸みたい

Re: No title

あけましておめでとうございます!

私はむしろヨーロッパのお城に慣れ過ぎたのか
日本のお城を見ると、あ、でっかい蔵だって思っちゃいます(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR