FC2ブログ

メキシコ・コズメル(下船~ビーチ)

2020/01/17 (7日目) 続き

8:10 下船開始の放送が入りました。今日は島のビーチに行く予定で、水着を着こみます。ツアーの他の方々はトゥルム遺跡やシュノーケルのエクスカーションなどに参加するようです。

9:00 私たちもシュノーケルセットなどを持って下船します。今日は18:30が最終乗船です。

最終乗船案内をチェック


降りた所で、ビーチタオルを借り桟橋を歩きます。気温は26℃、暑すぎず、いい感じです。

コズメル下船


この桟橋は船の全景を撮るのにちょうどいいです。
このクラスの船になると、なかなかきれいに全景を撮るチャンスはそうないのです。

コズメル停泊中のオアシス・オブ・ザ・シーズ


上陸直前、添乗員さんに遭遇しました。エクスカーション参加の方を送ってきたそうです。そういえば、ここまでのラバディとファルマスの両方でシュノーケルツアーが中止になっていた方たちがいて、今回はやっと催行されたそうです。シュノーケルツアーがどうだったか、後で聞くのが楽しみです。

コズメルのターミナル


ここでは探知犬がいて、船から食べ物などを持ち出してきた人を厳しくチェックしています。前回、バナナを持ってきた人が大量に見つかっていましたが、今日はそういう愚か者は少ないようです。ランチ代節約のために船から食べ物を持ち出すのは絶対止めましょう。

優秀な探知犬


上陸した所はまだ制限エリア内です。各エクスカーションの待ち合わせとか、人がごったがえしています。

ターミナル内


他の寄港地と違って、ここはノープランで船を降りてきても何とかなる寄港地です。インフォメーションもありますよ。

ターミナル内


制限エリア内は似たような建物や集合スポットがたくさんあり分かり辛いですが、私たちはタクシーに乗ってビーチへ行くことにして、TAXIの文字を追いながら先へ進みます。

ミーティングポイント


お土産屋街などを抜け、出口を出たところにタクシー乗り場があります。
主だった行先への片道料金のリストがありました。行先と人数を告げると、どのタクシーに乗れと割り振ってくれます。タクシーはたくさんいて待ち時間はほぼありません。

タクシーの料金目安


9:20 タクシーで5分ほどのThe Money Bar Beach Clubにやってきました。タクシー料金は10ドル、リストには11ドルとあったので固定料金ではなく目安だったのですね。今回全くメキシコペソは両替していませんが、米ドルのみで問題ありません。

マネーバー


好きな所座っていいよ、と感じのいいウェイターさん。飲食利用で、ビーチでシュノーケルできるというお店です。
沖にはシュノーケルツアーのボートも来ていて、好立地っぽいです。

シュノーケリングスポットが目の前にあるマネーバー


海からも見通しのいい席を選んで座ります。
荷物置きっぱなしでも、店員さんもいるし、取られる心配はなさそうです。

マネーバー


海へのエントリーはすぐそこ。岩のビーチですね。私たちはフィンは持ってないので、マリンシューズは履いたままの方が良さそうです。

海へのエントリーポイント


まずはドリンクを注文。メニューはメキシコペソ表示ですが、ジュース1杯300円程度、クレジットカード払いできるのも確認したので、安心して注文できます。飲んでから、しまった、氷・・・と気付きますが、後の祭りなので気にしないことにしました。以前にメキシコで急性胃腸炎やったので・・・。(なお、氷全部胃に入りましたが、お腹は壊しませんでした。)

ドリンクは300円くらい


一息ついたら泳ぎましょうかね。
今は天気いいですが、いつ崩れるかわかりませんし。先客は1組しかまだいなくて、ちょっと寂しいです。混んでるのも嫌だけど、周りに人がいないと不安ですから・・・。

目の前の海


エントリーポイントは3か所、反時計回りで矢印が書かれています。こういう時困るのが、その左向きの矢印って、何mくらい先?っていうのが良く分からない事です。まぁ入ってみれば、分かるのかな?

シュノーケルのコース案内


次回はシュノーケルをレポートの予定です♪

メキシコ・コズメル(シュノーケリング①)

2020/01/17 (7日目) 続き

10:00 それではレストランの右端にあるこちらのエントリーからさっそく海に入ってみましょう。岩のビーチだけど、ゴツゴツというよりは滑らかで足を切ったりという危険はなさそうですが、フィンかマリンシューズがあった方がいいですね。

Money Barでシュノーケリング


ちょっと冷たい?最初はそう思いましたが、さっそく海の中を覗いてみましょう。おっと、いきなりお魚がたくさんいます。近いよ~。私は怖がりなんです・・・。

コズメルの海の中


そして正面からもお魚来ました。挨拶しているつもりですか?
私はお魚の目が苦手ですが、正面からお魚と目が合うと、あら?、かわいいじゃありませんか?

正面からお魚


横から見ると特別かわいいお魚でもなく、よく見るやつです。
※私に魚の名前を聞かないでください。

シュノーケリングでよく見るお魚


足元も岩盤のようで、しばらくは浅瀬でかろうじて立てます。
サンゴや海藻は少ないですが、隠れられる場所がある場所にはお魚がいっぱいいます。あまり色鮮やかなやつはいないかな?

お魚いっぱいのコズメル島


慣れたら水温は気にならなくなりました。見た目穏やかですが、流れは結構あるようです。水面から見ても、透明度がかなりあるのが分かります。

コズメルの海


チョウチョウウオ系を発見。シュノーケルしてて楽しいのは、チョウチョウウオ系やもっと小さいお魚を発見することです。名前は調べてもすぐ忘れるので、覚える気がないみたいです。

チョウチョウウオ発見


こちらもたぶんチョウチョウウオ系です。

これもたぶんチョウチョウウオ系


チョウチョウウオは、ペアで泳いでいることが多いので、よく探すと近くにもう1匹いることが多いです。さっきのやつのペアを見つけました。

チョウチョウウオは仲良し


透明度はかなりあり、足が立つかどうかくらいの海底にあるサンゴも、この通りはっきりと見えます。ちなみに私は一切潜りません。

海底のサンゴ


ふと気づくと、左の桟橋の先付近に流されていました。桟橋の橋脚周辺にはお魚がたくさんいますが、この辺りは波が打ち寄せていて他に比べると少々透明度が落ちます。

桟橋の下


反時計回りのシュノーケルコースが描かれていましたが、特に懸命に泳いだりしない限り、あっという間に左の桟橋の方へ流されたので、桟橋の先でいったん海から上がりました。少し沖の方に行った所には、シュノーケルツアーのボートが次々と来ています。

シュノーケリングツアーも立ち寄る場所


もうちょっと沖の方へ行った方がサンゴとか、お魚もいっぱいいるのかな?シュノーケルツアーのボートから海に入ってる人々も左の方に流され、ドリフトシュノーケリングしているようです。

もう少し陸から離れてみよう、もう一度右から海に入ってみますが、やはり足が立たなくなってからあまり遠くに行くのは怖いので適当な所でやめておきます。それにかなり頑張って泳がないと行きたい所に行く前に流されます。また違う種類のチョウチョウウオ系見つけました(左下)。

またチョウチョウウオ系


こちら写真にはうまく撮れませんでしたが、フグっぽい魚も見ました。
とても立体的なお魚です。

フグっぽいお魚


流れが速いので、普段使わない筋肉を使うからか、腕や足がつりそうで、やはり遠くまで泳ぐのは危険です。海底があまり遠くに感じない場所で泳ぐことにしました。どうもお魚がこっちを見ている気がしてなりません。

こっち向くお魚が結構いる


ちょくちょく顔をあげて、現在地を確認します。Money Barの真正面ですね。後ろにはホテルのようなものがあります。
あら、雲が増えてきました。一雨来るかも知れません。

Money Bar


次回はシュノーケリング後半をレポートの予定です♪

メキシコ・コズメル(シュノーケリング②)

2020/01/17 (7日目) 続き

引き続き、コズメル島のMoney Barのビーチでシュノーケリングを楽しんでいます。
陸から遠くない所、深くはないものの立てないのであまり無理はしないようにします。大きめのお魚は群れているのが多いです。

コズメル島のビーチでシュノーケリング


人工物が沈んでいる場所には小さなお魚がいるので、こうした場所を狙いますが、流れが速く、そこに留まるのはかなり体力使います。

小さいお魚たち


チョウチョウウオ系は何種類かいるようです。色もきれいでかわいいやつが好きで、小さいほど好みですが、あまり小さいと潜らない限りよく見えないのでチョウチョウウオ系くらいが見るのに一番テンション上がるかも知れません。

チョウチョウウオ


すぐに流され、また桟橋の先に来たので、またここで海から上がります。
桟橋の先端にハシゴが付いています。ハシゴ登るときも腕力使うので、結構疲れます。

Mone Barの桟橋


時間がたつにつれ、このエリアで泳ぐ人が増えてきましたが、それでも泳いでいる人よりもビーチチェアなどでくつろいでいる人の方が多いです。

マネーバーの前


シュノーケリングを1時間以上楽しみましたが、何だか物凄く疲れました。
確かに流れが強いせいで体力を使ったというのもありますが、でも今まで感じた事のないしんどさです。息切れがして、これ以上泳いだら溺れるかもという恐怖が過ります。という事で、休憩しつつ、ランチを注文しました。

きれいな海を見ながら休憩


11:55 フライドオクトパスと、ビーンズ&チーズナチョスが来ましたよ。
えっと、1皿がすごい量です。エネルギー消費した後とはいえ、2人で食べきれる量ではありませんでした。メキシコの味!でしたが、最後は少しでもタコだけでも拾うとかそんな感じでしたが、気持ち悪くなりました。

大容量メキシカン


食事を始めると、周囲に鳥たちが集まってきます。
カモメっぽい鳥が縄張りを支配しているようです。ちなみにカラスみたいのもいます。

カモメ系の鳥


そしてこちらの小さい鳥さんがいっぱいいます。どの鳥も、パンとかチップスとか何かくれるのを待っています。何かあげるとカモメ優先でがっつきますが、鳥たちは皿の上を狙ったりはせず、くれるのをじっと待っていてかわいいです。人間の食べ物が鳥にいいはずはないので、ちょっとだけにしておきます。

小さい鳥


食後は休憩しながら、さてこの後どうしようと検討します。
ちょっと雲も多くなってきました。ここでもうちょっとシュノーケリング楽しむのもいいし、他のビーチに移動してもいいし、船に戻ってもいい。

Money Bar


とりあえずもうひと泳ぎするか、ともう一度海に入ります。鳥だけじゃなく、お魚まで私に寄ってくる?

シュノーケリング


透明度が高く、岩盤の海底で見通しがとてもよく、近くに人が来てもすぐに分かるほどです。きれいな長い脚だな~。

コズメルの海は透明度は高い


このお魚は小さいけどとてもたくさん見かけます。
黄色くなかったら食べ物に見えてしまうようなお魚ですが、小さいだけでかわいいです。

小さいお魚


それにしてもやたらとお魚と目が合います。
お魚の正面顔がこんなにかわいいとは今まで気付きませんでした。

やたらとお魚と目が合う


12:50 なんだかすごく体がしんどいので、10分も泳がないうちに海から上がります。(後で振り返ると、この後起こる体調不良の前ブレだったのかも知れません。その体調不良は後々コロナ疑惑、またはコロナ再燃疑惑となります。)

コズメルのビーチ


私は今日はもう止めた方がいいと感じます。では、シャワーを浴びて、海水を落としましょう。

Money Barのシャワー


次回はコズメルの続きをレポートの予定です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR