中国・黄龍(望龍坪~五彩池)

2015/06/25 (4日目) 続き

望龍坪を出て、五彩池を目指して一本道を進みます。周りの景色は山ばかりですが、それがとてもきれいです。

黄龍の望龍坪


人が多いとはいえ、九寨溝ほどではなく、周囲の美しい風景を楽しみながら自分のペースで歩くことができます。木道はとてもきれいで、時々数段の段差が設けられている以外はほぼフラットです。しばらくは景色は木々に遮られ、もくもくと歩くのみです。木陰は限られ暑いですが、風は気持ちがいいです。

五彩池への木道


時々、木々の合間から下の石灰華の棚池が見えます。先ほどの展望台でズームで見た辺りでしょうか。思っていたよりも広範囲にこうした景観が広がっているようです。

五彩池への木道から下に見える石灰華の池


長く続く道が真っ直ぐということもあり、興味を惹かれるのは高山植物になります。
どこかで見たような花が多いですが、小休止兼ねて、写真撮影しながら進みます。
それにしても天気がいいせいか、標高高いし寒いだろうと着てきた上着をすぐに脱ぐ羽目になりました。

黄龍で見られる高山植物


歩き始めて1時間弱、ついに平坦な道が終わり長い階段が目の前に現れます。この先が、五彩池です。ここでしんどいなら階段を上らず、五彩池を見ずに下りの道に行くことができますが、今のところまだ行けそうなので、ここは頑張ることにしました。が、正直、この階段の上りが一番体に堪えました。なお、この階段道はほとんどの地図に載っていません(そもそも分かりにくい地図が多いです。)。

五彩池への階段


旅ともさんは残り時間を気にして、もう少しスピードアップして五彩池までは早く行こうと声をかけてきますが、私にはそんな余裕はありません。ペースを崩すと高山病が襲ってきそうなので、写真を撮るのを口実にゆっくりとついていきます。黄龍には小鳥も多いです。

黄龍でさえずる小鳥


階段を上がっていくと、やっと水音が聞こえるようになってきました。と言っても、上からチラチラ見たような石灰華の池は見せません。茶色の岩の上を流れるせせらぎがするだけです。

五彩池を囲む遊歩道でやっと見えた水の気配


階段がほぼ終わり、地図上で見ると五彩池周辺に来ているはずなのですが、畔にあるお寺は見えても一向に石灰華の池が見えません。標高は3500mくらい、歩き始めて1時間経ち、階段で体力も奪われているので、そろそろ喜ばせて欲しいものです。

五彩池はまだまだ奥の方


するとやっと白い棚が見えてきました。
五彩池を時計回りに歩いている感じですが、ロープウェイから来ると半周近くしないと
池がきれいに見えない感じです。

ちらっと見えた五彩池


そのまま進むと五彩池の裏側の方まできてようやく、すぐ間近に池が見えるようになってきました。やっと報われたような気がします。それにしても一番美しいと聞いていた五彩池、上から垣間見た別の池の方がきれいだったような・・・。

奥の方まで来て初めて間近に見れる五彩池


しかし、五彩池の一番奥、入口から見たら裏側にあたる場所にある展望スポットまで来たらその美しさを認めることができました。自分の足元から下へと段々に流れていく澄み切った水、と棚になった池の色のグラデーション、背景のお寺や山の景色はまさに絶景です。

五彩池の奥から見た黄龍の絶景


足元の辺りは透明感が強い池ですが、先の方にあるのは真っ白な石灰華の池に映える美しい水色の水です。青空が出ているせいもあるでしょう。とてもきれいです。

美しい五彩池


五彩池を囲む散策路は一本道になっていて、近くに遠くに池の周りを大きく周ることができます。後半はあちこちに展望スポットがあって、いろんな角度で池を眺めることができます。

五彩池周回散策路後半高台へ


後半は階段をさらに上がり高台から池を眺めることになります。絶景を見た後だと足取りも軽くなります。この辺りが一番標高的には高いはずで、五彩池が標高3553mとするともう少し高いかもしれません。水分を少しずつ補給し、飴を舐め、とにかくゆっくり歩くのがこつです。そしてちょっとずつ酸素缶で酸素を補給します。

五彩池高台の道には所々展望台がある


高台の展望スポットからは、五彩池とその周辺を上から全体的に眺めることができます。展望スポットごとにきれいな景色が見渡せるので、同じものを見ているはずなのに飽きずに写真も撮りまくります。

高台の遊歩道から見た五彩池周辺の景色


高台からは池の棚までは距離があって遠いのですが、周辺の景色含めて素晴らしいので、ゆっくり景色を楽しみながら周るのがオススメです。角度によって池の水の色合いいも変わって見え、折り重なるような石灰棚の池はズームしてもきれいなままです。693もの池が連なると言いますが、どれが一つやらと考えてしまいました。

上から見た五彩池


次回も黄龍観光のレポートが続きます♪
(サン・セバスチャンからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
1時間弱歩いてから
長い階段ですか(苦笑)

ほんとこの光景は
素晴らしいですね

こんなとこあったんだ・・・___φ(゚ー゚*)フムフム です

Re: No title

こんにちは!

九寨溝は割と有名ですがあ、黄龍はそれほど知られてませんものね。
標高高いし、気軽に行ける所じゃないですが、でも一度見に行く価値はありました!
ここはパンフレットなどよりむしろ実物がきれいだったかもしれません(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR