FC2ブログ

もう一度行きたい国

いつか必ずもう一度行きたい、そう考えている国。
心の中で、新しいディスティネーションを取るか、再訪を取るかせめぎ合いが続く・・・。
まだ見ぬ地と違い、一度行ったところに対しては訪れたい目的もはっきりしているので、気持ちははやる。だけど、条件を満たす旅行を企画するのもまた難しい・・・

では、今現在のもう一度行きたい度、順位発表です♪

第一位 ナミビア

私がナミビアに行ったのは、1999年、つまりもう10年以上も前のこと。FIT(個人旅行)でした。
あの、赤く巨大なナミブ砂漠の砂丘。過酷な大地がどこまでも続く景色。文字通り月面にいるかのような何もないところに、また行きたい・・・。
それに大西洋側のかわいらしい町、スワコップムントで食べたシーフードスープ、あれ以上においしいものをその後口にしたことがない・・・

日本からだとかなり遠いし、お値段もはるし、ツアーも少ないのでなかなか再訪の機会がありません・・・でも、余命宣告とかされたら何をおいても必ず行きたい、それほど好きな所です。

(写真は何世代も前のPCに入っていると思われますが、、、発掘できていません。)


第二位 ヨルダン

まさに旅行記の掲載が終わったばかりのヨルダンですが、ここ二位です!

エド・ディル全景


ペトラ遺跡、もっと隅々までゆっくり見たい。死海でもゆっくりしてみたい。
あと、見れなかったジェラッシュの遺跡も心残り。
暑さと食べ物に負けないようにして再チャレンジしたいです♪


第三位 モロッコ

なんといっても南部のカスバ街道の景色が目に焼き付いています。

ティネリール


雑貨なども可愛いものが多いし、観光の要素がたくさん。 お気に入りなので、毎年行ってもいいかなぁ、って思うぐらいです。意外と日本から格安のツアーがたくさん出ているので行きやすい国ではあります。遠い割にふらっと行ける先というのが嬉しいですね♪


第四位 ブラジル

やっぱり砂漠好きには白い砂漠レンソイス、たまりませんでした。嫌いな飛行機をあれほど乗りついでも行く価値があります。

シーツ


他にもアマゾンとかイグアスの滝とか自然の宝庫ですね。人間関係に疲れたときなんか、小さな悩みなんかも吹き飛びます!


第五位 エジプト

古代文明に興味がある私、特に古代エジプト大好きなので、やはり外せません♪

ルクソール神殿


ここも毎年行きたいくらいです。まだエジプト内でも行ってみたい場所もあるし、ナイル川クルーズもしてみたい。直行便があるものの14時間、はぁ、遠い。でも旅行代金が比較的安いのが救いです!


おしくも選外は、、、
クロアチア、トルコ、ミャンマー、パプアニューギニア
いずれもお気に入りですので、オススメです♪

そうは言っても行きやすい国ってのがありまして、これらの国をすっ飛ばして何度も足を運んでしまっている国々はたくさんあります。イタリア、フランスとかね。

あなたがまた行きたい国はどこですか?
上記の国々、または他にここオススメ、という所がありましたらどうぞコメント下さい~☆

買って良かった思い出のお土産・置物編

私はあまり海外旅行へ行ってもお土産を買わない派、というか形あるものにお金を使わない派なのですが、それでもたまにはお土産を買います。お土産を買おうとして買うのではなく、ビビッときたとき買うんですね。今日はそんなお土産の中で、私のBest5をご紹介します♪

第一位 木彫りのキリン

道端で売っている木彫りのキリン。こちらはジンバブエ、ビクトリアフォールズ付近で購入。
大きさがなんと、120cmちょっと、値段は忘れましたが数百円だったかと。

抱えて帰ってきたわけですが、ジンバブエから南アフリカへの飛行機にのる際にはごく普通にカバンを持っているかのようにノーリアクション。南アフリカからでシンガポール経由で帰国する際は、機内でCAが預かりましょうかと言ってくれた。が、成田についてからが、、、誰もがガン見。新宿駅あたりでは、かなり恥ずかしかった。

しばらく当時の職場に飾っておいたのですが、湿気でか、足がボキっと折れてしまって痛ましかったので包帯をまいてあげたんですね。現在は我が家の玄関にすっかり溶け込んでいます。

ジンバブエで購入した木彫りのキリン


こちらは、ナミビアで一目ぼれしたキリン。身長60cmほど。移動中の道沿いでふらっと車をとめた際に目があってどうしても欲しくなった。その時の有り金すべて(といっても1000円以下だったと思うが)を払って購入したモノ。

ジンバブエで購入したものに比べるとかなりデザイン性があるし美しい出来栄え。

ナミビアで購入した木彫りのキリン


第二位 鍋敷き

実用性のあるお土産。500~1000円くらいと値段も手頃。どうしてもタイルのものなどは割れてしまう事も多い。たとえばトルコのものとか、とても割れやすく、3枚くらいあったが、今は1枚も残っていない。

左はポルトガルで購入。タイルをコルクが厚く保護しているので割れない。
右はギリシャのミコノス島で購入。石なので頑丈。もともとは鍋敷きではないと思うが・・・

ポルトガルとミコノスの鍋敷き


左はエストニアのもの。香木が使われている。
右はパプアニューギニアで購入。大きめで使いやすい。

エストニアとパプアニューギニアの鍋敷き


そのほか我が家ではたくさんの海外製鍋敷きが活躍中です。(そんなに必要ない??)


第三位 オウムの置物

ブラジルはマナウスの空港で買った小さなオウムの置物。かわいい入れ物にいれてくれた。50レアル、つまり2500円くらい?見た感じ象牙にそっくりなんですが、何かの鉱物だかで作られた彫刻。

オウムの彫刻


第四位 ひつじのぬいぐるみ

ニュージーランドにて購入。ほわほわの毛とさわりごこち、そしてこの目にやられ、目があった子を思わず購入。ぬいぐるみを買う歳じゃないはずなんですが、、、ベッドのわきに鎮座しています。よごれ具合がまさにひつじそのものになってきました。

羊のぬいぐるみ


第五位 らくだの置物

こちらは、チュニジアで買ったぬいぐるみ。アフリカのラクダってひとこぶなのに、お土産は何故かふたこぶが多かった気がする。そこでひとこぶラクダのぬいぐるみを見て、つい・・・。

らくだのぬいぐるみ


アフリカからキリンを持って帰るのが大変だったので、こちらはモロッコで買った小さなもの。身長5cm。ひとつひとつ顔が違うし、ちゃんと安定して立つのかとか気になるところですが、こちらも空港で時間つぶしに見てた時に衝動的に買ったもの。

木彫りのラクダ


みなさんはどんなお土産が思い出として残っていますか?
国旗とか、ピンバッチ、ワッペン、人形などコレクションしている人もいますよね。私はこれといってコレクションしているものはないので、フィーリングだけで買っています。滅多に買わないからこそ、買った時のいきさつ含めて本当にいい思い出です♪

買って良かったお土産・食べ物編

置物編に続き、食べ物編いきます♪食べ物は消耗品なので、結構目に着いたものを買っちゃいますが、失敗も多いです。カップ麺とか、お菓子、スープなどなど。配るのにも最適ですよね。

では、私が買って良かったと思ったお土産の食べ物Best5をご紹介します♪

第一位 蜂蜜

パプアニューギニアで購入した蜂蜜。とてもピュアな感じですごくおいしかったです。難点はえらく重いということと、もしも割れた時のことを考えると、、、なので厳重にプチプチで巻いて、ビニール袋に二重に密閉して持ち帰りました。

ハイランドハニー


第二位 ワイン

一番良かったのは、ルーマニアワイン。飲む前に写真撮ったはずなんですが、見つからず。
1本数百円だし、酸化防止剤とか入っていないので、すっごくおいしかったです♪

こちらはミャンマーワイン。意外といけます。

ミャンマーワイン白ロゼ


ニュージーランドのアイスワイン。アイスワインは日本で買うと高いですから・・・

ニュージーランドアイスワイン


そして今度いったらGETしたいのが、南アフリカのボッシェンダルのロゼ。白は日本でも見たことがあるのですが、ロゼがないんです(泣)。すごく思い出のあるワインなので、南部アフリカへ行ったら絶対買ってこようと思ってます。

ワインは重いし、持ち込み制限あるし、割れるリスクもあるので、現地で試してから購入するに限りますね。


第三位 缶詰

日本であんまり見ない缶詰を見かけたら、買って帰るようにしています。保存食になるし。
まれに、漏れることがあるので、ちゃんとビニールに密閉しないと、わけわからない匂いの油に周辺のものがまみれる可能性があるので注意です・・・。
好きなので、シーフードばっかりです。

缶詰各種


今家にある缶詰のうちこれでも半分くらいかな?

第四位 ベルギーチョコ

あちこちでチョコはつい買いますが、やっぱりベルギーのものが一番かな。250gなどの箱で買うのがオススメです。ちなみに、ゴディバとかじゃなくて、現地でしか買えなくて、とてもおいしいお店を現地ガイドさんなどに紹介してもらって下さいね。
ひとつ注意、特に夏、チョコの入ったスーツケースを成田から宅急便に預けたりすると溶けますよ。
(やはり写真見つけられず、ゴメンナサイ)

第五位 コーヒー

パプアニューギニアで購入したブルーマウンテンゴールド、安かったけど、とても飲みやすくておいしかった!
ブラジルで買ったコーヒーはコーヒー通にもやっぱり好評でした!こちらは、コーヒー豆をチョココーティングしたお菓子。人へのお土産には、木箱に入ったようなものがオススメ。

コーヒー豆チョコ


日本では輸入された海外の食品がたくさんあるので、大抵のものは日本でも買えちゃったりしますが、自分で行って買ってくるときはできるだけ日本で見かけないものを探します。ここで問題は、とっても気に入ってしまうと、また行かないと二度と口にできない、って点でしょうか。

それを理由にまた行くっていうくらい財力があればいいんですけどね・・・。

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR