FC2ブログ

中国・オルドス野生動物園(4日目①)

2019/8/3 (13日目)

7:00前にフロントでチェックアウト手続きを開始、荷物は預かってもらいます。部屋のチェックに時間かかっているようなので、先に朝食行ってくる、と食べに行きます。フロント係は英語が全く通じませんが、感じはよくとても親切です。食べ終わって戻ると、300元のデポジットも無事帰ってきました。

今日も26路バスで動物園に向かいます。毎日運転手さんが同じなので、もうどこで降りるか何も聞かなくなりました。

動物園に着いたらチケット売り場が開くのを待ちます。だいたいいつも8:40くらいに開きます。年卡(年間パスポート)の入園証を作ってもらっている間に、雨が降り出しました。

入口へ行くと、雨降ってるけど行くの?と聞かれたようです。かなり強い雨で、入園客は誰も入ってきません。パンダ館まで歩こうとしたら従業員に声をかけられたので、我去大熊猫館、と言うと、雨降ってるしカート乗っていけと言われたようです。

先頭のカートに行くと、先客一人は従業員のようです。途中でその人降ろしたら、何も聞かずパンダ館まで送ってくれました。パンダ館に通う変な日本人はもしかして時の人なんでしょうか。パンダ館はまだ朝の準備中でした。
外側でもお掃除のおじさんがガラスをきれいにしてくれています。

鄂尔多斯野生動物園パンダ館


9:00過ぎ、パンダ用の扉が開きますが、パンダたちがなかなか出て来ません。その頃、北京のパンダファンの方がやってきました。夏のみ運行のK28バスで来たそうです。やがて七巧(ちーちゃお)が出てきてリンゴをもらって食べます。



9:15 ようやく七喜(ちーしー)も出てきました。七喜、お誕生日おめでとう。ずっと具合悪そうだったので、出てきてくれただけでほっとします。



仲良く朝ごはんの笹を食べる七姉妹、今日から5歳、いつまで姉妹で一緒にいられるか分からない年齢になりましたが、できる限り一緒にいて欲しいです。



ですが、七喜、今日も食欲がないようです。10分で朝食を終了してしいまいました。



奥まで歩いて行き、お気に入りのハンモックに直行です。



七巧も20分ほどで食事を止め、いつもの場所に行きましたが、しばらく丸くなって目をあいたまま考え事をしているようです。

丸まっている七巧


七喜、こちら向いて休んでくれてかわいいです。寝る時ですらちゃんと顔見せてくれて、ファンとしては嬉しい限りです。

ハンモックで休む七喜


雨はすぐに止みましたが、雷が聞こえます。今日は不安定な天気のようです。
10:10 やがて七巧は七喜の所へやってきました。昨日の氷ケーキの残骸で遊びながら、七喜の所に近付いても良さそうか様子を伺っています。

七喜の所へ行く機会をうかがっている七巧


七喜の所に行きたい。七巧がハンモックに入り込みます。



今日は七喜、少しは元気みたいで、七巧に遊ばれています。そして、追い出す気力があったようです。ハンモックからはこうやって転げ出るのです。

七喜に追い出される七巧


ハンモックで遊ぶ様子は動画で見た方がかわいいです。



追い出された七巧、しばらく一人遊びをして、また七喜の所へ行く機会を狙っています。七巧は七喜が大好きです。



何度追い返されても七喜の所に行き、ついに七喜をハンモックから出すのに成功しました。



大好きな七喜と遊びたいようです。元々おっとりとした姉妹で、動きが緩いのですが、七喜があまり元気がないため、いつも以上にゆっくりです。

七喜で遊ぶ七巧


やがて七巧の寝床で姉妹は一緒に寝ました。単に七喜が好き、というだけでなく、七喜の異変に気付いて心配なのかも知れませんね。

一緒に寝る七喜七巧


12:25 七巧は起きて、しばらくウロウロした後、笹を食べ始めました。
朝食をあまり食べていないのでお腹空いたのかも知れません。

笹を食べる七巧


13:00前、回収のため飼育員さんはパンダ用の扉を開けますが、七巧しか戻ってきません。七喜は頑として動かず、扉を開け閉めして音を出し誘いますが、その度に七巧が出たり入ったりしています。壁の上から七喜を呼ぶと、七巧はパンダ釣りかな、と勘違いしたようです。壁際にお座りしておやつが来るのを待っています。

パンダ釣りを待っている七巧


七喜来ないとおやつがもらえないと、七巧は七喜を呼びに行きます。七喜を起こして、おやつの時間だよと説得しています。このタイミングでまた扉を開けますが、やはり七巧しか帰ってきません。

七喜を起こしに来た七巧


飼育員さんは七喜誕生会の準備をしたいですが、パンダがバックヤードに帰ってくれないと庭に出ることができません・・・。主役が具合悪いのではどうしようもありません。

次回は七喜誕生日会をレポートの予定です♪

中国・オルドス野生動物園(4日目②七喜5歳の誕生会)

2019/8/3 (13日目) 続き

13:00 七喜(ちーしー)の誕生日会の準備で、一度バックヤードにパンダを回収したい飼育員さんは何度もパンダたちを呼びますが、全く動こうとしない七喜。飼育員さんの代わりに七巧が何度も七喜の説得に行きます。

七喜を説得する七巧


七喜、起きても、頑として動こうとしません。やはり偽妊娠でしょうか、具合が悪くて動きたくない、そんな様子です。



おやつの時間なのに何度呼びに行っても七喜が起きない、七巧もちょっと困った様子です。七喜が相手にしてくれない時は、おもちゃで遊ぶふりをして、ちょっと時間を置いてから七喜の所に行く七巧です。

おもちゃチェックする七巧


13:10 何度目か、七喜を呼びに行った七巧、ついには七喜の隣で一緒に寝てしまいました。誕生日会はできるのかな、用意した誕生日ケーキを出せるかどうか分からなくなってきました。飼育員さんは置くだけで済むようにしてある誕生日ケーキの写真を見せてくれました。

七喜と一緒に寝る七巧


13:20 今日はランチにお弁当を用意してくれました。それを北京から来たファンの方と一緒に、パンダ館出口にあるお土産屋さんの一角を借りて食べさせてもらいます。チキンカレーと、白菜ときくらげ、おいしかったです。

動物園が用意してくれたお弁当


パンダたちは相変わらず寝ていて、雨も降り続き、今日は肌寒いくらいです。
15:00 ちょっとトイレに行った隙に、七喜がいなくなっていました。そして飼育員さんは七巧を呼び、やっと誕生日会の準備をします。

15:10過ぎ、用意されていた可愛らしいフルーツ盛りプレートが置かれました。
ミカンの皮や、お花、キュウリやトマトまで使われていますが、七巧七喜は何でも食べようとするパンダじゃないので、食べ物は選別してくれるでしょう。

七喜5歳の誕生日のお祝い


15:15 パンダたちが登場します。まず七巧が出てきました。七喜が出てこれるか心配でしたが、七喜も後から出てきてほっとします。七巧は早速プレートをひっくり返して興味深々です。



本日主役の七喜はあまり興味がないようです。七喜、5歳おめでとう。午後一の予定の誕生日会はだいぶ遅くなりましたが、無事に実施できてよかったです。

誕生日ケーキを散らかす七巧


誕生日のお祝いは七巧が独占しています。七喜は笹を食べ始めました。



七巧、これは食べれるかな?と何度もミカンの皮を興味深げに見ています。中に入っていたリンゴ片は全部食べました。

ミカンの皮にも興味を示す七巧


七喜は20分弱、笹を食べると、また寝に行ってしまいました。明らかにちょっと痩せた気がします。可哀想な七喜、早く元気になるといいな。

あまり食べずに寝てばかりの七喜


七巧は延々と七喜の分も食べ続けています。パンダは好きなものから食べる派が多いので、りんごなどから食べます。そして昨日味を覚えた桃にも手を出しました。今日はカットしてあって種がないからか食べやすいようです。

桃食べる七巧


桃も結構おいしいよ!と言っているように見えます。

桃いけるよ!と言ってる?七巧


竹やリンゴのような歯ごたえがないですが、味は気に入ったようです。結局、2個分の桃を完食しました。



16:45 笹とフルーツを食べ続けた七巧、七喜と一緒に寝ようと決めたようです。

七喜の所に行こうとする七巧と、察知する七喜


様子を見ながら七喜に近付く七巧、しかし、七喜にいやいや来ないで、されます。

七巧に来ないで言ってる七喜


七喜に振られたので、一人で遊ぶ七巧。双子なのに、七巧は発情も偽妊娠もまだ未体験のようですね。妹の異変をどう感じているのでしょうか。

一人で遊ぶ七巧


七喜が一緒に寝てくれそうにないので、もうちょっと食べることにした七巧。
七喜の機嫌が直るのを待つ時間つぶしのようです。

食事を続ける七巧


次回はこの旅の最終レポートの予定です♪

中国・オルドス野生動物園(4日目③)~帰国

2019/8/3 (13日目) 続き

17:00 北京から来ていたパンダファンさん、今夜の列車で帰ると一足先に帰って行かれました。列車で行き来できるとは知りませんでしたが、約14時間かかるそうです。

17:10 七巧(ちーちゃお)が七喜(ちーしー)の側に寝に行くと、今度はそれほど抵抗されずに済んだと思いきや、七喜は代わりに起きることにしたようでした。いつも以上にのんびりと下りてきて、ゆっくり痒い所を掻いています。

かいかい七喜


もともとのんびりの七喜ですが、この4日間、歩く速度もよりゆっくり、食べる量もほんの少し、全くおもちゃで遊ばず、寝る時間が多いです。苦しそうな気配はありませんが、とにかく元気がありません。

元気がない七喜


私も長旅の疲れが溜まって、頭痛も重なりしんどいですが、最後の最後まで最愛の七喜を見守ります。食欲がないようで、食べても数分で止めてしまいます。

笹を食べる七喜


それでも今日は最後まで展示の仕事を続けてくれました。次に会う時には元気になっていてね。4日間、おもちゃで全く遊ばない七喜は見ていてちょっと辛かったです。

5愛の誕生日の七喜


17:50 パンダたちが帰宅し、この旅の目的が全て終了しました。後は頑張って帰国するのみです。パンダ館を出るとちょうどパンダカートが来ました。これで入口まで戻ります。今日は気温が最高でも20℃以下だった模様で、風もあり、ちょっと寒いくらいの一日でした。

オルドス野生動物園のパンダカート


18:05 26路のバスがやってきます。動物園前まで来てくれるため、どちら行きでも、同じ方向から来てこのバス停でUターンします。でも、1台が行き来しているようで、この時間に来るのは、街に戻るバスだともう分かりました。

26路バス停


18:40 終点の長距離バスターミナル前に到着です。ホテルに戻り、まずはロビーでWi-Fi繋いで帰国便のオンラインチェックインをします。預けた荷物をピックアップし、ビジネスセンターに行って、搭乗券を印刷して欲しいと訴えますが・・・。

今日はもう終わり、明日来てねと冷たく言われます。そこを何とかお願い、搭乗券がないと大変な事になると切実さを訴えます。何度も頼むと、紙一枚なら、と応じてくれそうになりますが、英語が通じず、筆談も限界、誰か呼びに行きました。

やってきたのは、日本語出来るおじさんで、ネームプレートを見るに、ホテルのお偉いさんと想像できる方でした。20年前に2年ほど日本で仕事したが、もう日本語ほとんど忘れた、と言います。確かにあまり通じていませんが、その人のおかげもあって無事に搭乗券を印刷してもらえました。最初は明日と言って断ろうとした方たちも最後は優しい感じで送り出してくれました。困っている外国人に皆やさしいです。

この搭乗券がないと北京で朝までANAのカウンターが開くのを待たなければなりませんでしが、これで安心です。近くのケンタッキーへ行って夕食を食べます。37元のセットです。

KFCのセット


19:30の空港バスに間に合うかも?近くの雍贵酒店へと向かうとバスがいました。
しかし、乗客も運転手も誰もいません。どうしよう?

オルドスの空港バス


19:30ちょうどに、運転手さんと女性がやってきました。
オルドスエアポート?と確認して乗ります。何時の便?と聞かれたので23時と答えます。30元、この時間出発便がないのか、誰も乗客はいず、貸し切りでした。

空港へ向かう途中、夕日が沈みます。空港までは40㎞くらいあります。

オルドス空港バスから見た夕日


康巴什新区の方を通ります。ゴーストタウンとしても有名ですが、道路や橋、建物などはとにかく豪華に造られていて、遠目には近代的な街に見えます。

オルドス市


20:20 そろそろ空港に着くかな、と思ったら、何とガソリンスタンドに寄りました。
そのまま30分近く止まって給油、もしかして客乗せてるの忘れてる?何時の便か聞いたのはこのためだったのかな・・・。普段は乗客いない時間で、給油に寄るのが日課なのかも知れません。

20:55 オルドス空港に到着です。到着階に着くので、入ってから上階へ上がります。それにしても、今回のパンダ旅、初めて一度もタクシーを使わずに終えることができました。一人だと言葉通じない国でタクシーはやはり不安ですから、嬉しい事です。

オルドス空港


荷物を整理してから、チェックインします。各社共通カウンターで、乗継便のスルーチェックインはできないし、荷物もスルーで手続きできないので、本来、重量オーバーの私の荷物も、ちらっと見て持ち込んだ方がいいよと言ってくれたりします。

23:50 CA-1150便にて北京へ移動します。今日は定刻で出てほっとします。
オルドスでは珍しく、外は本格的に雨が降っているようです。


2019/8/4 (14日目)

1:30前に北京空港に到着です。国際線乗り継ぎへ進みます。ホテルで搭乗券を出してもらったのはこのためです。

出国、厳しいセキュリティを抜け、CAラウンジにやってきました。ここで朝を待ちます。広いラウンジに他に誰一人先客がいません。アラームかけて寝ます。

北京空港CAラウンジ


アラーム鳴る5分くらい前にはっと飛び起き、足をつりました。周囲に人がいて何故かちょっと安心です。朝食はラウンジのフード類です。

CAラウンジの朝食


7:40 ラウンジを出てゲートへ向かいます。
ANAのB787、これ見たらほっとします。飛行機が遅れようと飛ばなかろうと、日本語での対応が期待できるからでしょうかね。

ANAの北京→羽田の機材


8:20 NH-964便にて羽田へ移動です。
座席配列はABC-DFG-HJKの3-3-3配列です。荷物を手持ちしているので、いつもはしない優先搭乗をして頭上のスペースを確保します。フライト時間は2時間50分ほどです。

ANAのB787機内


9:00過ぎに離陸、9:40に機内食が配られます。和食推しだったので、協力します。サーモン塩焼き、ちなみに洋食はハンガリー風ビーフのブレゼでした。カッチカチのハーゲンダッツミニカップも出ます。

ANA北京→羽田の機内食


12:50過ぎ、羽田空港到着です。
今回は2週間、真夏にパンダたちを訪ねるという旅、体力的には大変でしたが、かわいい赤ちゃんパンダや、パンダの誕生日会というこの季節ならではの場面に出会えてとても満足でした。来年は・・・、どうしようかな?

以上で夏のパンダ旅のレポートはおしまいです。今回も最後までご覧頂き感謝です!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR