イタリア・カステルメッツァーノ

2015/08/04 (6日目)

8:30 ナポリのホテルをバスで出発します。
9:15 車窓にアマルフィ海岸の東端、ヴィエトリ・スル・マーレが見えます。今回、アマルフィ海岸はちょっとしか見れませんでした。こんな町にいつか滞在できたらなと思います。

アマルフィ海岸東端のヴィエトリ・スル・マーレ


バスは内陸へと入り、途中で一度トイレ休憩にも立ち寄ります。
景色は山も多くなってきましたが、そんな田舎の風景の中に、時折、山の上の村を見かけます。なんであんな山の上に・・・?他にいっぱい土地があるのに、わざわざ孤立しているように見えます。

イタリアの山の上の村


そんな山岳地帯の集落のひとつ、カステルメッツァーノが見えてきました。
山に張り付くようなこの村は、イタリアの美しい村に認定された村で、今回私が楽しみにしていた訪問地のひとつです。村全体のこの光景、やっぱりすごいです。

美しい村カステルメッツァーノ


11:55 カステルメッツァーノの駐車場に到着です。駐車場下には公衆トイレもあります。
ここで自由散策30分(トイレ込)となりました。相変わらず地図もくれないし、30分て短すぎです・・・。

カステルメッツァーノ駐車場


メインストリートを歩いていくと村の中心にすぐに辿り着きます。こちらは村の教会。
教会前にはテラスもあり、村の全景が見れます。

カステルメッツァーノの教会


教会内部は素朴な感じです。村はせいぜい1000人足らずの人口なので、十分な大きさでしょう。

カステルメッツァーノの教会の内部


この村に城があると添乗員が言うので、ちょっとついて行ってみる事にします。
レジーナ・マルゲリータ通りという坂道を上がっていきます。しかし、きつい坂を上がれどもそれらしきものはなく、村に入る前にバスが通った道に出てしまいました。近所の人に聞いてみるも、城なんてなさそうです。どうやら添乗員は初めて来たのに、ちゃんと下調べもせず、誤った情報をもとに客を案内してしまったようです。

カステルメッツァーノの村の西端


貴重な時間を無駄にしてしまいました。それに、かなり急な坂を一気に上ってきたので、何も見れずにこの坂を下るのがちょっとしゃくに触ります。でも、小さな村なので、村の端まで来たのもよしとしましょう。

カステルメッツァーノの坂道レジーナ・マルゲリータ通り


そのまま教会の所まで戻るのは悔しいので、途中で横道へと入りました。家の間を縫うように細い道や階段が張り巡らされています。人の家に入り込んだり、迷子になったりしたらと不安になるような造りのせいか、私達の後を追ってくる人はいませんでした。

カステルメッツァーノ住宅街


岩山に張り付いた村の道は、すさまじく入り組んでいて、全く見通しも利かず、もう元来た道にも戻れないという感じです。ですが、いきなりぱっと視界が開けたりして、その光景は溜息が出るほど美しいです。

旧市街から見たカステルメッツァーノ


すっごい細い道や、滅茶苦茶急な階段がありますが、どの道を選んでも道は全て繋がっているようで、行き止まることはないようです。階段が梯子ほど急な危ない場所もあります。この村の楽しみ方として、こうした住宅街の散策は必須だったかも知れません。思い切って家々の間に入り込んだのは正解でした。

カステルメッツァーノの急な階段道


これぞ迷路という感じの村の中をいつまでも探検していたい気持ちでしたが、時間もないので、下へ下へと道をたどっていきます。網の目のような村ですが、下へと下りていけばちゃんとメインストリートへと簡単に辿り着けました。

カステルメッツァーノの入り組んだ住宅街


駐車場へ戻る前にメインストリートをちょっとだけ奥へと歩きます。バーとか商店がぽつぽつとあるだけで、そんなに観光地化していません。私達以外に団体の観光客も見かけませんでしたし、素朴な感じのいい村です。自分が言うのは何ですが、できれば団体で観光客には来てほしくない雰囲気です。

カステルメッツァーノのメインストリート


12:25 時間ギリギリに駐車場へ戻ったらバスがいません・・・。結局10分待たされました。自由時間が少ないので、こうした10分も貴重な時間のロスです。今回のツアーはこんな事が多すぎです。駐車場は見晴しがいいので、景色を楽しみながら待ちます。カステルメッツァーノの岩山の先には別の山があってそこの岩山の上にもピエトラペルトーザという隣村があります(写真右上)。

カステルメッツァーノとピエトラペルトーザ


そしてなんと、この2つの隣あった村の岩山の間にはロープが張られていて、Volo dell'Angelo(天使のフライト)なる宙刷りアトラクションがあります。そのアトラクションのパンフレット(道で配っていた)を読むと、距離は1378m~1550m、高さは相当なものです。

Volo dell'Angelo宙刷りフライトアトラクション


目を凝らすと飛んでいる人が見えました。物凄いスピードです。最高時速120㎞・・・、何億円積まれても私にはできません。参考までに一人なら1フライト35ユーロ(休日は40ユーロ)、2人同時なら63ユーロ(休日72ユーロ)、8月は毎日やっているそうですが、休みも多く、冬季は休業、興味ある人はネットで予約した方が良さそうです。

11:35 カステルメッツァーノを後にします。バスは、幻の城を目指して歩いた道の方をまた通ります。写真の岩山は隣村のピエトラペルトーザ、よく見ると、すぐ頭上に恐怖のアトラクションのロープが張られているのが見えました。また一人飛んでいるのが見えましたが、あっという間に視界から消えました。世界には怖いもの好きな人がたくさんいるようです。

ピエトラペルトーザとVolo dell'Angeloのロープ


次回はマテーラをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

山岳地帯の集落

すごいとこに家建てますよね
岩が好きなんでしょうか?ヾ(--;)

お城かんかくでしょうかね?

120km 行ってくださいよ
せっかくやのに(笑)
120kmなら大丈夫だと・・・・高いのがダエですよね(苦笑)

No title

岩山に張り付いた村 印象的ですね。
岩山だから可能なんですね。日本だとありえません。
看板のようなものもなく静かな雰囲気が伝わってきます。
日々の生活・・ 利便性とか 野暮な話ですよね。

Re: No title

tookueさん

どうしてこんな所に住もうと思ったんでしょうかねぇ~
今でも十分不便ですが、昔はいったい・・・。

とんでもないアトラクションがあるものですねー。これね、落差をつけるために双方の山の高い所が
出発点みたいなんで、そこまで上るのも大変そうですよ。
まぁ、高いのは論外ですが、人間ロケットのような速さにもビビりましたね!

Re: No title

ktpageさん

ぱっと見はカッパドキアみたいな感じにも見えますが、まるで設計して
家を建てたかのような村並はすごいです。
利便性・・・車も入れない坂の奥に住んでいる人は、歳とったら家から
出られそうにないですよ。
私も住むのは嫌だなぁ。もよりのスーパーマーケットがあるような町は
何十キロも先でしょうし(笑)

No title

お邪魔します。
広々とした景色に素敵な建物の数々、
どれも見応えがありますね!

Re: No title

こんにちは!

村から見える景色も素敵だし、村自体もすごい雰囲気
周辺にも似たような村はいくつもあるようですけど、
本当に見ごたえたっぷりです。夜もいい雰囲気なんじゃないかな~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR