FC2ブログ

チェコ・プラハ②

12/27 (3日目) 続き

フリータイムはオプショナルツアーには参加せず、プラハの街歩き。
ヴィート大聖堂のステンドグラスがどうしても見たかったので、再度カレル橋を渡り、そのまままっすぐ坂をあがってプラハ城へ。後半は結構斜度があって疲れたなぁ・・・。

プラハ城へ


坂を上がるとフラッチャニ広場に出る。絶景再び。坂登りの疲れもふっとぶ。

フラッチャニ広場再び


ステンドグラスは期待を裏切らず、ため息がでるほど美しかった!!
趣味でステンドグラスをやってたので、デザインはもちろんのこと、ガラスの質とか、細かい仕上げまでじっくりチェック。そして、少し遠くから全体を見て、その美しさにため息・・・。

ステンドグラス


旧登城道の上からの眺め。午前中と同じ場所だけど、この景観が気に入ったのでじっくり感動を楽しむ。

旧登城道の上から


午前中と同じ旧登城道の坂を下る。ここは階段。雨や雪だと辛いかな。
っていうか、登るのは嫌かも・・・。

旧登城道の坂


川沿いへ寄り道。カレル橋を背景に川に群がる鳥たちの写真を撮る。
カメラマンの腕前はともかくとして、この構図はいいんじゃない?自画自賛。

ヴルタヴァ川


旧市庁舎まで戻り、塔に登る。
眼下には、旧市街広場で賑わうクリスマーケット。この季節しか見られない光景。

旧市庁舎塔より旧市街広場


西岸を望む。
この赤レンガの屋根がまるで絵のような景観を作っている。

旧市庁舎より西岸


火薬塔。そろそろ暗くなってきた。ただでさえ黒っぽい建物なので、あまりぱっとしないが、重厚感はある。

火薬塔


午前中から散々歩き回ったので、そろそろ限界。
お目当ての老舗のカフェへ。

老舗カフェ


絶品のケーキとコーヒーを楽しみ、歩き通しの足を休める。

絶品ケーキ


すっかり暗くなったので、夕飯はクリスマスマーケット屋台のソーセージを食べ比べる。

ソーセージ


ホテルまで歩いて戻り、ラウンジで一杯。いや何杯だったかな。
おいしいおつまみもあるし、セルフだけどいろんなお酒が飲み放題。お得で贅沢な滞在でした♪


次回はチェスキークロムロフをレポートします♪

チェコ・チェスキークロムロフ

12/28 (4日目)

チェスキークロムロフに到着。
雲行きがちょっとあやしい?

チェスキークロムロフ


最初にお城の庭園側から街に入ろうとしたようだけど、登ろうとした道は、雪が残っていたためか登れなかった。
(その道じゃないけど)お城の裏側の道は雪で白くなっている。

雪


プラーシュティ橋の下をくぐって街の中へ。
お城の塔もきれい。

塔


チェスキークロムロフ城。想像より大きなお城。

チェスキークロムロフ城


この街は小さな街で、ヴルダヴァ川が街の真ん中を蛇行して通っている。

ヴルダヴァ川


皆で城の上の方にある、プラーシュティ橋まで上がる。
上からの景色は素晴らしい。街全体の調和がとてもいい。

チェスキークロムロフ全景


ここから、Lunchまでフリータイム。
お城の入り口付近のお堀みたいな所にはクマさんが。どこにいるかわかりますか~?

クマ


小雪が舞ったりして、かなり冷え込んだのでホットチョコレートを飲みながら街を散策。
石畳の小道を分け入り、小さな街を楽しむ。静かでいいところだ。

小道


聖ヴィート教会。
季節柄か、街全体がひっそりとしていて観光客もまばら。

聖ヴィート教会


ここでも発見。素敵なマンホール。

マンホール


Lunchは馬小屋を改造したようなレストランへ。
魚料理、醤油が飛び交う。

魚料理


食後はウィーンへ約4時間の移動。
添乗員が日本で借りてきたアマデウスのDVDをかける。
皆見たことがあるとかいいながら、結構真剣に見入っていたようだ。
長い映画なので見終わる前にウィーンへ到着。


次回はウィーンのレポートになります♪

オーストリア・ウィーン

12/28 (4日目) 続き

ウィーンに着くと、レストランへ直行、おなじみウィンナーシュニッツェルの夕食。

ウィンナーシュニッツェル


夕食後、レジデンツオエーケストラによるクラシックコンサートを聴きに移動。
小さな宮殿のような会場にて、コンサート。途中休憩ではシャンパン♪
苦手なクラシックを前に睡魔と格闘・・・。(負けてましたが)

クラシックコンサート会場


12/29 (5日目)

まずは、超定番のハプスブルグ家の夏の離宮シェーンブルン宮殿へ。
どーんとクリスマスツリー付き。

シェーンブルン宮殿


時間が少し早かったので、先にお庭に回る。
お花が咲くシーズンであればゆっくり散策をしたいところ。
その後、ガイド付きで宮殿内を見学。写真は不可だったのかな、一枚も残ってない。

シェーンブルン宮殿の庭


ベルベデーレ宮殿。
こちらはクリスマスマーケットを撤去中。

ベルベデーレ宮殿


お庭には、胸の黒ずんだ翼の生えた女神像?があり、男性陣が顔をほころばせながら記念写真。

ベルベデーレ宮殿の庭


Lunchはレストランにて、デザートにはザッハトルテ。
この後、ホテルザッハーで本物を食べようかと思っていたけど、さすがに一日に2つは無理か。

ザッハトルテ


Lunch後の残り時間はフリータイム。
街をブラブラ。馬の学校を通りかかる。

馬の学校


デーメルへ。トルテに関してザッハーとの間であれこれ話がありますが、ジャムが入っている場所が違うくらいで、どっちもおいしいんで私にはどうでもいい話。
このあたりの街の雰囲気も格別。

デーメル周辺


日持ちを確認し、ザッハトルテ他をお土産に購入。
ザッハトルテの箱はしっかりしているけど、一応手持ちで日本まで持ち帰りました♪

デーメル店内


ウィーンはちょっとしか時間のない旅人でもトラムで一周してくるだけで雰囲気を楽しめます。
空港から電車ですぐに中心街へ出られるので、乗り継ぎの間にふらっと立ち寄るのもオススメ。
手軽に立ち寄れるし、実際多くの人が足を運んでいるところなので、大幅に記事を省略してしまいました・・・スミマセン。

ウィーンの雰囲気



次回はプラチスラバをレポートします♪


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR