FC2ブログ

スペイン・ラスパルマス(ベゲタ市場~トリアナ通り)

2016/01/28 (6日目) 続き

12:00 コロンブス博物館からガイドに先導されて市場へと向かいます。この旧市街の街並みはとてもきれいなのでこの辺りでフリータイムとってくれたら有難いのですが、ツアーなので仕方ありません。石畳の旧市街、海へと向かう道はどこも素敵に見えます。

ラスパルマスのベゲタ地区の石畳の道


旧市街の端、街のど真ん中にあるのがベゲタ市場です。市場で観光客が買うようなものは通常ありませんが、各地の市場を覗くのは楽しみのひとつです。

ベゲタ市場


この市場はびっくりするほど陳列がきれいです。市場と言えば、どちらかと言うともっと雑に盛ってるというイメージですが、まるで写真を撮ってくれと言わんばかりの陳列の店ばかりです。

ベゲタ市場内部


果物や野菜、南国らしい品々が並んでいます。中には見た事もないようなものも。買っても船には持ち込めないので、その場で食べるしかありませんが、私はフルーツの好みがすごく偏っているので試そうと思ったことはありません。

ベゲタ市場の青果店


こちらは魚屋さん。いかにも新鮮そうな、そして日本の店先で見た事ないような魚が並んでいます。これ、切り身じゃなくて一匹買いだったら何人分?

ベゲタ市場の鮮魚店


市場の見学を一通りしたら、大通りを渡ります。大通りから見た市場は、駅のような感じの建物です。向こう側はすぐ海岸通りです。

ラスパルマスのベゲタ市場外観


大通りの向こう側は新市街とも言い切れない雰囲気の街になっています。ラスパルマスの中心地で、トリアナ通りという歩行者天国へと入ります。

ベゲタ市場の向かいの景色


奥が旧市街ベゲタ地区、左から続くトリアナ通りは、手前にまっすぐ0.5㎞くらい続いています。

トリアナ通り


トリアナ通りはまさにショッピングストリート、様々なお店が連なっていて近代的な街並みです。
途中にあるお土産屋までガイドが案内して、13:00までの約50分のフリータイムとなりました。
お土産屋さんでラム酒の試飲をして、いい気分で街歩きをします。

トリアナ通り


同じ道を行って帰ってくるのは好きじゃないので、あえて脇道を山側へと入ります。こうして見ると、新しい街並みながら、きれいなヨーロッパ調のいい雰囲気を醸し出しています。

トリアナ通りの横道


トリアナ通りから一本山側の道を歩きます。横道を見ながら歩くと、どこも風情があり素敵です。
都市というよりリゾート地らしい街です。

トリアナ通りの横道


山側を見るとすぐ先に崖のような斜面があり、そこにも色とりどりの家が建っています。
この立体感に島にいることを再認識させられます。道の先に別の風景があるこうした構図が好きです。

トリアナ通りの横道山側


途中でトリアナ通りに戻り、そのまま北へ歩き続けると、トリアナ通りの終点、サン・テルモ公園に着きました。街中に公園をはじめ緑が多いという印象です。

サン・テルモ公園


トリアナ通りの北の端です。大きなモニュメントがあって物理的に車は入れません。たくさんの人が行き交っています。

トリアナ通りの北の端


トリアナ通りを南へと戻ります。店などは新しい近代的なものばかりですが、建物はそこそこ歴史を感じるものが結構あります。そんな建物の趣を壊さないように近代的なお店が入居しています。
道にベンチもたくさんあり老若男女がショッピングを楽しんでいます。

トリアナ通り


次回は続きからラス・カンテラス海岸などをレポートします♪
(ウェンゲンからの更新でした)

スペイン・ラスパルマス(ラスカンテラス海岸)

2016/01/28 (6日目) 続き

12:45 トリアナ通りを戻って来ましたがまだ15分あったので今度はベゲタ市場に近い海側に出てみます。バスのロータリーなどがあり、海沿いをカナリアス通りが走っています。ここからクルーズ船が停まっている港までは4~5㎞はあると思うので、車がないとアクセスは難しそうですが、バスはぱっと見た感じ観光客に使いやすそうな便利な路線はなさそうでした。

カナリアス通り


海にはヨットが出ています。夏の風景に見えるし、気温や風も爽やかな夏といった感じですが、1月です。

ラスパルマスの海に浮かぶヨット


バスのロータリーの近く、角の所にスーパーマーケット(SPAR)があったので、入ってみます。トリアナ通りにはスーパーはありませんでした。あまり大きな店ではありませんでしたが、そこそこの品ぞろえです。港にもショッピングセンターがあるので、荷物になるようなものは後に回したいと思います。

ラスパルマスの中心にあるスーパーマーケット


ということで、ちょうど喉も乾いたし、味見がてら「トロピカル」という地元の缶ビールを買ってみました。1缶59セント、安いですね。島なのでもっと物価が高いかと思っていました。船には持ち込めないので、飲みながら集合場所へと向かいます。喉渇いていたので正確な味覚じゃなかったと思いますが、薄めで飲みやすいビールでした。

グランカナリア島のビール、トロピカル


13:10バスに乗り、船へと戻ります。ここで置いて行ってもらって帰りはバスかタクシーというのもちらっと考えましたが、お腹空いたし、港の近くも散策したいし、素直にツアーのバスで船に戻ります。もうちょっと旧市街はゆっくり堪能したかったと思いましたが、まぁそのくらいの気持ちで帰るのが一番いいのかも知れません。

ラスパルマスのベゲタ地区入口


13:20 港に戻り、乗船して寄港地ツアーはおしまいです。そのまま15Fのガーデンカフェ(ビュッフェ)に上がり、軽くランチにします。麺コーナーで、春雨みたいな麺に好きな具を入れて作ってもらいます。具にはチーズとか、とても麺の具じゃないようなものも用意されているので、エビやキノコ、ブロッコリーくらいならいいかなという感じで作ってもらいました。そこそこおいしかったので、あの超不味い上海よりも何倍もいいです。

ノルウェージャン・エピックのガーデンカフェの麺


14:20 上着とか要らないものを船室に置いて、旅ともさんと2人でもう一度下船します。
まずは目の前のショッピングセンターに寄って、Wi-Fi繋がらないか試しますが、マクドナルド等のWi-Fiが遅くて全く使用に耐えられないので諦め、ビーチへ向かうことにしました。

ラスパルマスのクルーズターミナル前のショッピングセンター


船を背に2~300mほど西に真っ直ぐ歩いて行くとラス・カンテラス海岸に出ることができます。
この辺りは近代的な街並みでレストランなどお店がたくさんあります。

ラス・カンテラス海岸へ


ラス・カンテラス海岸に出ました。都市のすぐ横にあるとは思えないほどの砂浜の長いビーチは人でいっぱいです。

ラス・カンテラス海岸のビーチ


こうしたビーチに来たら海に足をつけずにはいられません。細かい砂のビーチを歩き、ちょっとだけ海に足をつけます。砂は暖かいけど、水はヒンヤリしていて気持ちがいいですが、さすがに泳いでいる人は少ないです。あ、前の女性、トップレスです。人多いのにいい度胸だなぁ・・・。

ラスカンテラス海岸のビーチ


海岸沿いにはラス・カンテラス通りという遊歩道があってホテルやレストランが並んでいます。
しばし歩いてみますが、ちょっとお茶だけするのに適した所がありません。

ラス・カンテラス通り


海岸を散策した後、港方面に戻りがてら休憩しつつWi-Fi接続できるお店を探します。
感じのいいカフェがあったので、Wi-Fi繋がるか確認してから入店します。「Ellingson」お店の人も親切で感じのいいカフェでした。

ラスカンテラス通りから一本入った所にあった感じのいいカフェ


コーヒーを注文し、久しぶりのネット接続です。船のWi-Fiは高い上に遅いので、最低限の事だけ休憩がてらここで済ませます。コーヒー代が2杯でたったの1.8ユーロだったので、フリーWi-Fiなんて提供していていいんだろうかと思いましたが、小さいのにとても居心地のいいカフェでした。

0.9ユーロのコーヒーで無料でWi-Fi使わせてもらう


16:00 そろそろショッピングセンターに寄って船に戻ろうとお店を出ます。
ショッピングセンターではスーパーマーケットへと立ち寄ります。地元のワインがあると聞いていたけど、散々探して見当たらなかったので、店員にを捕まえて聞いてみたら、白は置いてなくて赤が1種類だけあると教えてくれました。グランカナリアの赤ワインと、お隣テネリフェの白ワイン、先ほど飲んでみたビール「トロピカル」、缶詰などを購入します。

ラスパルマス港のショッピングセンターに入っている大型スーパーマーケット


ゆっくりお買い物したら船に戻ります。乗船の際には毎回セキュリティチェックがあるので、そこでワインとか持っていると見つかります。セキュリティの先にはアルコール持ち込み手続き所があり、そこで持ち込み料ワイン1本15ドルを支払うか、下船まで船内預けにするかを選びます。
船内預けにすると下船日の前夜に回収可能となります。船のワインは高くてあまりいいものはないので、現地で買って15ドル払って持ち込むのもオススメです。

ショッピングセンターを出ると目の前にクルーズ船


17:00 最終乗船の30分前に戻りました。あまりギリギリで何かあって置いて行かれても困るので30分前くらいがベストです。グランカナリア島、島はもっと大きいので、いつかまた来て南の方へも行ってみたいと思いました。

次回はラスパルマス出港~テネリフェ島をレポートします♪
(フランクフルトからの更新でした)

スペイン・ラスパルマス出港~サンタクルスデテネリフェ

(昨日ドイツから無事帰国しました)

2016/01/28 (6日目) 続き

18:30 デッキへ出ると既にラスパルマスを出港していました。暖かかった気温もこの時間になり、さらに船のスピードが上がるにつれて風が冷たく感じてきます。

ラスパルマス出港シーン


遠ざかるラスパルマスの街を見ていると、ちょうど日没の時間になりました。
オレンジに染まる空、カラフルに見えた街が空の色が色濃くなるのと反対に色を失い白い街へと変わっていくかのようです。

ラスパルマス出港とサンセット


30分ほど去りゆくグランカナリア島を眺めていたら、日も落ち、夜景に変わって、キラキラと光る島へと変わっていきました。何もない洋上の場合日が暮れれば辺りは真っ暗ですが、陸が近くにある場合は夜景を見るのもいいものです。

グランカナリア島夜景


今日も25,000歩ほど歩いたので疲れました。ダイニングに行く気力はないので、夕食はガーデンカフェのビュッフェにします。私の好きなムール貝があったので好きなだけ頂きます。サラダやお肉料理もちょっとずつバランスを考えて食べます。

ノルウェージャン・エピックのガーデンカフェで食べたムール貝料理


そして、この日から病みつきになったのが、クレープです。チョコを入れて焼いてもらいました。
隣のアイスクリームステーションに寄って、隣にバニラアイスを載せてとお願いします。
クレープは夜だけのサービスですが、毎日こんなのが食べられるだけで幸せいっぱいな気分です。

ノルウェージャン・エピックのガーデンカフェでお好みで作ってもらえるクレープ


明日はカナリア諸島の別の島テネリフェ島に入港で、観光もあるので早めに休みます。


2016/01/29 (7日目)

朝早くに目が覚めてしまいました。7:00入港予定ですが、既に港についているようです。
顔だけ洗って6:00過ぎにデッキへ上がります。夜明け前で真っ暗なので、目の前の丘の住宅街が妙に輝いて見えます。

テネリフェ島サンタクルスの早朝の景色


旅ともさんは7:00からのフィットネスクラスに行ったので、私はのんびり朝の日課をこなしながら
7:00過ぎにもう一度デッキへ上がります。日の出は7:50頃なのでまだ暗いです。
テネリフェ島はカナリア諸島で最大の島、このサンタクルスは県都で、人口20万以上の大都市、夜景もとてもきれいです。

テネリフェ島サンタクルス港の夜景


7:30 旅ともさんがフィットネスから帰ってくるのを待ちながら先にガーデンカフェで朝食を食べます。結局ベーグルが一番好きと、メニューーがかなり固定化し始めました。

ノルウェージャン・エピックでの朝食


7:50過ぎに日の出です。今日は適度に雲があり、観光日和になりそうです。晴れ過ぎると暑いし、雨はもっての外、雲が適度にあるのが写真映りもよくなるのでこんな天気が一番です。

テネリフェ、サンタクルス港で見た日の出


9:00 船内レセプション前で集合し今日もツアーの寄港地観光に参加します。この島の観光のハイライト、テイデ国立公園へ行く観光が組み込まれているので、これをパスする理由はありません。船のエクスカーションだと62ドルするツアーです。下船したら待っていたバスに乗り出発です。

サンタクルス港


車窓から街を見学しながらテイデ山に向かいます。港近くのこちらの立派な建物は議会などがある役所のようです。

テネリフェ議会


9:30 テネリフェ・ノルテ空港を通過します。ここは1977年、ジャンボ機(B747)同士の衝突事故で583人が死亡するという史上最悪の事故が起きた空港です。元々両方のジャンボ機は昨日寄港したグランカナリア島へ行く予定だったのがダイバートで立ち寄り、この小さな空港で誘導ミスにより滑走路上で衝突したようです。背後にはラ・ラグーナの街が広がっています。

テネリフェ北空港


そして、道を曲がると、どんどんと山を上り始めました。車窓はしばらく山の木々ばかりとなります。現地ガイドによると、カナリアパインツリー、保水力が普通の木の6倍もあるのだそうです。

カナリアパインツリーの森


10:00 かなり上ったなと思った所で、視界が開けました。あっという間にかなり上がったようです。海岸沿いの街が小さく見え、大海原が見渡せるようになってきました。

高台からのテネリフェ島の景色


すると、カーブの時に見えました。テイデ山です。
スペインでも最高峰3718mの火山です。このテイデ国立公園は世界遺産に登録されています。

サンタクルス港から来て初めて見えたテイデ山


次回はテイデ国立公園をレポートします♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR