中国・九寨溝(五花海~熊猫海)

2015/06/24 (3日目) 続き

9:10 日則景区をバスでちょこっと移動し、五花海を綺麗に見下ろすスポットで下車します。
九寨溝を代表する美しい湖で、藻などでいろんな色に見えることから五花海と付いたようですが、全体を見下ろす場所からだときれいなブルーにしか見えません。

九寨溝五花海


ここでは40分のフリータイムがもらえたので、湖の周りを散策します。湖面まで下りると、湖に掛けられた橋で奥へ行くことができます。この辺りからは、湖底に横たわる朽ちた大木がくっきりと見えます。

九寨溝五花海にかかる橋と沈む大木


奥まで歩くと、藻や草が多くなり、湖面は青一色と思っていたのが、緑系が強くなってきたように思います。ちなみに、各湖の名前と説明が書かれたこの石碑、記念撮影に大人気なので、このように人のいない状態で撮るのは至難の業です。

青だけじゃない五花海


まだまだ時間があるので、更に奥へと続く散策路を進んでみます。基本的に私達は各湖をバスで移動していますが、こうして木道がずっと繋がっているので、近くの湖を歩いて周ることも可能です。この道はこの上にある熊猫海(パンダ海)へと続いています。

五花海の奥の木道


周囲の山はまさにパンダが住んでいた山で、以前は九寨溝の湖にもパンダが姿を見せたそうですが、専用バスとはいえ、バンバン車が通り、騒がしい観光客でいっぱいのこの周辺からはきっともうお引越ししたことでしょう。人が山に入らないためか、動物が人と遭遇するのを防ぐためか、柵が作られています。

五花海の奥の山々


熊猫海までは少し離れているからか歩いている人は少なかったですが、五花海の奥までやって来ました。ここへ来てやっと5色のグラデーションという絶妙な色合いの湖の姿が見れました。湖面に霧もかかりとても幻想的です。

いろんな色のグラデーションに見える五花海


来た道を引き返し、時間ちょっと前にバスに戻ったにも関わらず、時間を持て余したのかもう皆バスに乗っていました。バスで更に上の湖へと向かいます。

9:50 日則景区の奥の方にある箭竹海にやってきました。標高2618mです。
車道に沿って広がる湖ですが、うーん、透き通ってもなく、青くもなく・・・。

九寨溝箭竹海


そして、この湖までバスで上ってきて歩いて途中まで下りたりする人が多いためか、車道はものすごい人です。まともな恰好をしている人が多いですが、寝間着のようなジャージとか、ミニスカートにハイヒールサンダルといった浮いた格好の人までいて、とにかくとても騒がしいです。

箭竹海の湖畔の車道を歩く人々


この湖の名前の由来は、パンダが大好きだという箭竹が湖畔に生い茂っているからということなのですが、手前はもちろん、ズームで見ても笹っぽいものが見当たりませんでした。

箭竹海に箭竹が見えない


10:00 箭竹海の下にある熊猫海に来ました。ここも大混雑です。
25分のフリータイムとなりました。

パンダ海


ここはきれいな青色に緑の木々が映って湖面の色がとてもきれいです。熊猫海は、パンダがよくやってきて水を飲んだりしたことからこの名前がついていますが、この通り、観光客だらけで騒々しいので、もう姿を見せることはないでしょう。

きれいな色の熊猫海と大勢の観光客


それでもこの湖の透明度は高く、お魚を見る事ができます。九寨溝にしかいない固有種で、鯉の仲間、松藩裸鯉という魚だそうです。ここの水は石灰が多量に含まれているので、普通のお魚は生存できないんだとか・・・。

熊猫海に住む松藩裸鯉


そして、熊猫海のすぐ下には熊猫海瀑布があるのですが、この滝を見に階段を下りないでくださいと現地ガイドに注意されました。そう言われるとどんな滝か気になります。上から覗くとこんな感じで、どんな滝かさっぱりわかりません。

熊猫海瀑布の上からの景色


ということで、かなり急で濡れて滑りやすい階段を注意して下りました。まぁ確かに誰か他人が足を滑らせただけでも危険ではあります。しっかり手摺りを掴んで気を付けて下りました。

熊猫海瀑布の急な階段


下から見るとなかなか綺麗な滝です。このまま下って行くと、ちょっと前に散策した五花海の道に繋がっているようです。

熊猫海瀑布


この滝の辺りに、たくさん小さな笹が生えているのを見られました。パンダが好きだという箭竹ですね。やわらかそうです。階段は上るのにとても体力を使いました。やっぱりシニアが多いツアーでは止めろと注視したガイドが正しいようです。

パンダの好きな箭竹


次回も九寨溝のレポートが続きます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

石灰が多量でも
生き物もそれなりに
住める魚も居るんですね~

湖で マリンブルー
初めてみましたね 

温泉の元入ってるんでしょうね
湯治しなきゃ(笑)

Re: No title

生物の適応力ってすごいですよね~

パンダちゃんたちの湯治場、奪っちゃったみたいで可哀想だなー。
あ、いや、水浴びじゃなくて水飲み場だったんだよね(笑)。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR