FC2ブログ

マルタ・ゴゾ島(イムジャール~ジュガンティーヤ神殿)

2018/12/18 (3日目) 続き

8:45のフェリーでゴゾ島へと渡ります。すぐ右手に見える島はコミノ島、小さな塔がポツンと見える以外何もない島に見えます。塔は聖マリアの塔、夏のシーズン中は多くの人が渡るようですが、通年で住んでいるのはホテルの1家族のみだそうで、今はフェリーも出ていないようです。

コミノ島


今日も風が強く、波があるので船が揺れます。途中で、マルタ島へ向かうフェリーとすれ違います。フェリーは頻繁に出ているようです。

ゴゾ島とマルタ島を結ぶフェリー


あっという間にゴゾ島が近付いてきました。ゆっくり座っている暇もありません。
30分かからずに到着するようです。

ゴゾ島


港に入ります。イムジャールという港町、丘の上には要塞や、教会が見えます。景色を楽しんでいたら船首が上がってきました。カーフェリーなので車も積んでいるのです。

イムジャール


港には小さな漁船なども泊まっています。
マルタらしいカラフルな船もいますね。

イムジャールの港


9:15 ゴゾ島に降り立ちます。ここからは専用の観光バスでゴゾ島を周ります。

イムジャールのフェリーターミナル前


早速バスで移動します。人口2万7千人の島、かなり緑が多いです。野菜自給率が80%だそうです。

ゴゾ島


ゴゾ島はワインの生産も行われているので、ブドウ畑も多いです。

ゴゾ島のブドウ畑


10:35 最初の観光はジュガンティーヤ神殿です。マルタの巨石神殿群として世界遺産に登録されています。

ジュガンティーヤ入口


まずは実際の遺跡見学の前に博物館を見学します。いくつかの展示室にはオリジナルの発掘品や復元したものなどが展示されています。実際、遺跡は古すぎて、予備知識なしに見ても面白くないので、先に博物館を見学して想像力を高めるようにしてあるのでしょう。

ジュガンティーヤ神殿案内図


しかしこの遺跡は5600年ほど前のものと考えられています。その時代は新石器時代、いくら古いものが好きな私でも、石に意味を見出すのが難しい古すぎるもので、あまり興味をそそられません。

ジュガンティーヤ神殿の博物館


何か描かれている陶器の破片、紀元前3100~2400年あたりのものだそうです。

陶器の破片


こちらはアクセサリーでしょうか?デザインがシンプル過ぎてやはり、ふーん、という感想しか出てきません。

アクセサリー


いくつかの展示品は触ってくださいと書いてあります。復元したものということでしょう。

復元された女神像


こちらがオリジナルでしょうか?この石の破片から先ほどの復元を想像することは私にはできません。さすが世界最古と言われる巨石建造物の遺跡です。

どう見てもただの石の発掘品


この状態だと、実際の遺跡見学にはあまり期待できません。
博物館を出て、遺跡までの道を歩きます。私たちの団体の他にお客さんはいないようです。

博物館から遺跡への道


次回はジュガンティーヤ遺跡をレポートの予定です♪

マルタ・セントジョージスベイ~チェルケウア

2018/12/18 (3日目)

朝は早くに目が覚めましたが、グダグダして過ごします。日が昇るのは7:00過ぎてからです。今日も天気は良さそうですが、やはり風があります。

コリンシアホテルの部屋から見た朝日


7:30 朝食を食べに行きます。クロワッサンがイマイチだったのがちょっと残念です。

コリンシアホテルの朝食


8:45 ホテルを出発し、今日はツアー組み込みのゴゾ島観光へと出かけます。
海沿いに時々見える四角い塔は見張り塔です。海賊の襲来などがあった際にはのろしを上げて知らせたそうです。

海沿いには見張り塔がある


バスは海沿いを走ります。沖に大型のクルーズ船がうっすら見えます。
風のせいで波があり、昨日はヴァレッタに寄港できなかったようです。冬の地中海は結構海が荒れ、抜港もよくあることです。

沖にはクルーズ船


9:00 アウラという町を通過します。長期滞在者用のアパートが多く、建設中のビルも多いのかクレーンがたくさん見えます。手前は、騎士団時代の塩田跡です。

アウラの町と塩田跡


少し行くと、セントポールズアイランドという小さな島が見えます。無人島です。
なんでも、聖パウロがローマに送られる際、難破した船が辿り着いた島と言われています。

セントポールズアイランド


ゼムキジャ湾、この辺りも高級リゾート感があります。

北部のビーチはきれい


バスが丘を上がり始めて見えてきたのは、セルムン城です。
ホテルとセットで売りに出されているそうです。この辺りは、道が悪く結構バスが揺れます。

売りに出されているセルムン城


丘を上がると、景色が一変、緑一面の景色です。

内陸は緑いっぱい


やがて、ポパイビレッジが遠くに見えて来ました。実写版ポパイの撮影セットの村なのだそうです。肉眼だとどこどこ?という感じです。

ポパイビレッジがあるあたり


次に車窓に現れたのは、赤い塔、その名もレッドタワーです。
他の塔が色付きではないので、これは珍しいです。

レッドタワー


さぁ再びだいぶ海が近くなってきました。もうすぐマルタ島の北端です。
ゴゾ島に行く途中で、島の北部の主だった所を車窓で楽しめました。

北部のビーチ


9:20 チェルカウアのフェリー乗り場に到着です。
9:45のフェリーでゴゾ島へと向かいます。ターミナルには待合室やトイレがちゃんとあります。

チェルケウアの舟乗り場


フェリーの中はカフェテリアなどがあります。
ゴゾ島はすぐそこなので、乗っている時間は僅かですが・・・。

ゴゾ島行きフェリーの船内


それでもフェリーに乗ったら隅々まで探検です。やはりデッキは気持ちがいいです。

ゴゾ島行きフェリーのデッキ


トイレもきれい、手洗いがハイテクでびっくりです。一見蛇口がありませんが、手をかざすと水出ます。トイレがきれいなヨーロッパの国って少ないです。

ゴゾ島行きフェリーのトイレの手洗い


次回は続きからゴゾ島をレポートの予定です♪

マルタ・セントジョージズベイ~スピノーラ湾

2018/12/17 (2日目) 続き

16:15 希望者にホテル周辺を案内するというのでロビーに集合します。何をどう案内するのかついて行ってみましょう。ホテルから出たところに2階建てバスが停まっていました。
マルタにある2つの周遊観光バスの1社は、ここ始発でバスが出ているようです。
ヴァレッタ方面に行く路線バスのバス停はもう少し道を下ったところにあります。

マルタの周遊バス


道沿いを歩いて行くと湾が見えてきます。セントジョージズベイです。

セントジョージズベイ


湾沿いはずっと岩場でしたが、湾の一番奥は砂のビーチになっています。
この季節なので寂しい海岸といった感じです。

セントジョージズベイのビーチ


その後は、レストランやスーパーマーケットの案内などしながら、もうちょっと先の絶景を見せたいとさらに歩きます。添乗員さんが見せたかった景色、セントジュリアンのスピノーラ湾の事でした。絶景とかいうから期待しましたが、皆さんのリアクションは微妙。何も言わずに連れて来れば、マルタらしい湾ね、という事になったかも知れません。

スピノーラ湾


ここで踵を返し、帰りはどこかのスーパーマーケットに立ち寄るようでしたので、私たちはグループから離れて別に歩くことにしました。
スピノーラ湾に浮かぶ小船、カラフルでかわいいです。

スピノーラ湾の小舟


マルタは猫が多いと聞いてきましたが、今の所片手で数えるくらいしか猫を見かけていません。ギリシャの方がいっぱいいたな・・・。猫を探して迷い込んだのはここ、マリーナ・レストランという所です。いかにも高そうなクルーザーが湾を埋めています。

マリーナレストラン


この近くでスーパーマーケットに私たちも寄りますが、特に欲しいものは見当たらず、安っぽいお土産以外は普通の食品などしかありません。例えばワインなども安すぎで、フルボトルでも5€しないものがほとんどです。いいものを買うには専門店などに行った方が良さそうです。この船のようなビルの下にもスーパーがありました。

近代的なビルもあるマルタ


のんびりしていたらあっという間に暗くなってきました。やはり冬は日が短いです。
やたら耀いているのは、ホテルからも見えたカジノかな?

カジノが輝く


パーチャヴィルというこの辺り、周辺には英語学校なども多く、留学生などが多いようです。暗くなってからも人通りも多くにぎやかな感じです。

夜でもにぎやかな所もあるマルタ


セントジョージズベイに近いこちらが、ホテルから最寄りのスーパーかな?
最寄りと言っても、5分から10分くらい歩くと思います。
この店をチェックしてみたら、ちょうどツアーのグループが出て行く所でした。

スーパーマーケット


私たちがスーパーから出てきたら数匹の猫ちゃんたちがいました。
猫天国とか言っても、キャット・ビレッジと呼ばれる場所以外は探してもいないくらいです。猫が好きな人はキプロス行った方がいいでしょうね。

マルタの猫


飲み屋街を通り抜けます。お店は若者で繁盛している店と、ガラガラの店と極端です。

飲み屋街


17:50 セントジョージズベイまで戻ってきました。ここまでくればホテルはすぐです。
この時間でもう真っ暗です。一人だったら夜出かけるのに躊躇する暗さです。繁華街以外は灯りが少ないのです。

夜のセントジョージズベイ


18:00 部屋に戻り、夕食までの間寝ないように頑張ります。夜行便での旅行は初日がきついです。

19:00 ホテルで夕食です。今日だけ夕食がついています。ビュッフェですが、1皿目からシーフード三昧にしました。エビ以外は思ったほどシーフードの味がしません。

コリンシアのビュッフェ


この後温かいものを取りに行き、最後はケーキです。どれにしようかな~。
悩んだ挙句、ストロベリーチーズケーキとレモンケーキを頂きました。今日は2万歩以上歩いたし、いいよね、と言い訳を自分に言い聞かせます。

コリンシアのビュッフェのケーキ


次回は3日目のゴゾ島観光へ、をレポートの予定です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR