FC2ブログ

ギリシャ・アテネ(アクロポリス~プラカ地区)

2018/12/12 (7日目) 続き

12:05 アクロポリスでのフリータイム、そろそろ出口の方へ向かいましょう。パルテノン神殿は北側から見るこの角度が私は好きです。

パルテノン神殿


エレクティオンの裏側を通ります。パルテノン神殿に比べると小さな建物に見えてしまいます。

エレクティオンの裏側


よく見ると、ここの柱や梁?の部分には細かい彫刻が残っています。今は色はありませんが、パルテノン神殿やこうした建物はかつては彩色が施されていたと考えられています。
エジプトの遺跡のように少しでも色が残っていると想像しやすいのですが、どこにも色は残っていません。

エレクティオンの彫刻


12:20 アクロポリスの出口に戻ってきました。観光客のいる所、どこにでも猫がいるのにも、もうすっかり慣れました。

アクロポリスの猫


全員集合したら、歩いて移動します。アクロポリス周辺には、ちらほらと犬もいます。
この陽気のせいか気持ちよく寝ているようです。

アクロポリスの犬


先ほど上から見たイロド・アティコス音楽堂の前を通ります。
舞台裏の高い壁の部分、スケーネにあたります。

イロド・アティコス音楽堂


アーチの間から覗くと観客席が見えます。現役で使われるだけあってきれいです。
先ほど歩いたのは、一番上に見えるフェンスの所です。

イロド・アティコス音楽堂


道を進むと、また猫ちゃんが出てきました。私の中で猫の多い国との認識がすっかり出来上がりました。それにしてもかわいい猫が多いです。

アテネの猫


住宅街のような所を入っていきます。歩道を歩くときは気を付けないと、上階のバルコニーから水が落ちてきたりします。樋がないというか簡素なので、そのまま地面に落ちてくるのです。

アテネの住宅


12:30 トイレ休憩兼ショッピングにお店に立ち寄ります。今回の旅ではお土産を買うチャンスが少なかったので、皆さん爆買いです。人気なのは、マスティハ製品やオリーブ製品、季節柄、値引きされていました。

マスティハやオリーブオイル製品が人気


今回のツアーは裕福な方も多く、興味のなかったものでも店員さんの営業トークで買ってしまう方もいてこちらはちょっとハラハラします。しいて言えばどれがいいかとペンダントのデザインを聞かれた奥様、電卓で54900円と提示され、54000円にするなら、って一瞬で商談が成立してしまいました。900円って為替レートの誤差より小さい・・・せめて50000円、いえ私だったらずうずうしく30000円と言った挙句に買わないと思います。こういうお客さんがいるので、トイレ貸しても商売成り立つんですね・・・。

13:00 お店からバスで少し移動です。
競技場で写真ストップです。この辺りから見るアクロポリスのパルテノン神殿も素敵です。

競技場から見たアクロポリスの丘


この競技場は第一回近代オリンピックが開催された場所です。紀元前から競技場として存在し、オリンピックのために1895年に修復されました。大理石造りの立派な競技場です。

アテネの競技場


再びバスに乗り、次にバスを降りたのはハドリアノス門の前です。
2世紀、ローマ時代の門です。

ハドリアノス門


ハドリアノス門からアクアポリスの壁を前に歩き、プラカ地区へと入っていきます。
19世紀ごろの町並みが保存された旧市街です。

プラカ地区


しかし歴史はもっと古く、遺跡もあります。
昔はもっと地面が低かったのでしょうね。

プラカ地区の中の遺跡


突き当りにはリシクラテス記念碑があります。紀元前のモニュメントです。

プラカ地区リシクラテス記念碑


現地ガイドさんが近くのお土産屋を紹介してくれました。この後フリータイムなのでお土産屋やレストランを紹介して欲しいとお願いしたのですが、皆その場でオススメ品などを買いこみます。私もサントリーニの受賞ワイン、クレタ島のハチミツ、質のいいオリーブオイルをゲットしました。モノは要らないと言いながら、カード払いできるとついつい消耗品(食べ物)を買う私です。

プラカ地区のお土産屋


次回もプラカ地区の続きをレポートの予定です♪

今年も春のパンダ旅へ行きますよ!

ギリシャの旅レポートの途中ですが、これから中国へ行ってきます!
恒例となりつつあるパンダ旅です(笑)

花粉飛ぶ日本を離れ、またパンダ漬けになってきます。昨年10月まだ歩けなかったこの赤ちゃんんパンダたちも、だいぶ大きくなったはずです。やんちゃな子パンダになった様子を見に行きましょう~。

月亮産室の赤ちゃんパンダたち

今回、個人一人旅ですが、最愛のパンダ七喜(ちーしー)のいるオルドスにも行きますよ!行けるかな?交通の便が悪いので、いろいろ不安ですが・・・。
写真は昨年5月の七喜、約束通り今年も会いに行くから待っててね。(発情したという情報があるので会えるかな?)

ハンモックの七喜

今回、花粉避ける意味もあるので、いつもよりちょっと長めに滞在します。(海外にいた方が全体的に体調良かったので・・・) クルーズで増えた体重減るかな?
旅レポート溜まっているので、いつも通りの頻度で更新する予定です。

旅の最新情報はTwitterで!
keentravelerをフォローしましょう

それでは行ってきます♪

ギリシャ・アテネ(プラカ地区)

2018/12/12 (7日目) 続き

13:55 お土産屋での買い物が終わったらプラカ地区散策続行です。予定よりだいぶ時間が押していますが、現地ガイドさんも嫌な顔せず付き合ってくれています。
プラカ地区は観光客の多い通りはお土産屋が多いですが、脇道はなかなか素敵です。

プラカ地区の脇道


お土産屋の多い所では皆ついついお店に吸い込まれそうになってしまいますが、もう14:00も過ぎてお腹もすいている人もいるので、大聖堂まで急ぎましょう。リカヴィトスの丘のレストランを予約していた人たちは予約をキャンセルしたようです。

プラカ地区のお土産屋


14:05 ミトロポレオス大聖堂です。皆さんをこの側にあるレストランに案内して観光終了です。この後はフリータイムですが、時間がただでさえ押しているので私と母は皆と一緒にランチを取らずにここから個別行動開始にしました。

ミトロポレオス大聖堂


大聖堂の中を見学します。19世紀に建てられた教会なのでそれほど歴史はありません。
古い教会にはない美しさ、があります。

ミトロポレオス大聖堂内部


大聖堂の隣には小さな古い教会があります。アギオス・エレフテリオス教会、12世紀の教会です。一見すると遺跡のようですが、扉が開いています。

アギオス・エレフテリオス教会


石造りの柱や壁が剥きだしの教会ですが、この素朴さがいいです。

アギオス・エレフテリオス教会内部


教会を出たら西へと歩きます。この辺りもお土産屋が多いですね。
ご親切にもお店の人が、スリに気を付けろと声をかけてくれましたが、正直言うと、その声かけ自体が一番怪しい瞬間に思えました。スリに気を付けてと近付くスリもいるでしょうし、親切だろうと向こうから声かけて来られたら何でも注意した方がいいです。

プラカ地区


ランチ抜きだと母に文句を言われそうだけど、レストランなどに入ると時間がかかるから、という理由でランチの代わりにアイスを食べることにしました。
2スクープで3.7€、結構ボリュームあります。おいしく頂きながら街歩きを続けます。

アイス食べ歩き


14:35 モナスティラキ広場にやってきました。広場の隅には小さめの古い教会があります。

モナスティラキ広場


そして反対側の隅にはツィスタラキス・モスクがあります。右は地下鉄の駅です。

モナスティラキ広場


少し先に行くと、ハドリアノスの図書館があります。
2世紀の遺跡で、図書館と言われてもただの壁と柱が残るだけです。入場しなくてもこうして見えるので十分かな?

ハドリアノスの図書館


ハドリアノスの図書館脇から見たアクロポリス方面、ここは視界が開けています。
本当は古代アゴラに行こうかなと思っていましたが、今日は天気がいいので、この後は予定していなかったですが、他の皆さんが行きたがっていたリカヴィトスの丘へ行こうという話になりました。

ハドリアノスの図書館前から見たアクロポリス


という訳で、シンタグマ広場方面へ戻ります。先ほどとは別の道を通って東の方へ向かいますが、この辺りはタベルナが集中しています。レストランに入るよりはこうした所の方が時間かからないかもですが、先ほどのアイスでお腹も満たされたので、ランチは抜きということになりました。

タベルナ


歩いて行くとエルムー通りの道の真ん中に古い教会がありました。地図を見たら、パナギア・カプニカレア教会だそうです。

パナギア・カプニカレア教会


せっかくなので中を覗いて行きましょう。11世紀の教会だそうで、街のど真ん中にあるけれど、古いギリシャ教会の暗い雰囲気満載です。

パナギア・カプニカレア教会内部


モザイクやフレスコ画、そして柱は古代のものでしょうか、なかなか見応えがあります。

パナギア・カプニカレア教会内部


後はひたすらシンタグマ広場に向けてエルムー通りを歩きます。かわいいプチトランが見えたらもうシンタグマ広場です。アテネは歩いていろいろ観光できる街ですが、こうしたプチトランに乗るのもいいかも知れませんね。

シンタグマ広場脇のプチトラン乗り場


次回はリカヴィトスの丘をレポートの予定です♪
(成都からの更新でした)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR