イタリア・チェファル~パレルモ

2015/08/02 (4日目) 続き

15:30 大聖堂の回廊から出るとそこはドゥオモ広場、周りのカフェなどがテラス席を出しています。それを見たらもうダンナは、カフェタイムコール。いつもなら引きずってでも観光を続ける私ですが、暑さに断念しました。

チェファルのドゥオモ広場


角のカフェで休憩です。大好きなジェラートを食べようかと思いましたが、あまりの暑さに、グラニータ(かき氷状の飲物)にしました。味はレモンとコーヒー(1つ2.5ユーロ)です。すっきりさからいってもレモンが大正解、お代わりしたくなる喉越しです。

ドゥオモ広場のカフェでグラニータ


カフェでまったりしていると、グループの他の人がやってきて合流し、ダンナはさらに足に根が生えてしまいました。私はカフェでトイレを借りてから、一人で周辺を散策することにします。暑さのせいで地図を出す気すらおきません。街並みが素敵なので、もう何の目的もなくてもいいやと歩き出します。

チェファルの街並み


一段下のヴィットリオ・エマヌエーレ通りまで下りたら、ここも観光客で賑わっています。後で調べたら海岸沿いの道だと分かりましたが、この時はまったく分かっていません。人が出入りする門があり、なんだろうと覗いて見る事にしました。

チェファル中世の洗濯場入口


門から階段を下りるとそこには観光客がいっぱいです。何というか、公共の足湯みたいな雰囲気の場所です。冷たい流水が豊富に流れていて、私も足をつけるとヒンヤリしてとても気持ちがいいです。流水のせいかこの付近一帯が涼しく感じられました。帰ってから調べると、16世紀からある中世の洗濯場なのだそうです。ふらっと偶然にしてはいい場所をちゃんと見つけました。

チェファルの中世の洗濯場


このヴィットリオ・エマヌエーレ通りもかなり人通りが多く、お土産屋さんなどがたくさんあります。チェファルは映画ニューシネマパラダイスのロケ地としても有名だそうで、ロケポイント巡りをした人もいたようですが、私は映画を見たことがないので、興味がありません。

チェファルのお土産屋


ということで、早々に大聖堂の方へと別の道から戻ります。日差しがきついので、ちょっとの坂もうんざりの気分です。ひんやりスポット(中世の洗濯場)の事をダンナに教えてあげようと戻りますが、集合時間までに行って来る気はないようなので、そのままカフェで集合時間を待つことにしました。

チェファルの道


16:10 集合したら皆でまた駐車場へと戻ります。チェファルはすごく人で賑わった町でした。
もうちょっと調べてくれば、いろいろ見れたような気もしますが、暑さのせいで気分を削がれたのは残念です。こちらがチェファルの地図、こうしてみると、左側の海岸を一目見てくれば良かったなと思います。

チェファルの地図


カンデロロ通り沿いの海水浴場への階段、この町に宿泊していれば一度泳ぎに来たかったです。

チェファルの海岸


16:30 チェファルを出発し、パレルモへと戻ります。チェファルの裏にあった岩山ラ・ロッカの裏側を周ります。岩山の上には城壁や砦が残っているのが見えます。町側から上る道もあったようなので、ちゃんと調べてくれば1時間あったら行けたかなとちょっと未練が残ります。絶対素晴らしい景色と満足感が得られることでしょう。次回に持ち越しです。

チェファルの岩山の上


さて残りのシチリア滞在時間がいよいよ短くなってきました。そう思うと車窓を見る目にも力が入ります。海のある景色はいいものです。住宅は、豪邸のようなものはほとんど見られませんが、物凄く貧乏そうな家もあまりありません。

チェファルとパレルモの間


大きめの町なども通ります。海がきれいな割に、シチリアの開発がそれほど近代的に進んでいないのがちょっと不思議です。高級別荘地や高級リゾートがほとんどないのがちょっとおかしな気さえするのです。

パレルモ近郊の町


17:55 少し早めにパレルモに戻ってきました。時間潰しに、港近くの小さなスーパーマーケットへと案内されますが、小さい店であまり欲しいものがないので、早々に抜け出して別の店を探します。日曜でほとんど開いていません。それでも近くにインド人がやっている小さな商店を見つけたので、そこで冷えた飲物とスナックを購入し、港の集合ポイントへと向かいます。

パレルモの小さな商店


18:40 港近くで集合します。ここから目の前の港にバスで入り、船で本土へと今晩渡るのです。ところが、乗船予定の20:00の船が船体トラブルか何かで欠航になり、別の船に振り替えることになりました。その船は20:45発だけど遅れているという情報です。やれやれ・・・。

パレルモ港


船待ちの間、明日船がナポリに着くのが遅れそうだということで、明日の予定について議論になりました。実は、ナポリ到着後アマルフィへ行ってカフェで簡単な朝食の予定だったのですが、全員入れるカフェがないからと一人5ユーロ配り、各自で食べてという事に既に変更されていました。それで、船が遅れるなら着いたら先にカプリ島へ行きたいという人が出始めたのです。

アマルフィで朝ごはんの予定の人、と聞かれたので、もちろんそのつもりだけどと手を上げました。他にも数人が手をはっきりと上げています。そういう予定だし、カプリ島の船の予約だってあるだろうし、変な変更してアマルフィに行けなくなるのは言語道断と思ったからです。

予定通りにアマルフィで朝食と言っている人がいるにも関わらず、先にカプリに行きたいだって午前中の方が青の洞窟に入れる確率が高いのだからという声が高まり、押し切られそうになりました。カルタジローネの時は自由散策をプチトランに変更に押し切られたので、今度はちゃんと言うべきことは言わなければと私は声を上げる事にしました。

「アマルフィで朝食食べる機会を奪うなら行程変更になり、保障の対象になるという事ですよね」、と言ったら、添乗員はそう言うこと言うなら元通りにします、と議論を打ち切りました。先にカプリ行きたいと声を大きくしていた人には睨まれる始末です。

元々カプリは午後なんだし、アマルフィで朝食食べると言っている人がいるのに、添乗員が「それでもどーーしても食べたいですか?」と無理やり聞き直したので、あまりに失礼だと思ったのです。

バス内は嫌なムードになってしまいましたが、カプリ行きたい人はまだ添乗員と何やら作戦を練ってるようです。添乗員的には、青の洞窟をメインにしている客にいい顔したかったのを私が止めたので快く思っていないようです。

船が遅れているせいで、港に停まったバスの中でずっと待たされます。バス車内での飲食は禁止だったけど、暇だしお腹すいたので、配ったイタリア式弁当(パニーニ)を食べてもいいと許可が出ました。開けてみたら、普通のサンドイッチ2つと、リンゴと水。夕食代わりの弁当としては本当にしょぼいです。さっき商店でスナックとドリンク買って正解でした。

パニーニというかただのサンドイッチ


次回はパレルモ~ナポリのフェリー移動をレポートの予定です♪
(ミュンヘンからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

思い切って出かけましたね。
 私は最後のヨーロッパ旅行を来年したいと思っていますが
未だに迷っています。
 気を付けて楽しんできてください。



Re: No title

コメントありがとうございます♪

ヨーロッパ、日本から遠いので、何か危ないみたいなイメージですが、まったく普段通りです。
イミグレーションも何も聞かれず、難民移民を見かける事もありません。
飛行機も満席でしたし、テロの影響などはほとんど感じられませんね・・・。
いつも通り、スリと体調には気を付けて最後まで楽しみたいと思ってます♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR