イタリア・アマルフィ~ナポリ

2015/08/03 (5日目) 続き

10:30 残り時間が30分となったのでアマルフィ大聖堂の大階段を下りて、ダンナ待望のカフェタイムにしたいと思います。大聖堂下の広場にカフェがたくさんあります。

アマルフィ大聖堂から大聖堂広場を見下ろす


ドゥオモ広場に下り振り返ると、大聖堂の正面全景を見ることができます。ファサードは1891年に改装された新しいもので、一目でアマルフィの大聖堂だと分かる特徴的な建築物となっています。

アマルフィのドゥオモ広場


屋根下のティンパヌムは黄金ベースで大聖堂自体が輝いて見えるようです。

アマルフィ大聖堂の黄金のティンパヌム


さて、時間もないので大聖堂が良く見えるカフェをさくっと選んで休憩です。朝食の代わりに5ユーロ返金されていましたが、実際、この辺りのカフェは観光価格で、コーヒーだけで4ユーロはします。パン1つ頼んだら、5ユーロでは足りません。もはや朝食という時間でもないので、カプチーノとジェラート(ミディアム)を注文、11ユーロでした。

ドゥオモ広場のカフェでプチ休憩


カフェで休んだ後は、最後に市庁舎側に出ます。途中でトイレ(50セント)に寄って、海沿いを駐車場へ帰ることにしました。

アマルフィ海岸通り


海沿いはビーチになっていてものすごい人で埋め尽くされています。観光化された町のすぐ前ですが、海の水は澄んでいて滅茶苦茶きれいです。

アマルフィのビーチ


11:00 駐車場へと戻ります。1時間ではやっぱり時間が足りませんでしたが、初めての町だったので、雰囲気を楽しんだだけでも結構満足でした。暑い時期だし、時間足りないと思うくらいがちょうどいいのかも知れません。

アマルフィの町


11:05 アマルフィを出発し、来た道をナポリへと戻ります。アマルフィ周辺の道はとても細く、対向車が来るとどちらかがバックを強要させられるような道で、脱出するのにい少々時間がかかります。

アマルフィ海岸


帰りもポジターノを通りません。よって、アマルフィ海岸らしい道のドライブはアマルフィの近くのみということになります。最後に町を遠くに振り返りながら、また来るねと別れを継げます。

遠ざかるアマルフィ


バスはしばし海沿いの崖の細道を上がっていきます。岩山の断崖にも緑があり、少し離れてみたら綺麗な海岸に見えるでしょう。ドライブもいいですが、海から見るのもいいのかも知れません。

アマルフィ海岸の道


かなり上まで来ました。正直言うと道が細いので、海側はあまり外を見ない方がいいかも知れません。でも、山の向こう側へ行ったらアマルフィ海岸はもう見えないのでこれが見納めです。

アマルフィ海岸


後は高速を長く使ったので2時間足らずでナポリへと戻って来ました。午後カプリ島へ渡る前にランチはナポリピザを食べる予定になっていますが、時間がないのでテイクアウトにしてもらうことになったそうです。

ナポリ


12:55 ナポリピザをピックアップしにレストランへと到着です。焼き立てがもう箱詰めされています。ここで、もし30分で食べられるなら中で食べていきませんか、と予定通り店で食べることになりました。

ナポリのピザ屋


既に箱詰めされたピザが手早く配られます。後から、サラダも出ました。このピザ、日本で言う所のLサイズでかなりデカいですが、一人1枚です。生地はもっちもちですごくおいしいけど、かなりボリュームを感じます。でも、焼き立てがとてもおいしかったので、結局私は1人で1枚食べてしまいました。これがこの旅の中で一番おいしかった食事でした。

ナポリピザ


13:00 食べきれなかった人はそのままピザの箱を閉めて店を出ます。バスはすぐ近くの港へ向かいます。フェリー乗り場のすぐ後ろにはヌオヴォ城という重厚なお城があります。

ナポリヌオヴォ城


14:00の船、ジェットフォイルでカプリ島へと渡ります。

カプリ島への高速船


次回はカプリ島青の洞窟をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

海沿いはビーチでは

皆さん パラソル リクライニングチェアとかあるんですね
気持ちよさそう zzzしたいけど
暑いんでしたよね?(苦笑)

Re: No title

海で泳ぐのは気持ちよさそうですけど、寝そべっていたら
焦げちゃいますね(笑)
それくらい、ジリジリに熱いです!!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR