チェコ・フルボカ城~チェスキークルムロフ

2017/05/13 (3日目) 続き

9:55 フルボカ城の正面入り口側へ回ってきました。お城、私にとって魅惑的な響きですが、この外観そのものに、城の内部よりも惹かれます。でも今日は内部も見られるのでワクワクしています。

フルボカ城入口側


門の所にツバメの巣を発見。もう巣立ち間際のようです。かわいいツバメがお城の門番とは微笑ましいです。

フルボカ城のツバメの巣


門をくぐるとお城の内側は中庭になっていて、皆さん入り口の方でお待ちのようです。
この左に無料のトイレがあったので、内部見学前に寄っておくことにしました(出口にあるトイレは有料)。

フルボカ城内側


お城の中にあるだけあって、きれいなトイレ。便器が四角というのもちょっと珍しいかな。

フルボカ城のトイレ


10:00 フルボカ城の専属ガイドが来て内部見学開始です。内部は撮影禁止です。
こちら13世紀からのお城で、以来27人のオーナーがいて、最後は17世紀にシュヴァルツェンベルク家の所有となったそうです。狩猟滞在用ということもあって、鹿の角とかいっぱい、玄関周りの外壁にも鹿の頭とかの装飾があります。

フルボカ城玄関


1974年から国の所有となったとのことで、エントランスホールから2階へ上り、ガイドの説明でぐるっと周ります。部屋はヨーロッパ各地で見た宮殿と同じような造りですが、木彫の天井などのせいか、派手さは薄れ、品がある落ち着いた印象です。

圧巻はライブラリ、細長い部屋で一面に世界中から集めた12000冊の蔵書が保存されていました。中には巨大な本とかあって、映画に出てくるような仕掛け付きの古い本、みたいな感じでした。ガイドの説明は英語ですが、添乗員の通訳なしでも分かるくらいはっきりと分かりやすい英語でした。2階の部分を一周するようなコースだったようです。

フルボカ城中庭から


内部見学が終わったら、11:25までに各自駐車場へ戻ることになりました。庭の方からフルボカ城の外観を撮影します。この角度が一番気に入りました。

フルボカ城庭から


最初に見た地図で庭は広大とわかっていましたから、少しだけ丘を登ってみます。
先がどうなっているかもわからない深い森という感じです。

フルボカ城の前に広がる庭というか森


ということで奥へは行かずに城の周辺を散策しながら戻ります。
こちら下に見えている建物は現在レストランやホテルに使っているようです。奥には川が見えます。

フルボカ城の前の庭から見た城関連施設と川


それでは駐車場に戻りましょう。ちょっと遠目に見るフルボカ城も素敵です。天気にも恵まれ白いお城が輝いて見えます。ここは見応えもあるので、今後チェコのツアーには組み込まれることも増えそうです。

庭から見たフルボカ城


坂を下り、駐車場の方へ歩いてると遠雷が聞こえてきました。こんなにいい天気だったのに雨降るのかな?観光が終わった後で良かったです。坂をほぼ下った所で、町のメインストリートぽい所を横切ります。角に立っているのがツーリストインフォメーションです。

フルボカ城麓の町のインフォメーション


フルボカ城があるだけの小さな町のようで、ほとんど人通りもありません。
駐車場くらいにしか観光客相手のお店もなく、静かな所です。

フルボカ城麓の町


11:30にバスは出発します。すると10分としないうちに雨が降り出し、20分後には嵐状態になりました。ひどい雷に窓にたたきつける雨、怖いくらいでしたが、どうしたことでしょう、坂の上り下りで疲れ切ったのかほとんどの人が熟睡しているようです。

晴天から悪天へ


あの晴天がどうして、という天気の変わりようです。やっぱり私はまだ晴れ女?
30分ちょっとで車窓にチェスキークルムロフのお城の塔が見えてきました。今回はあの塔に登るんだと楽しみにしてきましたが、暗雲立ち込めていてテンションが下がります。

暗雲の下のチェスキークルムロフ


12:10 チェスキークルムロフの駐車場に到着です。雨はちょうど上がりましたが、まだゴロゴロいっていて雲行きが怪しいです。それに、フルボカ城にいた時と気温が全然違って、天気のせいか肌寒いです。お願いですから雨止んで~祈りは通じるでしょうか。

悪天候の中チェスキークルムロフ観光へ


次回チェスキークルムロフの続きをレポートします♪
(ジョージアのトビリシからの更新でした)

チェコ・チェスキークルムロフ

2017/05/13 (3日目) 続き

12:10 チェスキークルムロフのパーキングから、ランチのレストランのあるスヴォルノスティ広場(Náměstí Svornosti)まで皆で歩きます。チェスキークルムロフ城の一部でもあるプラーシュティ橋をくぐり、町の中心部へと入って行きます。

チェスキークルムロフ城の橋


橋をくぐるとヴルタヴァ川に囲まれたかわいらしい町並みが顔を見せます。チェスキークルムロフは、ヴルタヴァ川の蛇行している場所にあり、中世の町並みが残る世界遺産の町です。

チェスキークルムロフの町


歩いている途中で、雷と激しい雨が降り出し、急いでレストランへ駆け込みました。
12:30 Krumlovská Fontánaというスヴォルノスティ広場の角にあるレストランでランチです。
通されたお部屋は地下、外の雷ももう聞こえません。

チェスキークルムロフのレストラン


天気を気にせず、楽しくランチです。サラダと言って出てきたのはトマト。何のペースト添えだったか忘れましたがおいしかったです。ちなみにチェコの観光はこの町で終わりですが、ツアーで案内されるレストランはどこもドリンク類はユーロ払い可能です。

トマトサラダ


メインはマス料理。塩コショウで味を調えると完璧です。さて、この後は自由散策ですが、
レストラン前に14:15または駐車場に14:30集合となりました。散策なので、添乗員さんは基本的には案内しませんが、ビュースポットに連れて行ってくれるそうです。

チェスキークルムロフのマス料理


1時間ないので城の塔に上がるのはどうしようかな?添乗員さんに聞いてみたら、時間的には難しいかもと言います。だったらまぁ、私なら大丈夫でしょう!そう判断して外へ出たらびっくり。さっきの天気はどこへ?すっかり快晴、これはもう塔へ登って景色を見るしかありません、添乗員さんに塔チャレンジしてきて駐車場に直接戻りますと言ってグループと別行動を取ります。

チェスキークルムロフのスヴォルノスティ広場


13:30 グループからそっと離れ、塔へ行こうとしたら、私たちより若いもう1組の母娘も行くというので一緒に行くことにしました。すると後1名が連れて行ってと言うので計5名で塔を目指します。目指すはチェスキークルムロフ城の一角にあるこの13世紀に建てられた円筒状の塔です。

チェスキークルムロフ城と塔


橋を渡って階段を登り城の中庭の方へと向かいます。私はこの町は2度目で土地勘があるので地図を確認するために立ち止まる必要はありません。

チェスキークルムロフ城への階段


チェスキークルムロフ城はチェコで2番目に大きいお城で、増築を重ねているので長い形状になっています。いくつもの中庭があり、建物内部はガイドツアーで見学することができますが、中庭までは無料で入れます。

チェスキークルムロフ城中庭


目ざとく塔のチケット売り場の案内版を見つけて迷うことなくチケット売り場に辿り着きました。ここもシニア料金があり、一般は50CZK、シニアは40CZK、クレジットカードも使えますが時間がもったいないのでチェココルナ現金を持っている人からかき集め、後で清算することにしました。

売り場の人が入口は出て右と教えてくれて、そこも迷わず進めます。バーコードゲートを通って塔へと入り、石や木で出来た階段を登ります。少々急な所もありますが、段数はそれほどありません。

チェスキークルムロフ城の塔の階段


13:40 塔の上に到着です。広場からわずか10分、上出来です。初めての人で英語すらできないシニアだけだったら、添乗員さんが言うように来るのは諦めた方がいいでしょう。これで安心してたっぷり景色を楽しむことができます。素晴らしい眺め、町を一望できます。

チェスキークルムロフ城の塔からの眺め


塔は円形なのでぐるっと回ります。と言っても340度くらいかな?戻ってこないといけません。
こちらは修道院や醸造所がある方面です。

チェスキークルムロフ城の塔から見た修道院方面の眺め


そしてこちらはお城側です。右手はお城の中庭で、奥の方までお城の建物が続いています。
町に入る時にくぐったプラーシュティ橋は正面建物の裏側にありますが、そこの上まで行っても景色はきれいです。

塔から見たチェスキークルムロフ城


こちらは先ほどランチしたスヴォルノスティ広場のある方面、広場は写真の左隅、中央やや上あたりにあります。オレンジに統一された屋根、周辺は緑豊かな地域です。

チェスキークルムロフ城の塔から見た町の中心部


ゆっくりと景色を楽しんだら、上がってきた所まで戻ります。やっぱり最初に見た景色が一番印象的かな?それにしても嵐はどこへ、やっぱり晴れ女なのでしょうか。10分ほど滞在し、皆さんが十分景色を楽しんだというので、塔を下ります。まだ時間があるので、買い物など他の興味がなければ、添乗員さんが案内したと思われるビュースポットにも案内しますが?と言うと皆さん付いてくると言います。

チェスキークルムロフ城の塔からの絶景


塔の階段の上り下りは一方通行ではないのに、狭い個所もあります。混んでいたらこんなにスムーズにはいかなかったと思いますが、今日は天気にしろいろいろついているようです。
塔の上の出入り口はかなり狭く、暗い所もあるので足元注意です。

チェスキークルムロフ城の塔の出口


次回はチェスキークルムロフの続きからザルツブルクをレポートします♪
(アルメニアのエレバンからの更新でした)

チェコ・チェスキークルムロフ~オーストリア・ザルツブルク

(今朝コーカサス旅行より無事帰宅しました)

2017/05/13 (3日目) 続き

13:50 チェスキークルムロフ城の塔を出たら元来た道を、スヴォルノスティ広場の方へと戻ります。城からヴルタヴァ川の方へ下りる階段を歩いていたら、前方から同じグループの方たち数人が階段を上ってきました。足痛くて歩けないと言っていた方もいるけど、今からお城に行くのかな?「駐車場はこっち?」と聞かれ、ちょっとびっくり。お城に向かってますが・・・。

皆さん相当な方向音痴のようです。方向違います、私たちはいったん広場に出ますが、一緒に広場まで行って、来た時最初に歩いた道を戻って下さい、と連れ歩くことになりました。
もう添乗員状態です。

チェスキークルムロフの町


広場で、駐車場への道を教え、予定通り塔へ行った方たちをビュースポットへ案内します。広場からちょっと坂を上がった左手のテラスです。見晴らしのいい高台で、記念撮影している人も多いしすぐ分かります。

チェスキークルムロフのビュースポット


このビュースポットからは対岸のチェスキークルムロフ城もきれいに見えます。先ほど登った塔の高さには全然敵わないので、やはり町の眺望を楽しむなら、城の塔に登るのがオススメですね。

チェスキークルムロフのビュースポットからの城方面の眺め


景色を楽しんだ後はゆっくりと町を散策しながら駐車場方面へと歩きます。今回は滞在時間も短かったのであまり散策できませんでしたが、小さい町なので、適当に歩き回るのも楽しい所です。

チェスキークルムロフの町並み


先ほど登ったお城の塔、外観も素敵ですね。今回の旅行で是非行きたいと思っていて、雷雨でも意地でも行こうと思っていたところ、天気も晴れて本当に良かったです。ミッションをひとつクリア、そんな気分です。

チェスキークルムロフ城の塔を町から見る


ヴルタヴァ川を渡る橋まで来たら、同じグループの先ほどの方向音痴さん達とは別の方たちが川沿いを城の方へ行こうとしているのを発見、駐車場は橋渡るんですよ~と声をかけます。今回のグループは先行きが心配になるくらい皆さん方向音痴です。

ヴルタヴァ川沿いチェスキークルムロフ城


先に方向音痴になった集団はちゃんと駐車場に戻れたか不安になりましたが、駐車場の手前で追いつけ、ほっと胸をなでおろします。

14:30 チェスキークルムロフを出発します。結局、チェコ滞在中、現地通貨の現金がどうしても必要な場面はありませんでした。多少レート悪めでもユーロ払いできたり、塔などの少額の料金もクレジットカードが使えたり、で半端に両替して余りを無理に使うより、両替しない方がいいとの最初の判断の裏付けになりました。バスが出発したら、またちょっと雲行きが怪しくなりだしました。観光中、晴れてくれて本当に良かったです。

さて、午後はザルツブルクまで移動です。ゆっくり昼寝でもと思っていましたが、車窓景色がとてもきれいで寝ている場合ではありません。

チェスキークルムロフからザルツブルクへの道の車窓景色


途中トイレ休憩を一度挟み、さぁ今度こそ休憩と思ったら、ザルツカンマーグート地方の山々などが見えてきました。きれいな景色です。寝るのは夜まで我慢することにしましょう。

菜の花畑とザルツカンマーグート地方の山々


爽やかな景色、夢中で写真を撮っていたら、カメラを壊しました・・・。窓にぴったり付けたまま、ズームして無理な力がかかったようです。ズームエラーでレンズが引っ込まなくなりました。歪んでしまったようです。新しいカメラではなかったので良かったですが、このカメラは以後5倍ズームくらいまでしか使えなくなるでしょう。

ザルツカンマーグート地方の山々の景色


やがて車窓に湖が見えてきました。たぶんモンド湖です。
心洗われるような輝いた景色です。もうザルツブルクは近いです。

モンド湖


17:35 ザルツブルクのレストランに到着です。なんと、夕食を食べている間にまた一雨ありました。今日はついてますが、この後もこの調子だと助かります。

ザルツブルクの一軒家レストラン


18:45 レストランを出て、19:00 ザルツブルクの駅前にあるホテル、オイローパ(Trend Hotel EUROPA SAL)に到着です。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパ外観


部屋は広め、冷蔵庫有り、Wi-Fi無料。ここに2連泊します。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパの部屋


部屋の窓からは駅の向こうにザルツブルク城が見えます。駅周辺は工事中の所が多いのが景観的に難点ですが、奥の部屋に行くほど景色は良さそうです。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパの部屋からの景色


19:45 まだ明るいので、駅の構内にあるスーパーマーケットSPARへ行くことにしました。土曜なのでこの時間普通のスーパーはやっていませんが、駅構内なので開いています。

ザルツブルク駅


しかしスーパーへ行ったら、母だけでなく、同じグループのいろんな人の買い物の手伝い役になってしまいました。値段いくら、水に炭酸入ってないか、どこの国の製品か、果てはこれおいしいかとか・・・。すっかり疲れて自分の買い物する気力は奪われました。母はカードの暗証番号を私に言い、清算も私にお任せです・・・。

20:40 ホテルに帰着します。相変わらず何の予習もしない母、明日どこへ行くかもわかっていないようで苛っときますが、もう小言を言う気力もなくなりました。

次回はインスブルックをレポートの予定です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR