イタリア・夜のアルベロベッロ散策

2015/08/04 (6日目) 続き

ジェラートを食べている間にあっという間に辺りは暗くなります。添乗員と分かれ、夜のモンティ地区の坂を上がっていきます。昼間から比べれば観光客の姿もぐっと減り、素敵なムードが漂います。

夜のアルベロベッロモンティ地区


モンテ地区の中でも北よりのサンテ・クッコ通りを上がり、公園を周って坂の上のサンタントニオ教会へとやってきました。周りのトゥルッリと比べひときわ大きいのでとても目立つ存在です。1926年建造、円錐形のトゥルッリ屋根を持つかわいい外観の教会です。

夜のサンタントニオ教会


内部はかなりそれほど広くはなく、モダンな感じです。右は主祭壇、左は教会の名の由来となっている聖アントニオの像です。

サンタントニオ教会内部


教会を見学した後は一番賑やかなモンテ・ペルティカ通りを下って中心部へと戻ります。
この通りのトゥルッリはアルベロベッロを紹介する写真としてよく使われていて、昼間は観光客でいっぱいですが、夜になるとこの通り、人の入らない写真を撮ることすら可能です。

夜のモンテ・ペルティカ通りのトゥルッリ


夜のアルベロベッロ、モンテ地区の上の方は観光客も少なく本当に静かで昼間とは全く別の町になります。横道の雰囲気も格別です。

夜のアルベロベッロの脇道


そのまま下るとサン・ミケーレ通りと道の名称が変わり、段々と観光客の姿が増えてきました。もうすぐ21時ですが、まだ開いているお土産屋さんもあります。

夜のアルベロベッロ、サン・ミケーレ通り


さらに下ると途中から道が石畳になります。トゥルッリの並ぶ夜の風景は独特さが増します。ここで、日本の方ですか?と声をかけられました。声の主は世界遺産アルベロベッロに住む日本人女性、陽子さんでした。ツアーの奥様たちが陽子さんのお店に行きたいと言っていて、添乗員が私はあの人嫌いと言っていたのを思い出し、行ってみようと思っていたので渡りに船です。

陽子の店のあたり


サン・ミケーレ通りの入口に近い好立地のお土産屋さんをやっている陽子さんは、家兼お店を出てどこかへ行く所だったらしいのですが、屋上テラスからの眺めが素敵だから上ってみて、と再び鍵を開け、電気をつけ、招いてくれました。店の奥の階段を上ると結構広い空間。モンテ地区のトゥルッリの家並みをまた別の角度で楽しめます。

陽子の店の屋上テラス


通りとは別の方向を見ると、レストランかな?トゥルッリの屋根をライトアップしている景色なども見る事ができました。その後陽子さんとしばし雑談、お土産屋の二代目のダンナと結婚し、もう23年も住んでいるとは思えないほど若く見えました。

ブルーにライトアップされたトゥルッリ


お店の商品は小ぶりサイズを揃えていて、日本人好みのものが多く、もし他店より高いとすぐに言われるので、リサーチして安くしているというとても良心的な感じです。陽子さんは、忙しい日本人観光客を相手にしているからか、ものすごい早口です。積極的に日本人に話しかけ、商品の品ぞろえや価格など見ても努力の跡が伺えます。ダンナに少々厳しい所はあるようですが、私は頑張っている陽子さんが好きになりました。お土産買うなら他店より安いしオススメです。

また明日寄りますと言って陽子さんの所を出て数軒下がった所で、ちょうどオプションの夕食レストランから出てきたグループの人達に遭遇しました。なので陽子さんはグループの人達を連れてまた店へ戻る羽目になりました。人数が結構いたので、買い物もしてくれたでしょう。
私たちは中心部へと戻ってきました。

アルベロベッロ夜景


お腹も空いたのでポポロ広場の方へ行くことにします。途中で最初にモンティ地区の景色を楽しんだテラスへと行きます。写真はイマイチですが、夜のトゥルッリの並ぶ景色もすごく素敵です。

アルベロベッロモンティ地区夜景


ダンナがなぜかハンバーガーが食べたいというので、スーパーマーケットの近くにあった軽食屋さんで夕食を取ることにしました。地元の人が頻繁にテイクアウトしているので、きっとおいしいのでしょうという判断です。

ピザのおいしいお店


所が今はピザしかできないと言われ、カルツォーネ(包焼ピザ)1点を頼みました。ダンナはハンバーガーが食べたかったので、ピザは食べたくないと言いだし、喧嘩になります。ところが、やってきたデカいカルツォーネを見たら、嬉しそうな顔をしました。包焼タイプは初めてらしいし、おいしかったのでまぁお互い機嫌は治りました。ちなみに写真のフォークとスプーンは普通の大きさですよ。

巨大なカルツォーネ


食後は夜のポポロ広場周辺を散策してから帰ります。まさにセピア色の景色、この辺りはトゥルッリはあまりないですが、それでもとてもいい雰囲気です。

夜のポポロ広場


そのままヴィットリオ・エマヌエーレ大通りを奥へと進みます。夜の大通りは、荒れた様子は全くなく安心して歩けます。ゴミもほとんど落ちておらず、今回の旅では南イタリアの印象が大きく変わりました。

夜のヴィットリオ・エマヌエーレ大通り


大通りの突き当りにはサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂があります。今日はもう開いていないようなので、明日また訪れたいと思います。

夜のサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂


帰りはトゥルッリの住宅街アイア・ピッコラ地区の中を歩きホテルへと帰ります。この住宅街の雰囲気がとても素敵だったので、明日町に出て来る時にまた通りたいと思います。

次回もアルベロベッロの続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

写真のうつり具合もあるのですが

黄色くライトアップみたいな感じですか?

旦那さんハンバーガー 食べたかったでしょうね(笑)

Re: こんにちは!

こんにちは!

ポポロ広場の周辺は実際こんな感じの色合いに見えたので、電球色の電球が街灯に使われているのでしょうね。
ちょっと昔っぽくていいですね。

ダンナはピザ来るまでブツブツ不満そうでしたが、でっかい見たことないピザ見た瞬間に
バケツで作ったプリンを見たかのように嬉しそうにしていました。
その瞬間にハンバーガーの事はもう忘れたみたいです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR