FC2ブログ

デンマーク・冬の夜のコペンハーゲン

2012/12/05 (4日目)

7:55 スカンディックトロムソをチェックアウトし、目の前の空港へ向かいます。飛行機を待っていると、窓の外の雲の切れ間を見て、添乗員が「オーロラ」と叫びました。私にはそれがただの雲の切れ間に見えましたが、オーロラを見たことない人たちにとっては紛らわしいものに見えたようです。そこにいた日本人が走って窓に突進する姿を見て、空港職員や乗客たちは苦笑。同じ日本人としてそこに取り残されていた私がガン見されて、超恥ずかしかったです。

トロムソからオスロへと向かいます。段々と昼の世界がよみがえってくるかのようで、飛行機からは美しい景色が眺められます。

トロムソからオスロへの飛行機からの景色


オスロでコペンハーゲン行きに乗り換えますが、またしても遅延です。北欧の冬ではままあること。14:55 ようやくコペンハーゲンに到着しました。雪がかなり降っています。

16:45 ファーストホテルヴェスターブロに到着です。中央駅に近い大型のホテルです。
ポット、ミニバー、アイロン、Free Wi-Fiあり。床は板張りでゆとりがありますが、ベッドは狭めです。

ファーストホテルヴェスターブロの部屋


17:30 明日の最終日は出発まで自由行動ですが、まだ時間も早いので散策へでかけます。
雪が降っていて、北極圏のトロムソに比べてもとても寒いです。
ホテルのすぐ近くの八百屋さんの店先の果物は雪まみれ。よく冷えていそうです。

凍らないか心配の果物


コペンハーゲン中央駅です。夜見ると幻想的です。時計は17:36、ですが真夜中の雰囲気です。

夜のコペンハーゲン中央駅


駅を超えるとそこにはチボリ公園が広がっています。簡単に言うと遊園地です。同じツアーの一部の方たちは今夜ここで飲み会をするようですが、入園料も高いので隣のレストランにすればいいのに、と心の中で思いました。

夜のチボリ公園


市庁舎です。広場にはクリスマスツリーもあり、ヨーロッパのクリスマスの風景です。

夜の市庁舎前広場


ですが、メインストリートであるストロイエはなんとなく寂しい雰囲気です。ショップや建物が新しいものが多いのと、イルミネーションが中途半端、人通りもそれほど多くないので、クリスマスというより年末にヨーロッパに来てしまったような活気のなさを感じます。

夜のストロイエ


ストロイエの中心部です。ロイヤルコペンハーゲンやジョージゼンセンなど高級なショップが立ち並び縁の薄い店が多いですが、この辺りはかろうじて北欧らしい香りが漂っています。

ストロイエ中心部


今日はここまでにしようと決めていたニューハウンにやってきました。運河沿いのかわいい家並みで旅行パンフレットでもよく出てくる場所です。ですが、夜だと寂しい限り。この時期ここでクリスマスマーケットも開かれているはずですが、ほぼ閉まっていました。

夜のニューハウン


雰囲気も暗いし、何よりもう寒いので、ここで早々にホテルに帰ることにしました。ストロイエの近くで開かれていたクリスマスマーケットに立ち寄ります。規模もあまり大きくないし、人もそんなにいません。何だか何もかもが中途半端です。やはりクリスマスマーケットはドイツ周辺がいいですね。

コペンハーゲンのクリスマスマーケット


ドイツ、ベルギーなどの旧市街を知っていると、北欧の町は散策するにはちょっと物足りなさを感じます。その代わりおしゃれなお店なんかはあるのですが、残念ながらショッピングに興味ない私にはやはりテンションをあげるのは難しいです。市庁舎前広場の柱に何かかわいいオブジェを発見しました。元々こういうものなのか、誰かが勝手に置いたのか謎です。

謎の人形


19:30 ホテルに戻り明日の最終日に備えて身体を休めます。明日も徒歩でコペンハーゲンの街歩きの予定です。

次回は昼のコペンハーゲン散策をレポートします♪

デンマーク・コペンハーゲン散策①

2012/12/06 (5日目)

ちょっとのんびりで充実した朝食を楽しんだあと、8:45ホテルを出発します。最終日は12:00チェックアウトまでフリータイムです。雪がちらつくけど、さすがに夜ほど寒くはありません。歩道と車道の間に自転車専用道路があるので、横断には注意が必要です。ちなみに、この季節はシティバイク(レンタルサイクル)はやってませんでした。

ファーストホテルヴェスターブロ前の道路


コペンハーゲン中央駅を周るように、ベルンストルフス通りへ歩きます。中央駅は駅というより、お城にありそうな倉庫とかに見えます。

コペンハーゲン中央駅


まずクリスチャンボー宮殿にやってきました。現在は国会議事堂などに使われています。
内部はガイドツアーで見学できますが、デンマークの観光場所の入場料は一ヶ所で1000円とかしますから、コペンハーゲンカードというのを買うがお勧めです。ただ今回は半日しかないので、外観のみでスルーします。

クリスチャンボー宮殿


宮殿は突っ切れないので、堀というか運河を回りこみます。季節が良ければ、運河クルーズもいいですね。

クリスチャンボー宮殿付近


ニューハウンを目指して歩いていると、素敵な建物を見つけました。ベルギーとかドイツにありそうな建物です。地図を見ると旧証券取引所のようです。ユニコーンの角のような塔が特徴的です。

旧証券取引所


ニューハウンに到着。夜よりは素敵に見えます。アンデルセンが愛したおとぎの国の世界ですが、写真に写っているこの部分だけがこんな感じ、です。北欧に行ったらどこもかしこもこんな感じ、ではないんです。

ニューハウン


次にやってきたのはアマリエンボー宮殿、王宮です。交差点いえ広い広場を取り囲むような4つの建物から構成されていて、王宮のイメージとはちょっと違う感じです。前述のクリスチャンボー宮殿が火災にあい、その際に貴族のマンションを転用したものだそうです。

アマリエンボー宮殿


王宮らしくそれぞれの建物の門には衛兵が立っています。熊の毛皮でできているという帽子は重そうに見え、こんな寒いところでただ立っているのは過酷な仕事だなぁと思いました。

アマリエンボー宮殿の衛兵


さて、次はいろんな意味で有名な人魚姫の像を目指します。歩いていくにはちょっと遠いので、時間のない人はタクシーで見に行くか、または見なくても別にいいと思う代物です。ただ、人魚姫のいるカステレット要塞付近は静かでいい雰囲気なので時間があれば歩くのがオススメです。聖アルバニ教会とゲフィオン泉は公園とすごくマッチしていて素敵です。

聖アルバニ宮殿とゲフィオンの泉とチャーチル公園


後は、人魚姫の像まで海沿いを歩きます。私は見たことあるので、旅ともさんに、超しょぼいから覚悟しておいてねとしつこく念を押します。

人魚姫の像までの遊歩道


これがかの有名な人魚姫の像。コペンハーゲンに来る旅行者がこぞって見に来る代物です。世界中の公園にある像と比べても何がそんなにいいのかと思うようなものです。この寒空、足には雪が積もってなおさらみすぼらしくも見えます。って人魚に足ってあるんだ、という新たな発見でした。

世界三大がっかりにあげられる人魚姫の像


来た道を引き返すのは性に合わないので、カステレット要塞の中を通ることにしました。
地図を見ると、うん、五稜郭です。

カステレット要塞


砦に渡された質素な橋を渡って、星の真ん中を通り抜けます。中は何に使われているのか建物がいくつかあるだけです。

カステレット要塞のお堀


堀の水は場所によって凍っています。カモメが寒そうに羽を休めていますが、こちらはもう1時間半とかなり歩いたのでヒートテックが利いてきました。

半分凍ったカステレット要塞の堀の水


次回は、コペンハーゲン散策の後編、北欧旅行の最終レポートです♪

デンマーク・コペンハーゲン散策②

2012/12/06 (5日目) 続き

カステレット要塞からブレッド通りに出ました。足元に目をやると、ご当地マンホール。
デザインがよくわからないのですが、真ん中のシルエットはアンデルセンですね。

コペンハーゲンのマンホールはアンデルセンのシルエット


アマリエンボー宮殿の向かいにあるフレデリスク教会に立ち寄ります。ロマネスク・バロック様式の堂々とした重みのある建物です。

フレデリスク教会


内部も重厚感たっぷり。大理石がふんだんに使われています。別名大理石の教会というのも頷けます。内部が円形というのが少し変わっていますね。

フレデリスク教会内部大理石の教会


さて、次はローゼンボー宮殿を目指します。周囲は集合住宅が立ち並びます。シンプルで機能性の高さを感じる高層住宅は、何故か安っぽくなく北欧らしいなと感じます。

コペンハーゲンの集合住宅


ローゼンボー宮殿のあるローゼンボー公園の入り口に辿り着きました。街中にある離宮ですが、相当広い敷地があります。

ローゼンボー公園地図


現在は美術館になっているローゼンボー宮殿を遠くから眺めます。王室の財宝とか見たいですが、内部見学する時間がありません。体力温存のため?、適当な距離から見ることで満足することにしました。

ローゼンボー宮殿


うっすら雪の積もったローゼンボー公園を歩きながらクロンプリンセス通りの方を見ます。北欧らしい家並みが見えて素敵です。

クロンプリンセス通りの街並み


次の目的地をラウンドタワーに定めてその方向へ歩きます。この辺りの街並みはとてもかわいらしく、私の好きなやさしい色合いの家が並んでいます。

素敵な家並み


ラウンドタワーがちらっと見えました。教会と同じレンガ作りで、北欧ルネッサンス様式の円塔です。教会の塔ではなく、元々は天体観測所として建てられたものです。

ラウンドタワー


教会を見てから、ラウンドタワーに入場します。入場料は25クローネ。広い螺旋上のスロープを上ります。なんでも、ピョートル大帝とエカテリーナ妃が馬と馬車であがったとか。

ラウンドタワー内部


34.8mの屋上に到着。360度の展望です。そんなに高くないですが、コペンハーゲンにはあまり高層建築がないので、街を見渡すには絶好のポジションです。

ラウンドタワー展望台からコペンハーゲンの街並みを望む


ラウンドタワーのあとは聖母教会に立ち寄り、市庁舎前広場へと戻ってきました。パッキングもしなくてはいけないしそろそろ戻る時間です。この散策中に有名なデパート、イヤマ、ロイヤルコペンハーゲンなどにも寄りましたが、お財布を開けることはありませんでした。

市庁舎前広場


散策中、小さな子供達をよく見かけました。よくお散歩させているのか、はたまた小さい頃から社会科見学なのか・・・。モコモコのつなぎを着て元気にはしゃぐ子供達がとてもかわいかったです。

コペンハーゲンの子供達


11:30 ファーストホテルヴェスターブロに戻り、パッキング、ビールやワインなどを処分します。持ち帰れない分は胃袋に入れたということです。12:00にチェックアウトし、隣のスーパーで余った現金でチョコなどを買い込みます。格安スーパーの類で、安かったです。ノルウェーの後だったので余計にそう感じたのかもしれません。

ファーストホテルヴェスターブロ付近


13:00ホテルを出発し、20分で空港へ到着。ちょっと遅延16:00発になったSK-983で帰国です。

2012/12/07 (6日目)

10:50 成田に到着、短い旅だったですが、一応オーロラも見れたし街歩きも結構できたので満足の旅でした。オーロラツアーは年が明けると値上がりするので、11月から12月初旬がオススメです。

これで北欧オーロラ旅行の旅レポートは終わりです。
最後までご覧頂きありがとうございました♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR