飛行機&マイレージ 記事一覧

飛行機
【ビジネスクラス搭乗レポート】
 エールフランスビジネスクラス           全日空ビジネスクラス
 アリタリアビジネスクラス               ユナイテッドビジネスクラス
 スイスインターナショナルビジネスクラス     KLMオランダビジネスクラス
 ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス
  
【エコノミークラス搭乗レポート】
 デルタ航空                   エールフランス航空
 ルフトハンザ・ドイツ航空           ルフトハンザ・ドイツ航空A380
 ニューギニア航空               ベトナム航空
 トルコ航空                     トルコ航空<夜便> 
 全日空(ANA)<ドイツ便>           全日空(ANA)<羽田アメリカ便>
 全日空(ANA)<中国便>           全日空(ANA)<羽田欧州便>
 エジプト航空                   エア・カナダ
 スイスインターナショナルエアラインズ   ユナイテッド航空
 アシアナ航空                   アエロフロート・ロシア航空 
 エア・インディア                  ラン航空
マイレージ
 おすすめのマイレージ
 デルタスカイマイル・メダリオンプログラム
 2015年マイレージ総括
 2014年マイレージ総括
 2013年マイレージ総括
 2012年マイレージ総括
 2011年マイレージ総括
 マイレージ上級会員を目指そう(デルタvsユナイテッド)

その他記事
 シャルル・ド・ゴールとビジネスクラスの優遇 
 火山噴火とフライト
 ヨーロッパの寒波とフライトスケジュール

エールフランス・ビジネスクラス

今回は飛行機について

今回のパリ行きキャリアは、Deltaマイレージの特典旅行、エールフランスのビジネスクラス。120,000mileでこの繁忙期にビジネスクラスが取れるのは嬉しい。
しかも、Deltaのサイトで簡単に予約ができて、空港税などはカード決済。
楽に手配ができました。ただ、席数に限りがあると思うので早めの計画が大事かも。

もともとは、North Westのマイレージに入っていたのが、合併でDeltaになったんですが、ほとんどアメリカへ行かないのだけど、スカイチームにはよく乗るので、マイルがどんどん溜まります。アリタリア、エールフランス、KLM、大韓航空などで、だいたいパッケージツアーでも100%マイルが溜まります。
アメリカ行かない人にもお勧めの必須マイレージプログラムです。

さらに、年間25,000マイル以上乗ると、会員クラスが上がるので、ボーナスマイルももらえて益々マイルが溜めやすくなります。そうはいっても狙ってスカイチームばかり乗るわけにもいかないので、会員クラスは毎年Silver止まりがほとんど。

エールフランスの空港ラウンジ

エールフランスラウンジ


お寿司もあります。最近では良い方。

ラウンジフード


機内食は、シルバーもエコノミーとは厚さが違います。
もっとも最近はエコノミーのシルバーはプラスティックが多いですが。写真は前菜。

機内食前菜


デザート
この他に、チーズやフルーツの盛り合わせもあります。

機内食デザート

空港での優遇については、こちらを読んでね♪

さて、フランスは天気に恵まれ毎日だいたい晴れですが、とてもすずしく、爽やかな風が吹き、すごく過ごしやすいです。次回はフランス旅行の報告をしますね♪



シャルル・ド・ゴールとビジネスクラスの優遇

今日はビジネスクラスの優遇度合いの話し。

通常、ビジネスクラスの空港でのサービスは出発前にラウンジが使用できる程度。
(昨今の経費節減で、置いてある軽食などはだいぶせこくなってきたけど。)

後は、優先チェックイン、優先搭乗と、到着後は優先的に荷物が出てくる。

パリからの帰国便、エールフランスは前日からネットでチェックインができるので、前夜に航空券をプリントして空港へ向かった。


荷物を預けるため、成田便のカウンターをチェックし5番のエリアへ行った。
エリアの入り口にいた職員にチケットを見せると、ビジネスクラスは8番に行けと案内される。

通常の空港のカウンターは、同じ並びにファーストクラスやビジネスクラス用のカウンターがあるが、シャルル・ド・ゴールは行き先に関係なく、ビジネスクラスのカウンターはひとまとめに分けられていた。(2Eターミナルの場合)

だからといって、荷物を引きずってきた乗客に、また遠くのカウンターへ行けとたらい回しにするのは果たして親切なんだろうか。

仕方なく、8番に行くと、入り口で結構並んでいるじゃないか。すべての便のビジネス客が集まっているのだから、仕方ないにしても、結局並ぶんだったら、エコノミーのカウンターで受付してもらっても大差ない気がする・・・。

これがビジネスの特典?と思いながらも、まぁいつもより親切な対応を受け、荷物を預ける。

そして、出国審査へと向かうと、、、
入り口の職員にまたしてもビジネスクラスは「No1 Access」のラインを利用しろ、と言われる。
出国審査まで優遇するの?とちょっとびっくり。

さらに、次の手荷物検査でも同様に案内される。これは今までの空港では経験しなかった扱いだ。でもあんまり早いと思えないのは気のせい?

搭乗まで時間があったので、ショップの探索はそこそこにラウンジを利用する。
さすがエールフランス、シャンパンがふんだんに置いてあった。

シャルル・ド・ゴール


エコノミーでも利用できるシャルル・ド・ゴールのおすすめスポットを紹介。
E31ゲートの先の階段を下りるとあるスペース。ゆっくりしたい人にお勧め。

シャルル・ド・ゴール2


空港を知っていると、空港での過ごし方は俄然幅が広がるので、一度行った空港はできるだけお気に入りスポットなどをメモって置くようにするのがおすすめ。


最後に、空港と関係ないけど、ビジネスクラスの機内食の写真。
“Lunch”の前菜、フォワグラが出るあたりやっぱりフランスだから、かな・・・。

エールフランス前菜


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR