FC2ブログ

オアシス・オブ・ザ・シーズ船内探検

2020/01/12 (2日目) 続き

15:00 荷物もすべて開けて一息ついたので、さっそく船内探検に出かけます。迷路のような廊下の先へ出るとエレベーターホール、一部は吹き抜けのシースルーエレベーターになっていて、ロイヤルプロムナードが見えます。

オアシス・オブ・ザ・シーズのロイヤルプロムナード


今回は船が巨大なので、部屋のある7Fから15F以上との行き来はエレベーターを使うことにします。下層階のパブリックエリアは階段使用ですね。
まずは近く、6Fのフィットネスセンターを見学です。まぁ、ここは航海中来ることはないと思いますが、マシンがすごい数並んでいます。利用は無料ですよ。

オアシス・オブ・ザ・シーズのフィットネスセンター


フィットネスセンター入口脇には、バイタリティカフェなるものがあります。ちょっとしたものが置いてあるみたいで、空いてて穴場ですが、まぁここもセットで来ることはないかな?一部ドリンクを除き基本無料で利用できるカフェです。

オアシス・オブ・ザ・シーズのバイタリティカフェ


6F後方に向かいます。こちらはボードウォーク、バーやショップなどが並び、中央には回転木馬があります。

オアシス・オブ・ザ・シーズのボードウォーク


今日は出港したら動くようです。普段は恥ずかしくて絶対乗れませんが、クルーズ船だったら大丈夫です。営業時間内に予約不要、その場で乗ることができます。もちろん無料です。一度は乗ってみる事にしましょう。

オアシス・オブ・ザ・シーズの回転木馬


ボードウォークの先、船尾にあるのが、アクアシアターです。
超大型船ならではの設備、屋外のシアターです。名前の通り、水を使ったショーが見られます。これも楽しみです。

オアシス・オブ・ザ・シーズのアクアシアター


アクアシアターの所から上を見ると信じられない管があります。これ、アルティメットアビスというスライダーで16Fから6Fまで落ちるやつです。11月の改装で追加されたらしいですが、私は試しませんよ?また、グレーの部分はロッククライミングです。高さがありますね、これも無理です。

オアシス・オブ・ザ・シーズのアルティメットアビスとロッククライミング


ボードウォーク沿いは、後はスポーツバーなどもあります。
ビリヤード、船が揺れなければいいかも?

オアシス・オブ・ザ・シーズのスポーツバー


次は5Fに下りて、ロイヤルプロムナードへ来ました。
うん、もうただの賑やかな街です。ショップやバーが並びます。その中には、無料のピザのお店や、24時間開いてるカフェなどもあります。

オアシス・オブ・ザ・シーズのロイヤルプロムナード


カラオケやスターバックスもあります。こういうのは料金は別、有料です。船の中ではいつでもコーヒー飲めますが、無料のコーヒーがお口に合わない方はスタバもいいかもしれません。

オアシス・オブ・ザ・シーズ内にはカラオケやスターバックスも


後方はメインダイニングなので、4Fへ下ります。カジノです。停泊中は開いていません。

オアシス・オブ・ザ・シーズのカジノ


探検している途中、15:50頃に避難訓練の合図がありました。どのクルーズ船でも多少やり方は違っても乗船してから出航前後に必ず実施され、参加が義務付けられています。船によって救命胴衣を持っていくかとか出席の取り方が違います。

クルーズカードに示されているマスターステーション(避難場所)に誘導されるのはどの船でも同じ、場所が分からなくても、記号を見てあっちそっちと誘導されます。今回、私たちはシアターでした。3-5Fの3層吹き抜け、座席数も多いです。

オアシス・オブ・ザ・シーズのシアター


避難訓練が座って過ごせるのはいいですね。場所によって屋外にずっと立っていなければならない事もあるし、様々です。集合後、説明とビデオを見て終了です。

避難訓練が終わったらそのまま16Fへエレベーターで上がります。そこはソラリウム、あら、天気がよくなっています。やはりまだ晴れ女なのでしょうか。

オアシス・オブ・ザ・シーズのソラリウム


もう少しで出航時間なのでこのまま上部デッキで時間を過ごしましょう。
16:20 先に出港した船が横を通るようです。一瞬同じくらいの大きさに見えたのでかなり大きな船です。

ノルウェージャン・アンコールが出航した


マイアミの景色も先ほどのどんよりに比べ、マイアミらしい景色に変わりました。出航時はこうでないとテンション上がりません。

マイアミ


先ほどの船が隣を通過します。ノルウェージャン・アンコールでした。これ、乗りたいと目を付けていた船の1つです。ノルウェージャンクルーズの新造船で、まだデビューして2か月。16万トン超ですから、今乗っている船に比べれば小さいですが、十分なサイズです。ゴーカートや、神殿風の建物、海に突き出たスライダーとか面白そうです。手を振って見送ります。

ノルウェージャン・アンコール


次回はマイアミ出航をレポートの予定です♪

アメリカ・マイアミ出航

2020/01/12 (2日目) 続き

16:30の出航時間が迫ってくると、続々と上部デッキに人が増え始めました。プールにも人がいます。乗船時のあのどんより天気が嘘のように晴れました。

オアシス・オブ・ザ・シーズのプールエリア


私たちの船が出航する前に、もう1艘クルーズ船が先に出るようです。
ちょっと小さく見えます。

ノルウェージャン・パールが先に出航


ノルウェージャン・パールでした。9万トンですから、それなりの大きさのクルーズ船ですが、大げさに言うと小舟に見えます。このサイズだとギリギリ入港できる港もあるし、退屈しない設備が揃っています。

ノルウェージャン・パール


出航まで上部デッキをうろうろします。こちらはスプラッシュアウェイベイ、お子様用プールです。カジュアル船はお子様用設備が豊富な事が多く、お子様無縁の大人にとっても有難い存在です。大人の休暇を見ず知らずの子どもたちに邪魔される心配が格段に減ります。

お子様の水遊び場


プールから少し後方に行ったところに、エルロコフレッシュというカジュアルメキシカンがあります。ビュッフェ形式で利用でき、空いているので穴場です。無料です。

エルロコフレッシュ


さらに後方はアクティビティエリア、こちらはミニゴルフ、気軽に楽しむことができます。広いエリアに仕掛けのおもしろいコースも多く、パットやボールも多めに準備され、通りがかりに1ホールだけでもいかがでしょうか?

オアシス・オブ・ザ・シーズのミニゴルフ


こちらは前回紹介したアルティメットアビスというスライダーのスタート地点です。深海魚のイメージなのかな?

アルティメットアビスというスライダーの入口


お魚の口から滑りだすと、この管を通って、16Fから6Fまで滑り落ちるという私には意味が分からないアクティビティです。後日、ダンナに試してもらいましょう。

オアシス・オブ・ザ・シーズのボードおぅーくに降りるアルティメットアビス


そして、上の写真の空間の上を走るのが、ジップラインです。
これも訳がわかりません。落ちたら確実に即死ですよ?まぁそんな事はないようにできているんでしょうけど、高所恐怖症の人にそんな説明は無駄です。

船上にジップライン


そして、こちらはフローライダー。船上でサーフィンってすごいです。
これもど素人がチャレンジしてOKです。人気なので、数人並びますが、その間にやり方とか、コツが分かりそうですね。最後は態勢崩して波に打ち上げられるので、しっかりした水着を着ないとダメですよ。

オアシス・オブ・ザ・シーズのフローライダー


フローライダーは2か所あり、こちらは上級者向け?いえ、初めてっぽい人もチャレンジしてまして、スタッフがちゃんと多少はレクチャーしてくれるようです。見物人もいるからあまりへっぴり腰では恥ずかしいですが、このようなお兄さんなら、やるじゃん、という眼差しで見られます。

船上サーフィン


そうこうしているうちに、船は出航していたようです。
船が大きいと、エンジンかかって離岸するのに気付かないくらいの振動しかありません。16:30ほぼ定時に離岸開始したようです。

マイアミ出航


船が超大型のため、どこに行くにも、ちょっと見えているそこへ行くにも、結構歩くし、時間がかかりますね。少し早めに行動した方が良さそうです。ミニゴルフの辺りで、出航に気付きました。

オアシス・オブ・ザ・シーズのミニゴルフエリア


ミニゴルフの反対側は、スポーツコートがあります。
時間帯によって、利用形態も変わるので、船内新聞をよく見て利用しましょう。私たちは運動はウォーキングだけでいいかな・・・。

オアシス・オブ・ザ・シーズのスポーツコート


あっという間にマイアミの街が小さくなっていきます。
まだ少なくとも3艘のクルーズ船が見えますが、これから続々と出航し、どこかの港ではまた見かける船もあるかも知れません。

マイアミ出航


先ほど見逃しましたが、メキシカンの裏にはゲームコーナーがありました。こういうのはたぶん有料です。

ゲームコーナー


さてそろそろ夕食の時間ですが、その前にロイヤリティデスクに立ち寄ります。デッキプラン上の場所にはなく、どうやら改装で場所がなくなったようで、カードルームに指定の時間帯に店開きするようです。そこで、ダンナの前回の乗船履歴を紐付けてもらいました。パスポート番号が変わったので自動で紐付かなかったようです。ちゃんとリピーターとして登録されるとドリンクの料金とかもちょっとお得になります。

次回は食事などをメインにレポートの予定です♪

オアシス・オブ・ザ・シーズ食事

2020/01/12 (2日目) 続き

17:20 バイオニックバーに集合、初日なのでツアーの全員でメインダイニングへ向かいます。ロイヤルカリビアンの夕食は、基本は2回制です。日本からの添乗員付きツアーだとまず間違いなく1回目の時間で手配されます。

乗船日で出航したばかりですが、この時点で、船のエクスカーション(寄港地オプショナルツアー)は人気の高いものは既にキャンセル待ちとの事で、エクスカーション利用したい場合は、できるだけ乗船前、乗ってからならすぐに申し込むことをオススメします。

17:30 4Fのメインダイニングの指定席で夕食です。今回のツアーは13名+添乗員さんで計14名、隣同士の6名用と8名用のテーブルが指定されました。ビュッフェや有料レストランに行かなければ、毎晩ここで食事します。ツアー内はどちらのテーブルでもOKです。

オアシス・オブ・ザ・シーズのメインダイニング


メニューはこちら。日本語もあるはずですが、今日は準備ができてなかったかな?でも英語メニューの方が、料理のイメージが湧きやすいです。私は乗船してすぐにメニューの写真を撮って、暇なときに目を通していたので、すんなり選べます。スターター、メイン、デザートは、線から上が今日のメニューで下は定番メニュー(毎日共通)です。

メインダイニングのディナーメニュー


スターターは、私の中の定番、シュリンプカクテルとオニオンスープを頼みました。どちらも定番メニューの中のメニューですから毎日頼めます。今日のメニューの中にいいものがない時はだいたいこれ、と既に決まっています。このように1つじゃなく、複数頼んでもいいんです。もちろん無料、というか料金込です(アルコールや一部ドリンクは有料)。

オニオングラタンスープとシュリンプカクテル


メインは今日のメニュー5つの中からプライムリブにしました。普段はお肉は避けているのですが、クルーズ中はおいしくいただくことにしています。しかし、量はかなりあるので、最後までおいしく食べるのが難しいです。

プライムリブ


デザートの頃にはちょっと気持ち悪くなる感じでした。やはりスターターも1つにした方がいいですね。

キーライムパイ他


さて、今回のツアーは人数が少ないので、毎日夕食を共にすると嫌でも皆さんの性格が見えてきます。今回は、全員がクルーズリピーターで、ロイヤルカリビアンも初めての人は少ないようですが、リピーター登録している方はほとんどいませんでした。まだ旅は始まったばかりですが、既に人間関係にちょっと問題が出始めています。人数少ない時の弊害です。

20:00 食後はシアターに向かいます。ショーの30分前ですが、席取りを兼ねて早めに行って、インターネットしながら時間つぶします。今回の行程では終日航海も3日あるし、ネット接続放題はやはり正解です。船内どこでも繋がります。ショー30分前だと早すぎですが、いい席を選び放題です。

初日のショーはマジック


20:30からマジックショーが始まりますが、昨晩あまり寝てないせいか、次から次にボトルが出てくるというマジックしか見ませんでした。トークが多く、英語聞いていたら気付いたら意識失くしていて、終わった時に我に返りました。

ショーの後、いったん部屋に帰り、シャワーの後、プロムナードに出てみました。夜の雰囲気の方が似合う場所です。

プロムナード


バイオニックバーでは、忙しそうにロボットがカクテルを作っています。
見ているのは楽しいですが、飲んだ人の話によればあまりおいしくない、そうです。

バイオニックバー


ショップの上の舞台では生演奏が奏でられています。それにしても、この風船、何かイベント用なのかな?船内新聞でプログラムを確認しないとイベントなどは見過ごしそうです。

プロムナード


ライジングタイドバーが降りてきました。上の階に行っている間は噴水が出ているので存在を忘れていました。

ライジングタイドバー


プロムナードとセントラルパークの間を行き来するバーです。バーなので飲物は有料です。結構人気で時間帯によっては席が埋まっています。

ライジングタイドバー


プロムナードには無料のカフェがあるので、ここでお水などもらって部屋に帰ります。


2020/01/13 (3日目)

今日は終日航海日です。ゆっくり寝ようと思っていましたが、時差ぼけ?で早めに起きてしまいました。
7:00 セントラルパークへ行きますが、終日航海日の7:00は早朝、って感じで人がほとんどいません。

セントラルパーク


セントラルパーク沿いのライブラリ、モダンでこじんまりした空間です。昨今どの船も本は少なく、スペースも小さめですが、人もほとんど来ないので静かな場所を探している人にはいいかも知れません。

オアシス・オブ・ザ・シーズの図書室


その隣にパークカフェがあります。無料のカフェですが、朝食の穴場です。ベーグルやイングリッシュマフィン、トルティージャなどがあります。私はクルーズ船での朝食はベーグルを好んで食べます。

パークカフェの朝食


朝食後はソラリウムへと上がります。ソラリウムのビュッフェにもベーグルとかサーモンがあることを確認したので、空いてるしここで朝食も良さそうです。見ていて、食べたくなったものをまた取ってきてしまいました。自制心のない人はクルーズで必ず体重増えます。

ソラリウムビュッフェでさらに追加


その後、ダンナはさっそく展望ジャグジーに入ります。私はジャグジーのためだけに水着を濡らすのが面倒になって、ビーチチェアでネットしながらのんびりします。ビーチチェア類は早い者勝ちで、他の船のように席取りするなとか、何分以上いなかったら荷物撤去するとかもないようです。
それにしてもこの広いジャグジーにも誰も来ません。皆まだ寝ているのでしょうか?

展望ジャグジー


9:00になると各アクティビティがオープンし始めました。
さっそくダンナはスライダーにチャレンジ。私は怖いから試したくありませんが、ダンナは楽勝だと滑りに行きました。でも想定外のスリルがあったそうです。

ウォータースライダー


次回は終日航海の続きをレポートの予定です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR