イタリア・ミラノ

2010年2月、4度目のイタリア。
自分用の旅日記を約1年前からつけるようになったが、4度目になるとそういう気もおきない。
ということで、元ネタがないので、文字が少ないかも・・・。

2/18(2日目)

ミラノのドゥオモ。修復も終わり、すっかり白くてキレイになっている。
ドゥオモの屋根の上には上がれる。

ドゥオモ


このイタリア旅行では登れるところを登りつくすという目標を立てる。
左奥に入り口があって、エレベータか階段を選べる。オープンを待って、エレベータで上へ。
階段以外は通路はなく、まさに屋根の上を歩く。

ドゥオモ屋根の上


天気がイマイチなので、眺めもイマイチ。

ドゥオモからの眺望


眺めよりも見どころは屋根の彫刻かも知れない。幾重にも重なる、これでもかという彫刻は、見る角度によって様々に表情を変える。

彫刻


ミラノのその他の見どころは、、、
ドゥオモから徒歩でそう遠くないスフォルツェスコ城。

スフォルツェスコ城


ドゥオモのすぐ隣、ヴィットリオ・エマヌエル2世のガレリア。要するにアーケード街。

ヴィットリオ・エマヌエル2世のガレリア


ここでは、かかとを中心に入れて、くるっと一回転する。願いが叶うんだったかな?

くるっと


そうそうミラノと言えば、後はサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の「最後の晩餐」。
だけども、これはかなり前から予約を入れておかないと無理。ツアーの中に1組だけ、計画的に予約を取って、朝からタクシーで見に行った方たちがいました。時間の調整も難しいので、ツアーだったらあらかじめ組み込まれているのをチョイスした方がいいでしょうね。

ミラノにツアーで来たら必ず食べることになると思われるミラノ風カツレツ。そんなにおいしいものじゃないと思うので、1皿目のパスタなどが口に合えばそちらを多めに食べた方がいいかも。

ミラノ風カツレツ


次回はベローナをレポートします♪


イタリア・ベローナ

2/18(2日目)続き

世界遺産ベローナの街は徒歩観光が基本。
この街も地面の下には遺跡が眠っている。

ベローナの街


ベローナと言えば、ロミオとジュリエットの舞台。
ジュリエットの家のバルコニー。

ジュリエットのバルコニー


小さな広場ではマーケットが立っている。

マーケット


ここで、フリータイムとなったので、さぁ、上りましょう、塔に!

塔に上るぞ


写真では見えにくいですが、遠くの山々まで見渡せ、なかなかの眺望。

塔からの眺望


さて、皆でウィンドウショッピングしながら古代ローマの円形劇場へ。
立派な作りで現役で利用されている。夏にはオペラが上演されているそう。

円形劇場


ここでもフリータイムが十分あったので中へ。
段差が結構きついので、足腰に自信のない方は途中棄権した方が無難。

円形劇場中


一番上からは、街の広場を見下ろせる。
カフェがずらり。テラス席がこれでもかといっぱいあるところが、日本と違うところ。

街のカフェを見下ろす



次回はベネチアをレポートの予定です♪

イタリア・ベネチア

話は中断していた冬のイタリア旅行へ戻ります♪

2/19 (3日目)

水の都ベネチア。あいにくの雨。
ベネチアへはボートで入るのですが、こんなに人のいないベネチアって夏では考えられない。

サンマルコ運河沿い


どの水路にも名物ゴンドラが一艘も見当たらない。ベネチアの風情にかかせないものがないのは寂しい。初めて訪れる人にとっては楽しみのひとつだろうに・・・。

ゴンドラがいない


サン・マルコ寺院。
ここは通常は長蛇の列をなしていて、入場するのにかなりの時間を要するところ。
が、この日は並ばずにすんなり入場。季節と天気のせい・・・?

サンマルコ寺院


リアルト橋
悪天候とアクア・アルタ(高潮)のせいか、ここ周辺にもゴンドラは一艘も出ていない。
お土産屋が立ち並び、賑わっている辺りだが、そんな気分でもなく写真を撮ったら早々に引き上げる。

リアルト橋


さて、お決まりのベネチアングラス工房見学の後はLunchまで自由行動。この工房にも過去に2度程来た記憶があるので、早々に離脱。落としても割れないという高価なベネチアングラスを割った経験があるので、もうまどわされることもない。

気がかりなのは、水位が上がり始め、サンマルコ広場周辺などでは通路が作られ始めたこと。
冬のベネチアでは恒例の光景。

アクア・アルタ


時間があるので、ドゥカーレ宮殿へ。
これが結構並ぶことになった。天候が悪いときには屋内の観光というのは誰しも考えるからか。

ドゥカーレ宮殿


初めて入ったので、内部の広大さと豪華さにはびっくり。
ばかでかい広間にばかでかい絵画がたくさん。
小さな階段の天井でさえ、こんな感じ。

豪華


ため息橋を渡った先には、牢獄。対岸の豪華な宮殿とは対比的に石作りでせまく暗い牢が続く。
ため息橋から外を覗き、ため息をついてみる。

ため息橋


予想外に宮殿が広く、駆けずり回り見学したが、まだ時間があったので、鐘楼に登ることに。

鐘楼


風雨が激しく、びしょぬれになりながら何とか写真を撮るが、やっぱり天気が悪いとイマイチ。
本当はもっと素敵な眺めのはず。(後日美しい夏のベネチアを紹介し直したいと思います。)

鐘楼からの眺望


下へ降りると状況がいっぺん。アクア・アルタで水位があがり、深いところは膝まで水でつかっていて、すぐそこの集合場所時計台に全然行きつけない!
ものすごい遠回りしてちょっと遅刻で集合場所にたどり着く。地理感がなく初めてだったら迷子になていたかも・・・。

Lunchの一皿目はイカスミスパ。
すっごい歩き回った(走り回った)後だからか、とってもおいしい!

イカスミスパ


Lunchの後、ボートに乗るためにサンマルコ運河まで出るのに、また一苦労。
あちこち通れなくなっていて、そのうち私にも方向感覚がまったくなくなってしまった。

やっぱりベネチアは夏に限る!!冬に行くなら、ビニールの長靴がいるぞと思いながらベネチアを後にした。


次回は、フィレンツェのレポートになります♪


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR