オーロラに会いに北欧へ

パラオの旅レポートの途中ではありますが・・・
明日から4泊6日で北欧オーロラツアーに参加してきます。

今年はオーロラの当たり年と言われていますが、正直私はそんなにオーロラに興味がありません。以前、飛行機から見たことがあります。確かに幻想的で、空をキャンバスに描かれる自然の絵というのは素晴らしいものがあります。でも、何も寒いときに寒い所へ行ってまで、と思っていました。

ある日、ブログで新しい記事を保存すると、そこにちょっとアレ?っと思う広告が・・・。
それが今回のツアーです。何がアレ?だったかというと価格です。北欧のオーロラツアーは燃油チャージ込みなら20万円はするのが普通ですが、159,800円とあったからです。

これはちょっと安くないかと思って、広告をクリックし確認すると、内容的には他社とあまり変わりません。お得だな、このくらいの値段だったらオーロラもいいかも、そう思った翌日のこと、旅ともさんから連絡が来ました。それで勢いで参加を決めたという感じです。

今年の旅予算は既にオーバーしていますので、金融資産を切り売りします。オーロラ観測地点はノルウェーのトロムソ、気温がマイナス10℃前後の予定なので、防寒対策をちゃんとしないといけません。また、オーロラについて知識がないので、図書館からもってこいの本を借りてきました。その名もオーロラウォッチング&撮影ガイド。

オーロラウォッチング&撮影ガイド


本を読んで、月齢を調べると日程的にはあまり条件がよくないようです。元々自然現象だから見れるかどうかは運次第だし、私としては綺麗な星空が見れればOKという気持ちでいます。

普通のデジカメでオーロラが撮影できると思っていませんでしたが、きれいに撮れなくても、どのくらい撮れるか試したくなり、ないよりマシと100円ショップで小さな三脚を買ってきました。もしオーロラが見れたら、ダメもとで、ど素人撮影を試みてみます。

100円のミニ三脚


今回は、キャリアはスカンジナビア航空、旅行会社はHISです。何故か添乗員付きです。乗り換えが2回あるからかな??HISの添乗員付きツアーは初めてです。

それでは明日から行って来ます♪
パラオの旅レポートの続きは旅行中も続けます。北欧オーロラツアーの最新情報はtwitterでつぶやきますね!
keentravelerをフォローしましょう

パラオ・ローズガーデン

2012/09/08 (5日目) 続き

カープ島を出てロングビーチに向かいましたが、3日前来た時よりもっと潮位が高くてビーチどころか浅瀬の区別もできない状況です。ロングビーチが入っているツアーでしたが、どこにビーチができるかもわからない状態なので、ツアー参加者の同意を得てロングビーチ下船は取りやめ、代わりに本日3ヶ所目となるシュノーケリングスポットに案内してくれることになりました。ちなみに、今では島同士を完全に繋ぐビーチになることはないのだそうです。

ロングビーチ


14:50 シュノーケリングポイント、ローズ・ガーデンに到着です。誰もいないし、ビーチのある島沿いでもなく、ロックアイランドの真っ只中という感じです。

シュノーケリングポイント、ローズガーデン


今日は盛りだくさんだったので、もうシュノーケリングしなくてもいいんだけど、と思いつつも初めてのポイントだし、せっかくなのでと海に入ります。
海に入って悲鳴をあげそうになりました。いきなり魚に囲まれパニックです。

魚だらけのローズガーデン


ローズ・ガーデンなんて素敵な名前がついているけど、サンゴの状態はひどいです。ちょっと残念ですが、元のきれいなサンゴの海に戻るのにはまだ何十年もかかりそうです。

死んだサンゴと小さな魚


それでも、よく見ると小さなお魚もたくさんいます。写真だと背景に溶け込んで魚が見分けにくいですね。透明度はあるので、実際はもっとお魚を観察しやすい状況です。

小さな魚たち


ところどころぽつぽつときれいなサンゴもあります。生き残ったものなのか、養殖されたものなのかはわかりません。たくましく育っているサンゴを見るとがんばれと励ましたい気持ちにもなります。

ローズガーデンのサンゴ


疲れてきて足がつりそうになってきたので、早めにボートに上がることにしました。どうやらボートの周りには魚が集まっているようで、魚を掻き分けるようにしてボートに帰らなければなりません。魚より遥かにでかい人間が臆病な話ですが、逃げるようにボートへ上がりました。

魚をかきわけボートにあがる


一人で先にボートに上がりますが、皆はまだシュノーケリングを楽しんでいるようです。ボートには客人がいて、カープ島で乗せてあげた白人夫婦がいます。外洋をクルーズしていたらしいのですが、船酔いがひどくギブアップしてコロールに帰るために言わばヒッチハイクしてて他の小型の船から乗り移ってきました。大きなスーツケースを持って静かにボートに乗り、私達の寄り道を大人しく待っているようです。なんだか可愛そうな感じがしましたが、旅は無理は禁物、体調第一だと再認識しました。

ローズガーデンでのシュノーケリング


15:15 ローズガーデンを出て帰路に付きます。天候が悪いとパラオの海も残念な感じです。
雨季なのだから多少の雨はやむを得ません。

天気の悪いパラオの海


15:50 インパックの桟橋に帰着。地図を前に今日一日のおさらいをします。どこをどう通って、どこにあるポイントでシュノーケルしてなど振り返ります。このサウスロックアイランドツアーはパラオのいい所が詰まったオススメツアーでした。

サウスロックアイランドツアーの復習


インパックでは、タピオカクッキーとフルーツクッキーの試食をさせてくれました。パラオにはあまり現地で生産されたお土産物がないのですがクッキーは数少ないパラオのお土産です。値段も手頃で、インパックで買うのが一番安いようです。タピオカクッキーが食感もよくオススメです。

パラオ土産タピオカクッキー


インパックではオウムやこうもりも飼っているみたいです。野生のものを見るのは難しいので、間近で観察するチャンスです。よく見ると結構愛らしいですね。

インパックで買われているこうもり


16:15 ホテル到着。今晩は偶然パラオで再会したH夫妻と夕食の約束をしています。夜景のきれいなレストランを取ってくれたのですが、この天気では夜景も何もなさそうです。ですが、旅で知り合った気の合う方たちとお食事できるだけですごく楽しみです。

天気の悪い日のパラオの空


次回はエリライレストランでパラオグルメをレポートします♪
(オスロからの更新となりました。乗り継ぎできず途中泊しました。)

パラオ・エリライレストラン

2012/09/08 (5日目) 続き

18:30 ホテルのロビーでH夫妻と待ち合わせ。H夫妻とは昨年のバルカン半島旅行で知り合い、その後も交流を持たせて頂いている間柄です。パラオに来てから、偶然同じ時期に同じパラオのホテルに滞在するという事がわかり食事のお約束をしました。

PPRと同じアラカベサン島の高台にあるエリライという、パラオでは高級なレストランをH夫妻が予約しておいてくれました。海と星空の夜景が売りのテラス席は人気で、早めの予約が必要なレストランです。しかしあいにくの天気だし、もともとパラオは建物も少ないので、夜景と言っても感動にはほど遠い感じです。ですが、テラスは気持ちいいしムードは満点です。

エリライのテラス席とパラオの夜景


さて、エリライですが、サービスと味は一級です。飲み物も種類が多く、私は大好きなカイピリーニャ8ドルを頼みました。こちらは前菜、海の幸が豊富に使われたサラダです。

新鮮なパラオのシーフードを使った前菜


近海で取れた新鮮なシーフードが使われた料理を中心にアラカルトでオーダーし、皆でシェアします。シャコ貝のフライ9ドル。シャコ貝はどんな調理でも歯ごたえよくおいしくいただけます。

シャコ貝のフライ


こちらは本日のお刺身16ドルです。結構な量なのでシェアするのにぴったりな一皿。
お食事もおいしく、旅の話題も事欠かないので口が動きっぱなしです。

本日のお刺身


パラオ産マングローブ貝のガーリックバター炒め14ドル。ハマグリ大の大きさの貝殻ですが、身は小さめです。でも味はとてもよく気に入りました。

パラオ産マングローブ貝のガーリックバター炒め


シーフードスープ13ドル。シーフードがふんだんに使われています。味濃い目でココナッツ風味でした。

シーフードスープ


エリライ・レストランはテラス席はいっぱい、ダイニングルームはかなり空いていました。中では生演奏もしています。カジュアルな利用で問題ないですが、記念日とか、旅のハイライトの食事としてちょっとおしゃれして行くのにぴったりといった雰囲気です。

エリライのダイニングと生演奏


それではメインの料理を紹介します。
マングローブ貝のリゾット19ドル。日本ではなかなか食べられないメニューです。

マングローブ貝のリゾット


自家製オーガニックベジタブルピザ15ドル。これは結構サイズが大きいので一人で頼んだら大変です。エリライの料理は値段もそこそこしますが、量も結構あるので、2人より何人かで行くほうが楽しめそうです。

ピザ


ロブスターのリングイネ・パスタ48ドル。でかいロブスターがどんと載っています。新鮮で身はぷりっぷり。味噌もたっぷりでとてもおいしかったです。日本ではこのお値段では出せない量と質でした。

ロブスターのリングイネ・パスタ


注文した料理全部は食べきれないくらいの量で、好きなものを好きなだけ食べ、楽しい会話に食事が弾み、あっと言う間に時間が過ぎていきます。

最後には、無料クーポンでお願いしたデザートを別腹でいただきます。アイスクリームが2種類から選べました。こちらはレモンシャーベットです。

食後のデザート


そんなつもりではなかったのですが、結局H夫妻にご馳走になってしまいました。自分で払うつもりだったので、ロブスターとか高いものを頼んでしまっていたのでずうずうしいですね。
H夫妻は次から次へと旅の予定があるそうで、今後も情報交換が楽しみです。

21:00 ホテルに帰ります。夜は暴風雨です。日中の天気はそれほど悪くなくても毎日のように夜は雨が降っているようで、きれいな星空が見れないのが残念でした。

2012/09/09 (6日目)

昨夜の暴風雨はどうしたことやら朝起きたら快晴です。最終日は深夜発の便なので、最後まで丸一日遊びつくします。こちらに来てから手配したカヤックメインのネイチャーツアーに出かけます。

快晴のPPR


次回はネイチャーツアーをレポートします♪
(トロムソからの更新でした。)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR