FC2ブログ

デルタ・メダリオンプログラム

今年のクリスマスイブ。
デルタ航空からついに「プラチナメダリオン」会員証が送られてきました!

写真は会員証と一緒に同封されていた荷物用タグ2枚、ドリンク券4枚、サービスの良かった従業員に渡すカード(1,500マイルもらえる)4枚。

Platinum Medallion


今年はスカイチームの当たり年でした。(航空会社未定のツアーも結構あったので)
昨年は縁がなかったので、繰り越しはなし。

メダリオン資格取得必要マイル(本年度累計): 84,315
メダリオン資格取得必要マイル(繰り越し分): 0
メダリオン資格獲得対象区間(本年度累計): 21

この他にマイレージ特典で夏にパリにビジネスで往復しているので、よく乗りましたねホント。
添乗員に間違えられるのも無理ない?

11/15パリ行分の加算が11/16にあり、MQMが75,000を超えて資格取得、メダリオンキットが送られてきたのが12/24。ゴールドの時は確か3週間ほどだったのですが、年末になるほど対象処理数なども増えるのか、または単にタイミングの問題なのか、会員証が届く期間にはムラがあるようです。

さて、プラチナになると特典選択ができるので、先ほどさっそくやってみました!
2年分選べるようです。

Delta Plutinum Medallion choice benefits


それぞれ20,000ボーナスマイルを選択。合計40,000マイル、これだけでアジアとか行けちゃいますね。


デルタ対ユナイテッドの上級会員ステータスの差について

スカイマイルはプラチナからスカイチームのエリートプラスなので、ラウンジが利用できたり、荷物の優先扱いなどの特典がつきます。UAなら50,000マイルのプレミア・エグゼクティブで、スターアライアンス・ゴールド扱いとなり同等の特典が得られるので、ちょっと損な気分。

でも、ゴールドメダリオンからスカイチームの大抵のフライトでボーナスマイル100%がもらえる点はデルタの方がいいかな。
それに、ゴールド達成でスカイクラブの会員証をもらったので、ゴールドでもそこそこラウンジが使用できたし、そんなに差はないかも知れません。

※2011年3月よりゴールドメダリオンがエリートプラス扱いになったので、上記の差はなくなりました♪

最後に、デルタから来年のカレンダーが送られてきました。たぶん、メダリオン会員全員に送られているのではと思います。中はアメリカの都市の写真だったので、どうせなら全部飛行機にしちゃえばいいのに、って思いました。結構大きいですよ、今時もらえるカレンダーとしては。
(ちなみにユナイテッドからはこういう贈り物は来たことがありません。上級会員でも。)

Delta Calendar 2011


2日続けて飛行機ネタ、興味ない人ごめんなさい。
さて、残すところ今年もあと一日。
明日は、2010年旅の5大ニュース、なんて話題でいこうかなと思ってます♪

おすすめのマイレージ

ツアーで海外旅行へ出るとき、マイレージについてよく話題になります。
そもそも、マイルを貯めていない、そんな方もいますが、絶対もったいないです!

理由はこうです。面倒くさい。申込方がよくわからない。だいたいもうあまり旅行に行けそうにない(こういう方に限って何度も行きます)。どこの航空会社のに貯めたらよいかよくわからない。どこに貯めたらよいかわからないなら、せめて今乗るキャリアのものを、チェックインカウンターで紙もらって入ればいいのです!

でもせっかく貯めるならやっぱり効率よく貯めた方がいいので、それは最後の手段ですね。

私はこの10年くらい国内線にお金を払って乗ったことはありません。それに去年はパリまでビジネスで往復しました。貯めたマイルでタダで飛行機に乗れるんだから、マイルを貯めない理由はないですよね!ヨーロッパやアメリカに3回くらい行けば、国内線2往復できるだけマイルが貯まるんですよ。マイルが期限切れになったっていいじゃないですか、管理費がかかるわけじゃないんだし。


さて、では私の持っているマイレージの情報とその理由を公開しますね♪

【スターアライアンス系】
ユナイテッドマイレージプラス

スターアライアンスの場合は全日空やルフトハンザなどと迷うところですが、私のようにツアー利用が多い場合は航空券の予約クラスが低いものを利用することが多いので、全日空だと加算率が100%付かないことが多いわけですね。それにマイルの有効期限があって、せっかく貯めたマイルを失効しちゃうのももったいないです。そうなるとやはり米系キャリアのものがいいです。

一応期限はありますが、提携クレジットカードで携帯電話料金などを引き落としているので、実質的に期限なし、になります。
ビジネス利用が多い方、全日空によく乗る方は全日空もいいでしょう。交換する選択肢が増えますし、日本企業の方がすべての手続き、案内が日本語だし、ね。ちなみに、全日空の格安チケットで乗った場合、当の全日空でも100%つかないマイレージが、ユナイテッドだと100%つきます。

あとは、ユナイテッドを選んでいる理由はスターアライアンス以外の提携パートナーです。カタールやエミレーツに乗ってもマイルが貯まります。自分の行きたい国にどのキャリアで行く確率が高そうか少し調べておくと、そのキャリアを利用した場合貯められるマイレージがどこか、その加算率がどれくらいか調べられるので、細かく気にする方はそこまでチェックした方がいいでしょう。(注:残念ながら、2011年5月でエミレーツとの提携は終了してしまいました。)

そして、マイルの使い道は全日空で国内線に乗る。国内線って結構高いですからね!

私はマイレージプラスに満足しているので、乗り換える気は今のところないです。現在の会員ステージはプレミア(シルバー)ですが、ゴールドであればラウンジも使え快適なんですけどね。

【スカイチーム系】
デルタスカイマイル

スカイチームは残念ながら日系キャリアがないので、デルタかエールフランス/KLMあたりが候補といったところでしょうか。でもツアーなどで利用するキャリアが多く含まれているので、乗る確率は結構高いし、マイルも結構貯まります。アリタリアやエルフラ、大韓航空、ベトナム航空とか。

加算率が高いのでデルタには満足しています。昨年はたくさんスカイチーム乗ったので、現在の会員ステータスはプラチナですので、いろんな優遇があります。デルタ以外のスカイチームに乗っても、ボーナスマイルが100%付くので、一度ヨーロッパ往復するだけで、もうアジアどこかに行けるわけですね。昨年の夏に12万マイル使ったのに、既にまた12万マイル貯まりました。

よく加算率の変更があるので、要チェックですけど。

【ワンワールド系】
カンタスフリークエントフライヤー
JALマイレージバンク


ワンワールドは私が滅多に乗らないから、すごく悩みました。そして今も悩んでいます。でもあまり乗らないので、今のところ結論が出ていません。
JALが好きでないので(JALの関係者、ファンの皆様ゴメンナサイ)マイレージバンクはただもっているだけに近いです。実際、格安の予約クラスのチケットつまりツアーなどの場合、提携他社のマイルは0%、つまり加算されない場合も多いし、期限もあるので、あまり意味がないんです。

アメリカンのアドバンテージと悩むところでしたが、ニューギニア航空などと提携があることから、結局今はカンタスに貯めています。

ワンワールドに乗る機会が増えてきそうなら再考した方がいいかなと思ってます。

【その他】
アライアンスに加入していないキャリアの場合は、ひとまず乗る時にそのキャリアにマイレージプログラムがあればそれに入っておく。大抵無駄になりますが、入会にお金がかかるわけじゃないので、ダメ元で入っておくのがオススメですね。(そうやって入って忘れ去っているのが私もいくつかありますが・・・)


さて、とりあえず旅行の予定がなくてもマイレージに入会してみる気になりましたか?
(そこまではムリですよね・・・)

マイレージに関する比較サイトや各航空会社のホームページで、キャンペーンなどやっていないかも確認して、インターネットで事前に入会しておくのがオススメです。そう、どこにも行く予定がなくても。いざってときに会員証があれば、直前にまた悩まなくてもすむんです。

また、飛行機に乗らなくても提携クレジットカードでマイルを貯めたり、様々なワザを駆使して、それで無料航空券をGETする人だっています。そのあたりはその道のプロのブログなどを参照してくださいね。陸マイラーとかで検索するといいですよ。


さて、1点だけ注意があります。持っているマイレージにとらわれて、行き先を決める、マイレージを貯める目的で飛行機にのる、そんな中毒状態にならないように!実際、そんな状態の人結構います。でも、それって本末転倒というか、、、お金や時間に余裕があって、もはや趣味なら何も言えませんが。中毒にならない程度に、あなたも一緒にマイレージを貯めませんか~?

次回は写真付きの記事を考えます・・・

エールフランスA380エコノミークラス

今回のモロッコ行きのキャリアはエールフランス。AF-275。この便、去年は3回乗ったし、かなり縁がある。A380が導入されてからは2回目。今日はエコノミークラスについての搭乗レポートを書きますね。

A380は総2階建て。538名もの乗客が乗ることができるので、乗り降りには結構時間がかかる。

メインデッキつまり1Fの前方にはファーストクラス、たった9席。その後ろはエコノミー。メインデッキのエコノミーは3-4-3配列でシートはちょっときつめな感じがするけど、ギャレイやトイレは程良い間隔であっていい。

アッパーデッキつまり2Fの前方はビジネスクラスで後方はエコノミー。アッパーデッキのエコノミーは2-4-2配列で、メインデッキより若干空間にゆとりがある感じ。正直いって、アッパーでもそう感じない天井高があってどちらの階にいるか、高さ的な違いはないと思う。
飛行機の最後尾には1Fと繋がるらせん状の階段があって、離着陸時以外は行き来ができる。

最後部にある階段


A380は機内エンターテイメントシステムも少しだけ良くなった気がする。まったく関係ないけど、私は大抵、ルートマップをずっと表示させている。でも、いつも思うことは、地図に対して飛行機がでかすぎる!という事。あんまり進んでいないように見えるんですよね。

ルートマップの飛行機


映画はもちろん好きなときに見れる。言語から選ぶと選びやすいですよ。
それと離着陸時のカメラ映像。巨体が映し出されてなかなか迫力あります。

着陸のカメラ映像


感覚的には、A380になって一番良かったと思える点は、飛行機の「音」。かなり消音設計になっているのかとても静かに感じます。

さて、次は機内食です。あ、その前に食事前のドリンクサービスでは是非シャンパンを飲んでね
成田→パリ便の1食目、シーフード。
味は、、、イマイチだったかな。でもこのチーズは好きです。

成田パリ便機内食写真


前回11月に乗ったときの和食は結構おいしかったです。

成田パリ便機内食


2食目。こちらもイマイチ。なので、食事の間にギャレイにいってカップヌードルとアイスクリームなんかを食べておくのがオススメです。

成田パリ便機内食2回目


パリ→成田便の1食目。こちらの和食は結構おいしかったですね。御味噌汁も忘れずに。

パリ成田便機内食写真


2食目はいつも同じな気がします。こちらはサンドイッチにして食べるのがオススメ。お腹がすいていなければスキップしちゃいます。

パリ成田便機内食2回目


A380と関係ありませんが、乗り継ぎ便の食事も紹介。パリ→カサブランカ。コールドですが、まずまずです。ワインも瓶ですね。モロッコやチュニジア便だとこのパンにはさまれている紙に書いてあるんですが豚肉を使わないイスラム教対応の食事が出ます。

パリカサブランカ便機内食


エールフランスは長距離便だと、耳栓、アイマスクなどが配られます。
難点は、、、ちょっとサービスが遅いってことかな。ミールサービスが特に遅いと感じます。配るのも下げるのも、時間がかかりすぎというか。特に2食目を出すタイミングがかなり着陸前ギリギリなんですよね。もうちょっと早めに出してくれた方がいいと思いますけど。サービスの迅速さ、丁寧さはルフトハンザを見習ってほしいものです。

最後に注意点。A380に乗る時は、チェックインは早めにしましょう。カウンターがいつも混んでいます!そして、ボーディングタイムも早めだったりするので、空港で免税店を見たいとか、ラウンジに寄りたいなんて予定のある人は早めに手続きを済ませること(個人であればe-checkin)をお勧めします。

(この記事は後日更新することがあります)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR