ドイツ・ニュルンベルク①

2015/11/27 (2日目) 続き

8:00 ミュンヘンのホテルを出発します。この時間になってやっと明るくなる感じです。
ニュルンベルクまでの道は快適ですが、車窓は霧に包まれています。途中でトイレ休憩、ドイツのトイレは有料が多く、例えば70セントで、50セントの券が出てきます。併設されているお店は高めなので、この券はまとめて(同じ系列or複数人分)使うのがポイントです。

10:30 ニュルンベルクの駅が車窓に見えます。なかなか立派な駅です。
旧市街を囲む城壁沿いの外側をカイザーベルクの裏側の駐車場まで移動します。写真撮れませんでしたが、城壁を外側から見る風景も素敵です。思っていた以上に城壁の残っている町です。

ニュルンベルク中央駅


10:40 ニュルンベルクのカイザーブルク裏のパーキングに到着です。
ここから歩いて観光、この辺りはかなり高い城壁です。旧市街の北端にあたり、城は高台にあります。

裏から見たカイザーブルク


お城の隣の建物は、DJH Jugendherberge Nürnberg、ユースホステルになっています。外観は古城ホテル、立地も抜群だし、一泊してゆっくり町を楽しめたら素晴らしいでしょう。

カイザーブルクとなりのユースホステル


さて、現地係員の先導でまずはミニ観光です。城への裏門のような所から城壁内に入り、城の展望テラスへと出ます。ここは旧市街の中で高台なので、素晴らしい景色を眺めることができます。天気がイマイチなのが残念ですが、これはこれでちょっと幻想的な感じです。塔の少ないプラハのようです。とても第二次世界大戦で約9割が破壊された町には見えません。

カイザーブルクのテラスからのニュルンベルク旧市街の眺め


テラスの先にはカイザーブルク、12世紀を起源とするお城です。内部の見学はガイドツアーだけだそうなので、今回の訪問中は無理です。

カイザーブルク


お城のテラスから下って来ました。町の内側から見たらお城はこんな感じです。神聖ローマ帝国の皇帝の居城でした。下々の目線で見ると特に素敵に見えます。

カイザーブルク敷地下からの眺め


ここからブルク通りを下って、中央広場の方へ出るようです。この町の中で、このカイザーブルク周辺は高台になっていて、坂を上らなければならないため、解散の後でもう一度この坂を上がるのは大変そうだし、そんな時間もなさそうです。

ニュルンベルクのブルク通り


という事で、こっそりグループを離れ(旅ともさんには中央広場までに追いつくと耳打ちして)、一人西へと走ります。目指すはデューラーハウスです。私は芸術に疎いので、デューラーなる画家を知りませんが、観光スポットの1つなのでついでに見ておきたいと思ったのです。お蔭で素敵な通りを歩けました。

オーベレ・シュミードガッセ


城壁沿い、門のあるティアゲルトナー広場(Tiergärtnerplatz)に出ます。ヒトラーがニュルンベルクを最もドイツらしい町として気に入っていたと言いますが、私も気に入りました。木組みの家に、城壁、塔門、中世らしさが漂うすごく好みのエリアです。

ティアゲルトナー広場


上の写真の左端にもちらっと写っていますが、写真中央、城壁沿いの角の家が、アルブレヒト・デューラーの家、ドイツらしい木組みの大きな家です。内部にはあまり興味がないし、グループを見失わないようにしなければなりませんので、先を急ぎます。

デューラーの家


ゆるやかなアルブレヒト・デューラー通りを中央広場方面目指し急ぎ足で歩きます。やさしい色合いの家並みが素敵です。

アルブレヒト・デューラー通り


聖ゼーバルドゥス教会を周りこむように中央広場を目指します。この教会は、ニュルンベルクで最も古い13世紀の建築だそうです。巨大な教会なのでとても気になりますが、中に立ち寄る時間がないのが残念です。

聖ゼーバルドゥス教会


ギリギリ、中央広場に差し掛かる辺りで、グループの最後尾を視認してやっと歩調を緩めます。
ふと振り返ると、この白い建物、角の小さな塔のような部分、かわいい顔になってますね。

ニュルンベルクのかわいい建物


中央広場(ハウプトマルクト)には、世界一有名なクリスマスマーケットと言われるクリスマスマーケットが既に開かれています。屋台ひしめくこの中に入り込まれたら、危うくグループを見つけられない所でした。写真の小屋、とてもかわいいですね。

ニュルンベルクのクリスマスマーケット


広場にびっしりと設置された屋台は200近くあるらしいです。おもちゃの町としても有名らしく、木工品も多く見られます。かわいい木組みの家のミニチュア、並べて町を造りたくなりそうですね。

木組みのミニチュアハウスを売る屋台


こちらはフラウエン教会前あたりにあるクリッペ。キリスト生誕のシーンを現したジオラマのようなものです。各町のクリスマスマーケットや、教会内に作られますが、手の込み方がそれぞれで見比べるのも楽しいです。

ニュルンベルククリスマスマーケットのクリッペ


11:10 ここでクリスマスマーケットを楽しむフリータイムです。

次回はニュルンベルクの続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三か月前

 三月前 通った街 道なので 懐かしく思い出します。
 素敵な街の クリスマスマーケット 見たいです。
 壊滅状態から あるものを生かして 再建したという
 ドイツ人気質 すごいですよね。
 同じ町に一週間くらい滞在して 見て回りたいとも思ってます。

Re: 三か月前

TVで第二次世界大戦直後の完全に破壊された町を見たことがありますが、よくもまぁ
ここまで再建できたものですよね。全く新しい町を作ってしまった方が早いでしょうに。
旧市街、結構広かったので、じっくり周ってみたいですよね♪

No title

こんにちは!

おもちゃの町って
楽しそうですね

それにしても
雪が降るからなのか
屋根の勾配がきついですね

実際北海道並みに雪がふるんですか?

Re: No title

こんにちは!

ニュルンベルクはドイツでも南部の町だし、それほど寒くはないんです。
でも、やっぱり雪も降るときは降るでしょうね。
まぁ北海道というより東京並な感じの方が近いと思います♪

初めまして

今晩は。
広島在住のアナゴと申します。

各地の旅行記、大変興味深く拝見しています。

二年前(か?)、仕事で初めてニュルンベルグを訪れました。
谷の両側に形成された街をしばらく歩く機会があり、
ヨーロッパン町を初めて(自分で)歩いた印象が強く残っています。

フランクフルトからおっかなびっくりミュンヘンに行ったので、
駅についたときはもう一安心でした。
お城の下まで行ったんですが、時間が無くて中には入りませんでした。

Re: 初めまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

あんな素敵な旧市街がある町に仕事で行けるチャンスがあるのは良かったですね!
初めての経験とか、トラブル、名残おしかったことなどがあると、
記憶に残りますよね。
私の滞在は短時間でしたが、写真を見て懐かしんでくださいね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR