FC2ブログ

アメリカ・ニューヨーク出航~自由の女神

2013/11/16 (2日目) 続き

避難訓練からのんびり戻ると、16:00、いよいよ出港です。せっかくのバルコニー付きキャビン、それも左舷側なので、まずは部屋から出港風景を見ることにしました。桟橋にはハドソン川と垂直に停泊しているので、部屋からはハドソン川上流方面が見えます。

ハドソン川出航


船が桟橋を離れるとマンハッタンの景色が目の前に広がります。高さのある大型客船ならではの景色を堪能します。

出航時のマンハッタン


隣にあったイントレピッド海上航空宇宙博物館を通り過ぎます。名だたる超高層ビルを間近で見られるのもすごい迫力があって感動ものです。

スペースシャトルのあるイントレピッド博物館


川を出るまで船はゆっくり進むので、部屋の中で椅子に座って景色を眺めてもこんな感じです。バルコニーはちょっと寒いので、上着を着込む必要があるんです。

キャビンのバルコニーから出航を楽しむ


少しずつ行く手の空に赤みがさして来ました。そろそろ日没のようです。もうすぐ右舷に自由の女神が見えるはずですが、部屋からは見えないので、万全の寒さ対策をして、上階デッキへ上がることにしました。

マンハッタン


デッキへ上がり右舷側を見ると、ちょうど日が沈むところです。しばらくはマンハッタンの方向とは逆の方向のサンセットを楽しみます。

サンセット


しばらくして後ろを振り返ると、WTCサイトが遠ざかろうとしています。今はなきツインタワーがあったところには、新しいワンワールドトレードセンターが突き出るように建っています。もうすぐ完成予定です。

マンハッタン、ワールドトレードセンターのあたり


デッキは人でいっぱいです。多くの人が自由の女神を見ようと、右舷側を中心にデッキの端に陣取っています。日が沈んだその先にかすかに小さな像が見えてきました。写真左端に映る点のようなものです。

自由の女神スタンバイ


16:40過ぎ、ようやく自由の女神に近づきました。船が大きいため、台座を含め93mもある自由の女神がちょっぴり小さく見えます。それより問題は日が沈んでしまったため、ほとんどシルエット状態、という事です。

自由の女神


ほぼ正面側に来ましたが、やっぱりちょっと暗い感じです。表情をうかがい知ることができません。なんか残念な感じです。

自由の女神がお見送り


かなり通り過ぎると、あれれ、逆にきれいに見えてきました。これなら写真を撮るなら最後尾のグレートアウトドアあたりからの方がよかったかもしれません。人も少なかったと思うので、きっと穴場だったでしょう。

自由の女神ライトアップ


遠ざかる自由の女神を見ながらデッキの後ろの方へ移動することにしました。プールサイドでは出港イベントなども行われ、踊っていたり、バーベキューみたいのを食べている人たちもいました。日が沈んだので、船もライトアップの時間です。

デッキで出航シーンを楽しむ


船尾に行くと、遠ざかるニューヨークの景色が見えます。あれ、なんだか自由の女神が遠くからでも見えますね。どうやらライトアップしたようです。絶妙なほど中途半端な時間に船が通り過ぎたことになりますね。ちょっと悔しいです。

遠ざかる自由の女神とニューヨーク


17:00 すっかり夜景の時間になってきました。マンハッタンの夜景をこんな角度で見るのもクルーズならではですね。あ、ちっちゃくなった自由の女神も左隅で光っています。
ほんの5分、10分の違いでもうちょっときれいに間近で見れたろうに、そう思うと、日没の時間を出航の時間と調整してくれればいいのに、と思いました。

夜景に変わるニューヨーク


そして、大きな橋をくぐります。Verrazano-Narrowsという橋でしょうか。大きな船体がギリギリ通り抜け、橋を下から間近に見上げます。ここからはLower NY Bayですが、もう大西洋に出たも同然です。長い航海が始まります。きれいな月が見送っているようです。

ヴェラザノナローズブリッジをくぐり大西洋へ


次回は食事と終日航海をレポートします♪
(カッパドキアからの更新でした)

船内食事と辛かった終日航海の一日

2013/11/16 (2日目) 続き

18:00 メインダイニングのグランドパシフィックで夕食です。ノルウェージャンはフリースタイルが売りなので、好きな時間に好きなレストランで食事をすることができます(通常クルーズでは時間とテーブルが決められています)。今回ツアー利用なので、毎日18:00に席が予約されていて、15分経って来なかったらテーブルを返すというスタイルでした。

グランドパシフィックメインダイニング


食事はクルーズ代金に含まれますが、アルコールは有料です。ワインのパッケージもあります。値段で3カテゴリー、各4本、6本、8本というパッケージです。4本88ドルのパッケージを選びました。1本29ドルくらいのワインを4本選び、チケットを受け取ります。どのレストランでも使えるし、もちろんボトルキープもできます(キープしたボトルを他のレストランに持ってきてもらうことも可)。

メインレストランでは定番メニューの他に本日のメニューが毎日あります。この船には日本人コーディネーターが乗っていませんが、ツアーだと添乗員がメニューを訳したものを配ってくれます。こちらエビとポテトの前菜。ちなみに味はイマイチ。

本日のメニューエビとポテトの前菜


定番メニューの豚肉と野菜の揚げ春巻き。本日のメニューで気に入ったものがなければ、いつでも食べられる定番メニューを選ぶというのがオススメです。

定番メニューから豚肉と野菜の揚げ春巻き


メインは本日のメニューからロブスター&ステーキをチョイス。ロブスターは無料のレストランではこの1回しか出ませんでした。ボリュームがあって、とてもおいしかったです。

本日のメニュー、ロブスターテール&ミニステーキ


こちらは定番メニューのラムのすね肉の蒸し煮。肉料理は思っていたよりもおいしいです。

定番メニューラムのすね肉の蒸し煮


デザートも本日のメニューがあります。キーライムパイ。この船のデザートはどれもなかなかおいしかったです。それほどアメリカンなサイズでもありませんし。

キーライムパイ


クルーズ初日ということもあり、オーダーをその場で決めるお客さんや、この日から乗船したと思われるスタッフやらで、食事にゆうに2時間以上かかりました。シアターのショーは初日は19時からのみで、とても間に合いません。部屋に戻りゆっくりします。

ちなみに、水は水道水がそのまま飲めます(海水を浄化したもの)。また、氷が毎日部屋のアイスボックスに補充されます。

2013/11/17 (3日目)

7:31 日の出を見ようと起きましたが、天気のせいか方向のせいか見ることができませんでした。船に乗ったらサンライズ&サンセットは楽しみのひとつです。それも、当面島すら見えない終日航海が約3日続くのですから・・・。後方にうっすら虹が見えました。

終日航海の朝


ここで問題発生。聞いてはいましたが、結構船が揺れます。カリブ海は比較的波が穏やかですが、大西洋は違います。船酔いしたので、薬を飲みましたが、薬が溶ける前に吐いてしまいました。とても歩き回れる状態じゃありません。朝食をダンナがレストランから部屋に持って帰ってきてくれましたが、見るのもダメ、という状態です。

キャビンで朝食


クルーズ船では大抵船酔いの薬が無料で用意されています。船の薬を貰ってきてもらい、飲んで横になりました。この薬とても小さい錠剤で、12時間おきに1錠でよく効きます。

それでも日中まったく起き上がることができませんでした。午前中は3歩先のトイレにすら行けないといってエチケット袋を握りしめて寝ていたほどです。これほどの船酔いは味わったことがありません。カリブ海クルーズに行くならマイアミ発着が正解です。午前中に胃液まで吐きつくして、夕方になてやっと動けるようになりました。

18:00 キープされた席のあるメインレストラングランドパシフィックへ顔を出します。この日はノルウェージャンナイトということで、ドレスコードがないに等しい船ですが、一応おしゃれをします。結婚式のお色直しドレスみたいなゴージャスな恰好からTシャツジーンズの人までいて、まさにフリースタイル、どんな格好でも浮くことはありません。

食欲もないのですが、今日は何も食べていないので、軽く食事をしようと思います。
前菜は定番からシーザーサラダです。

シーザーサラダ


メインは本日のメニューからマッシュルームとラビオリ3色チーズにしてみましたが、こってりして一口で気持ち悪さを思い出しました。

マッシュルームラビオリと3色チーズ


こちらはダンナが食べていた定番のニューヨークステーキ、焼き加減をオーダーできます。そこそこいけます。船酔いしない人がうらやましい。半分近い人が昼間ダウンしていたようでした。

ニューヨークステーキ


21:00 シアターに行き、「ワールドビート」という歌と踊りのショーを見ます。その後、カジノやお店、ノルウェージャンナイトパーティなどを覗き部屋に戻ります。食事に出ている間に、ターンダウンサービスが入り、ビーチタオルがカニさんになっていました。

デイリーニュースとタオルアート


そうそうひとつ紹介し忘れていた施設があります。インターネットカフェです。アクティベーションフィーが3.95ドル、接続料金はなんと1分0.75ドルです。100分プランで55ドル。持ち込みのパソコンなどでWi-Fi接続する際も同じ料金です。高いので必要に迫られるまで忘れることにします。

インターネットカフェ


夜遅く、添乗員が要約した船内新聞を各部屋に配ってくれます。部屋はバラバラで、全部配るのに、相当の時間がかかるものと想定されます。
船内新聞で指定されたように、寝る前に時計を1時間進めます。

キャビンドアのレターホルダー


2013/11/18 (4日目)
6:00過ぎまで寝ることができ少し楽になりました。船は相変わらずかなり揺れていてギシギシいますが、だいぶ慣れてきたようです。
7:06 左舷側の自分の部屋から日の出を見ようとしますが、今日は雲に遮られました。

日の出鑑賞


次回も終日航海の続きをレポートします♪
(パムッカレからの更新でした)

カリブ海までの終日航海

2013/11/18 (4日目) 続き

だいぶ気分が楽になってきたら、今度はお腹が減って気持ち悪くなりそうです。朝食は12Fのガーデンカフェがオススメ。朝食はレストランによって出るものがあまり変わらないので、好きなものを好きな量食べられるビュッフェがいいです。メインレストランでもルームサービスでも食べられるものはほぼ同じ。ルームサービスは無料ですが、3ドルほどのチップが必要です。ビュッフェは終日航海の日は朝早めに行けばガラガラです。

ガーデンカフェのビュッフェ


夜は有料のイタリアンレストランが朝は席だけ解放しています。そのことを知らない人が多いのか、ほとんど人がいないし、雰囲気もいいのでオススメです。

解放されている有料レストランラ・クッチーナ


大海原を見ながらの朝食、最高です。ワッフルやビスケット、あとベーグルがもっちもちで絶品です。アメリカの船の食事にあまり期待していなかっただけに特に朝食は大満足でした。

朝食


今日も終日航海のため、食後は積極的に船内をうろつきます。デッキへ出て見ましたが、まだちょっと寒いからか人はまばらです。ここ、赤いラインはジョギングコースになっているんですが、走っている人は数人いるかいないか・・・。

ジョギングコースとチェス


皆寝てるのかと思いきや、大盛況だったのがジムです。大海原を見ながらのランニングは気持ちいいのか、ここだけ人口密度が高いです。

大人気のランニングマシン


部屋に戻って一休み。部屋のテレビで現在位置を確認すると、うーん、最初の寄港地サンファンまでまだまだありそうです。

ナビゲーションチャンネル


時間がたっぷりあるので、これからの寄港地での予定を検討します。添乗員がいるツアーでは相談に乗ってもらうこともできます。私たちは基本的に自分たちで動き回る予定ですが、シュノーケルをしたいので、セントジョンでのシュノーケルツアー、また最後の、サマナでもビーチへの送迎を頼みました。オプショナルツアーは早めに申し込んだ方がいいです。後でキャンセルもできるし、人数多いものは申し込み順に出発時間が割り当てられるからです。

12:00 昼食はビュッフェではなく、メインダイニングのグランドパシフィックに行ってみることにしました。お昼はお昼用の定番メニューのみです。前菜には生春巻きをチョイスしました。ちょっとアジアな料理が食べられるのは嬉しいですね。

ヴェトナム風生春巻き


メインにはエビとサーモンのサンド。実を言うとハンバーガー系がすごくおいしいです。

サーモンとエビのサラダサンドイッチ


デザートにはパンナコッタ!おいしかったです。こんな食生活をしていたら、みるみるうちに太ってしまいそうです。

バニラビーンパンナコッタ


NYより気温が上がってきたものの、プールサイドやデッキはまだ寒く、外は閑散。なので部屋に帰ってお昼寝したら、起きたら19:30・・・。ちょっとショックです。

夜もビュッフェのガーデンカフェのメニューをチェックに行きましたが、メインダイニングに比べると、ちょっと安っぽい感じです。デザートコーナーにチョコレートファウンテンとかクレープがあったのは魅力的でしたが。

21:00近くなってしまったので、24時間いつで開いてるブルーラグーンというレストランに行きました。軽食に近いようなものが食べられます。食べた後は、カジノとショーを覗き、部屋に戻ります。今日のタオルは像さんでした。毎日楽しめそうです。

楽しいタオルアート


この日、ランドリースペシャル詰め放題で24.95ドル、の案内が入っていました。明日の12:00までに出せばいいのですが、後日もう一回この企画はあります。でも、船でのランドリーは取扱いや仕上がりがイマイチなので、Tシャツとかだけにしておくのが無難です。

2013/11/19 (5日目)

6:42 3度目の正直、まぁまぁ日の出が見れました。ちょっと気分も上がってきました。

日の出


気温も上がってきたので、朝食後にはプールサイドに行きます。やっとカリブ海クルーズっぽくなってきました。スライダーが10:00からやっていましたが、子どもが中心、斜度が緩いのであまりすべらないっぽいです。プールやジャグジーで午前中いっぱい楽しみました。

プールに人出


12:00 グランドパシフィックにて昼食です。シュリンプシーザーサラダ、これはオススメです。夜のシーザーサラダにはエビがのってないので、お昼の方が豪勢です。

エビのシーザーサラダ


パスタ。ペンネかスパゲッティ、そしてソースはボロネーゼ、アルフレッド・クリームソース、マリナラ・トマトソースから選べます。

ペンネマリアラソース


13:30 やっと地平線に陸が見えてきました。サンファンです。約3日かけてNYからここまで海しか見てなかったので、なんだか新大陸発見の気分です。かもめに似た両翼50cm以上もある海鳥がずっと船についてきます。トビウオのような魚を狙っているみたいですが、自分たちが歓迎されているように感じました。

やっと陸地が。海鳥がお出迎え


次回はサンファンをレポートします♪
(イスタンブールからの更新でした)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR