中国・成都(武候祠~錦里古街)

2015/06/26 (5日目) 続き

16:10 武候祠(ぶこうし)の西、蓮池の向こうにある小路へと入ります。高い朱壁の外側は竹林、思わず誰もが口を閉じるような静かな気配が漂っています。

武候祠内の恵陵への小道


その先にあるのが恵陵(漢昭烈廟)、劉備の陵墓です。元々、現在の武候祠は劉備のお墓と霊廟があった所に後世になって諸葛孔明他の廟などを併合したのだそうです。円周180mの大きな円墳で、ぐるっと一周します。円形の古墳を間近で見てもただの小山にしか見えません。現地ガイドによるとこの恵陵は盗掘されていないという事です。盗掘跡がないから、保存のため発掘していないので、真偽は不明というのが実情でしょう。

劉備の簿陵である恵陵


恵陵を見た後は武候祠を出て、隣の錦里入口へと移動します。16:30にこの入口で解散して、17:20集合のフリータイムで各自散策です。元々ここは遥か昔から商業的に街として機能していた場所だったようですが、2004年に明清時代の建物を再現したテーマパーク的存在のようです。

錦里入口


まずは章武街という通りを北へと歩きます。バーとかカフェがたくさんあります。道の途中で、劇台というミニステージを通ります。地元の人などもたくさんいて、すごい賑わいです。春節などには劇台で劇などが披露されるらしいです。

錦里古街の劇台


道の両脇はバーなどが多いですが、飲食店以外にもお茶やら工芸品、いろんな専門店があります。日本人観光客としては雰囲気を楽しむというのが一番の目的となるような場所です。

錦里古街の通り


どういう訳か射的といった一昔前の娯楽施設もあります。お祭りの露店的イメージです。

錦里古街の射的場


かなり奥の方、武候祠の北側の部分まで来ると、四川料理のレストランなどが増えてきます。
水路もあったりして一層雰囲気が良くなってきましたが、中国の料理特有の異様な匂いも時々してきます。

錦里古街のレストラン街


一番奥の方まで来ると、大きな池などもあります。この辺りでは、くつろいだり記念撮影などする中国人のほほえましい姿があちらこちらで見かけられます。

錦里古街にある池


こちらは新福錦嚢と言う一種のお守りというか願掛けみたいなもので、これでもかと吊るされ、この奥に赤い通路ができるほどまでになっています。

錦里古街の新福錦嚢


くまなく内部の道を歩いた後は、最後に九品街を通って入口に戻ります。ここは言わば小吃(シャオチー)街、軽食的な一品料理を売る屋台街です。皆好きなものを買って食べ歩いたり、座っていろんな種類のものを楽しんだりしています。

錦里古街のシャオチー街い九品街


屋台と言っても仮設の店ではなく、ちゃんとした厨房があるので、衛生状態はそれほど悪くなさそうですが、私たちはこの後夕食なのでよほど興味があるものでなければ食べてみる気にはなれません。何の肉だかわからない串焼きとかは当然その範疇ではありません。

シャオチー


デザートっぽいものならどうかと思っても、これまた味に想像ができない怪しげなものが多いです。パイナップルを入れ物としたこちら、中身はなんでしょうかね。お粥?それとも甘味系?さっぱりわかりません。他にも色も毒々しいものやら原材料が全くわからないものなど盛りだくさんで見てる分には楽しいです。

謎のシャオチー


人の多かった錦里を出て入口で集合したら、歩いて夕食のレストランへと向かいます。
17:30 老房人というレストランで夕食です。四川料理で今日は辛いものが多く、イメージ通りの四川料理でとてもおいしかったです。

四川料理


18:30 レストランを出てホテルへと向かいます。成都の中心部は銀座も真っ青という大都会です。高級ブランドの大型店舗などが並び、中国経済の成長振りには目を見張ります。

成都の高級店の並ぶ通り


途中、川劇鑑賞のOP(280元)に行く方を降ろしてから最初に宿泊したのと同じホテル芙蓉美庭酒店へと向かいます。
19:20 芙蓉美庭酒店着、チェックイン後には荷物だけ置いてスーパーマーケットへと向かいまへ。目の前の道を渡って右に見えるお店です。インスタント麺とかお菓子、アイス等を買ってホテルへと帰ります。

芙蓉美庭酒店前にあるスーパーマーケット


次回は成都パンダ繁殖研究基地をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ayaさんこんばんは。

1コマ目の画像、一瞬京都の大原に似てるな~と思いました。・・・よく十津川警部シリーズや山村美沙サスペンスや片平なぎささんの2時間ドラマとかで、必ずと言っていいぐらい竹林で遺体が発見されますよね。

それと、パインの容器に入ったデザートや、串焼きなど、う~む中国と言う事を考えると少し勇気が要りますね。机と椅子以外は足のある生き物は全部食べる中国ですから、香りにつられて食べてあとでビックリと言う事もありそうです。

Re: No title

こんばんは!

私も思いましたよ、行ったこともない大原の景色みたいって。2時間サスペンスよく見るので、この先
死体を発見に行く気分でした(笑)

パインに入ったの、デザートなんでしょうかねぇ・・・。食べ物を粗末にしないために、試しませんでしたが
食べてもなんだかわからないんでしょうね、きっと。胃が弱いし、食べ物だけはあまりチャレンジしないので
おもしろい報告できなくてスミマセン!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR