FC2ブログ

チュニジア・ケロアン

今日はこれから帰国です。チュニジアから最後のレポート更新です♪

11/17 (3日目)

8:00 HTL出発、すぐ近くのアグラブ朝の貯水池へ。
修復されているものの9世紀の貯水技術が見られる。手前の大きい貯水槽は直径128mもある。

貯水槽


8:40 シディ・サハブ霊廟。
神学校や、セレモニーのためにクスクスを作るキッチンのようなものもある。

シディ・サハブ霊廟


壁や天井などの見事な色彩の装飾印象的。

見事な装飾


9:20 グランドモスク。アフリカで最も古いモスク。ミナレットはオリジナルの古さ。9世紀頃?
ケロアンはイスラムで4番目に重要な聖都。

グランドモスク


モスク。広い中庭には、8000人が入れるそう。

モスクと中庭


建物は、ローマ遺跡から転用されている柱や石が使われている。柱は良く見ると一本一本デザインが違う。

転用


中庭にある日時計は、複雑な模様のようでおもしろい。

日時計


10:10 カーペット屋。アラブ式とベルベル式とでは模様を裏表逆から作る。
こちらは裏側から織るベルベル式。どうやって模様がわかるんだろう?

ベルベル式


トルコの絨毯屋のように、ミントティーを飲みながらたくさんのカーペットを見る。質はイマイチだが、値段も手ごろ。送料込で1万円から5万円程度。

カーペット屋


11:15 メディナ散策。メディナの入り口。

メディナの入り口


メディナの中に入ると、今日はお土産屋さんが開いている。1ディナールなどの安値で声をかけているが、実際には1ディナールのものはほとんどない。駅前のメロン売りのようなもの。そうは言っても、物価はすごく安い。質もそこそこのようなので、実際に買うのをためらう。

メディナの中


スパイスなども疑わしくなるほどの価格。1~5ディナール(60円から300円)

スパイス


カフェの前には男性が山ほど。失業率30%というが、皆暇そうにしか見えない。話題は日常生活についてらしいが、いったいそんなに話す内容があるのだろうか。

カフェの前には男性


次回はスベイトラ遺跡をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カーペット

こんばんは。
無事チュニジアの旅が終わったようですね。
お気に入りのカーペットなど見つかりましたでしょうか?
質がいまいちと云うのが気になりますが。。。

No title

シディ・サハブ霊廟の綿密な模様
気持ちいい真っ青な空、神聖な雰囲気が
伝わります。

手作り絨毯、1糸1糸織り上げられていく
手仕事がすばらしいですね。

カフェの男の人だらけのにぎわいは少し
びっくりです。 失業率が高いのは
大変ですね。 日本も大卒の就職率が
下がっているので・・・ ちょっと日本の現状に
結びつけて考えてしまいました。
素敵なお写真たちどうもありがとうございました^^

Re: カーペット

yokoblueplanetさん

こんにちは。無事帰国しました!
ほとんど寝てないですが、時差ボケ解消のため無理に眠気を抑えて夜を待っています。

カーペット、イマイチなんていったら失礼ですよね。
日本人が部屋で使うには、ちょっと手触りが悪いんですよね。
結局、購入しませんでしたが・・・トルコの高級品と比べちゃまずいですね、値段も一ケタ違うんだし。

Re: No title

lavandeさん

天候に恵まれ、青空が素人写真を引き立ててくれました。
カフェは一部の都市を除いて男性天国ですが、これだけぎっしりいるとなんだか怖いですよね。

No title

なんか、男だけというのがイヤだな。

わかっているけど、不自然にしか見えない。

モスクは立派だし、美しいですねぇ。

入場するのに、スカーフをされたのでしょうか。

絨毯は購入したのですか?

シビアに観察している処が、流石に旅馴れている。

Re: No title

モスクは観光客が入れる場所は限定されているんですけど、そういえばスカーフはしませんでした。
チュニジアはあまり厳しくなくて、イスラムの女性もスカーフしている人としていな人とまちまち。自由度が高いようです。ただ、女性の写真は厳禁ですけど。

それにしても、異様に男性ばかり集まっているのは違和感ありますよね・・・。

絨毯は購入しませんでした・・・。(敷くところもないので。)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR