イタリア・アグリジェント神殿の谷

2015/07/31 (2日目) 続き

18:50 カルタジローネから2時間弱、アグリジェントに到着です。世界遺産、アグリジェント神殿の谷の入口で現地ガイドをピックアップします。一番奥、東端のヘラ神殿の方から入場するという事でそのままバスで入口まで移動します。

アグリジェント神殿の谷入口付近


19:00 ヘラ神殿近くの東の入口から神殿の谷に入場します。入場は19:00までだったので、ぎりぎりの滑り込みです。ここは結婚式の記念撮影スポットとして人気があるようで、何組もの幸せそうなカップルが撮影をしていました。

アグリジェント神殿の谷ヘラ神殿とウェディングカップル


ヘラ神殿に向かう途中、最初にガイドが説明してくれたのは、一番古いオリーブの木、500~600年の樹齢だと言います。周囲にたくさんあるオリーブの木の中で、幹の太さが全く違い、まるで別の木のように見えます。

アグリジェント神殿の谷の一番古いオリーブの木


少し坂を上がって最初の遺跡に辿り着きます。ヘラ神殿(ジュノーネ・ラチニア神殿)、紀元前460年頃の建造で、ギリシャ神話の最高神ゼウスの正妻ヘラに捧げられたものです。一部の土台部分には漆喰の跡が残っていて、かつて鮮やかに彩色されていた証拠になっています。

ヘラ神殿


なだらかな一本道を下り、次の神殿へと歩きます。途中、左手には城壁跡が見られます。4世紀にはキリスト教のお墓として使われていたという穴も見られます。

アグリジェント神殿の谷の城壁跡


そして保存状態のとても良いコンコルディア神殿にやってきました。紀元前440年頃の建造で、オリジナルだと言います。ガイドブック等には地震がどうのと書かれていますが、現地ガイドはここは地震はないとは言い切ります。かつてのギリシャの神殿の中でも最も保存状態がいいと言ってもいいでしょう。

コンコルディア神殿


この神殿の谷は、谷という名がついていますが、実際には丘のようになっています。写真の反対側は崖のようになっていますが、こちらはなだらかでオリーブやアーモンドの木々がいっぱいです。昔はアクラガスと言ったこのアグリジェントの町は今は人口6万人、紀元前5世紀は10万人以上(30万という説も)と言われる都市でした。

アグリジェントの丘


オリーブもアーモンドも実をつけ、たわわに実っています。こちらはアーモンドの実です。

アーモンドの実がなる木


神殿の谷の中は、丘の上にあるまっすぐの一本道に沿って見学をします。ヘラ神殿が一番上なので、下るだけです。ここで私含め何人かが、ガイディングレシーバーを通して添乗員から何度もきつく注意をされました。自分よりも前を歩くな、というのです。

ガイドは普通のスピードで歩いているし、その数メートル後ろを歩いているだけですが、添乗員が歩くのが遅いので、気付くと添乗員よりも1歩先に出てしまっているのです。ガイドよりも前に出ているわけでもないし、だいたい私は普段いつも一番後ろを歩いているのに、その私が一番前のガイドに追いつきそうになるというのは余程スピードが遅いのです。故意にゆっくり歩くのは疲れるし、神経使うので、そこまできつい言い方で怒らなくてもいいんじゃないかと不愉快になりました。

アグリジェント神殿の谷の見学路


しかも、現地ガイドは19:00以降は別のチケットが必要な時間だしもう少し急いでと添乗員に言っているのに、添乗員は全く無視です。通訳もかなりいい加減なのでますます信用できなくなりました。

仕方ないので、あちこちで写真を撮るために立ち止まったり、説明版を読んだりと歩調を調整します。こちらはカタコンベ、3~4世紀のキリスト教徒の墓地だそうです。というガイドの説明を添乗員は一切無視して、皆さんには伝えませんでした。

アグリジェントのカタコンベ


添乗員が相手にしてくれなくなったので、というかガイドの後をついてきてくれなくなったので、ガイドが近くの人に教えてくれました。この辺りから振り返るとコンコルディア神殿がきれいに見えるよ、と。確かに、この角度で見ると、完璧な姿です。これもカラフルな神殿だったんだろうと思うとちょっと変な感じがします。

コンコルディア神殿


丘を下ってきた最後にヘラクレス神殿へとやってきました。その手前には、石を運んだ車輪の跡が残っています。相当に重い石を運んだのか、くっきりと轍が刻まれています。

石材を運んだ轍の跡


残念ながらヘラクレス神殿自体は何本かの柱が残っているだけで、神殿の形跡はほぼないに等しい状態です。これでも復元したものらしいです。紀元前520年頃建造されたアグリジェントで一番古い神殿だそうです。

ヘラクレス神殿


神殿の谷は、丘なので、南側は低地になっていて眺めがとてもいいです。あまり端に行くチャンスがなかったので、写真がイマイチわかりにくいですね。このアグリジェント神殿の谷でもあちらこちらでリュウゼツランの花が咲いていました。

ヘラクレス神殿から見た景色


最初に現地ガイドをピックアップした所へ出て、アグリジェント神殿の谷の観光は終わりです。残念ながらジュピター神殿はもう閉まっていて入ることができなかったので、外側から写真を撮ったのみです。もっとも入場しても瓦礫の山しか見れないのは同じだそうです。
20:05 バスでホテルへと向かいます。

ジュピター神殿


次回はアグリジェントからトラパニをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

これまた
紀元前ですか
大陸は歴史がふるいですね

>幸せそうなカップル
いやいや結婚やったりしてヾ(--;)
親に決められた結婚 ドラマみたいなw

Re: No title

tookueさん

こんにちは!

ふふふ、ここは島ですけどね。シチリアは古くから重要な場所だったんですね~。

遺跡で記念撮影ってのは絵にもなりますが、ここで記念撮影すると幸せになれるって
言われているみたいですね。愛の女神の神殿♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR